日本国民は平等に保険医療を受けているのでしょうか?

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

日本国民は平等に保険医療を受けているのでしょうか?

医療の現場で実際に起こっている事は本当の事なのでしょうか?という疑問がおきましたので実際に調べてみました。その一部をお話します。

先日、国会議員が「全国どこでも処方箋薬の薬価は同じだから(同じではないのですが、知らないのですね)ドラッグストアーのポイントカード加算は反対です」と言っていました。でも、その前に(薬価が日本全国同じなのかなど)調べる事があるでしょう?

まず、処方箋を薬局に持って行き、薬をもらうのですが、(同じ薬でも)薬局によって支払う金額がことなるのです。

もっと酷いものがあります、自立支援を受けている人は1割負担の薬と通常の3割負担の薬が有りますが、某県では、みんな1割負担でよかったのに、別な県では一部に3割負担のものがあるのです。(住んでいる県によって差があるのは変ですよね)

さらに、障害をもっている方で自己負担が無いひとに対して、ごく一部の病院ですが予約金を徴収するところがあります。このへんは早急に(なんとかした方が良いのでは?とお話はしたのですが一向に改善されないようです)政府のほうで話し合いをお願いしたいところです。

まだ医療についてはお話が沢山あるのですが、あまりお話してよいのかなというレベルになってしまいますので、それではきょうはこれで。


[PR]
by kondou-toshihiro | 2011-11-11 19:23 | 法律 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro