たいせつなお話

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

たいせつなお話

これからお話しすることは、すべての人に当てはまる事ではないと思います。
そこで、ひとつ質問をします。
あなたは、いつごろから自分と会話をしなくなりましたか?
「なんか変な事をいうな」と思うかもしれませんね。

そこで、ちょっと立ち止まって次のように考えてみてください。あなたは毎日、外からの刺激を受けてそれに反応して行動します。

普通に生活していると、受け身の生活の繰り返しになっていることに気がつくでしょう。それなので「この頃調子が出ないな」とか「なんかに流されているなあ」と思ったら良い機会(チャンス)かもしれません。

自分と少し時間をかけて(5分程度でもかまわないと思います)会話をしてみてください。少し前のブログで「コミュニケーションが必要」と書きましたが、コミュニケーションには「人とのコミュニケーション」と「自分とのコミュニケーション」があるのです。

難しい事を考えることはありません。

例えば

今どんな気分?
身体に痛い所はない?
これからやってみたい事はある?
今聴くとしたらどんな音楽がいい?
心配事はある?
それが解決したらどんな気分だろうね。

そんな感じで初めてください。私が過去に常に落ち着かない時期があって、ためしにノート一冊分程度にその時々に感じた事を書いた事が有ります。

これを繰り返してゆくと、自分が何をやりたいのか何となく見えて来たのを覚えています。同時にきもちが落ち着いて来るのがわかるでしょう。そしてこれが、あなたがいま読んでいるブログのタイトルになっています。

それではきょうはこれで。


[PR]
by kondou-toshihiro | 2011-11-15 10:02 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro