慰謝料の請求は常識の範囲で

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
     
             慰謝料の請求は常識の範囲で

不倫の慰謝料の請求金額は民法に書いてありません。

最高裁判所の判例で「請求できる」となっているだけです。

それなので金額は裁判所の判例を参考にするのが良いと思います。

もちろん心に被った傷の深さは本人しかわかりません。

でも・・・

この国は法治国家です。

極端に高い金額を請求しても裁判所は前の判例を覆してまで世の中の参考となる判決を出しはしないでしょう。

つまり「実現不可能な請求はしない」ということではないでしょうか。

一昨年あたりから判例を大きく逸脱した請求をしたいという依頼がきますが、私の事務所では「判例を越える実現不可能な請求」をする書類は書きません。

それから・・・

10年前くらいから毎年ある質問なのですが、離婚時の慰謝料や財産分与は過去の清算であって、これからの暮らしの生活費を請求するものではありません。

私の説明では納得がゆきませんか?

納得がゆかなかったら近くの弁護士事務所を尋ねてみてください。弁護士さんは相手と交渉する事ができます。

私の出来る範囲はここまでです。

それではまた。  

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-09-27 12:53 | 内容証明 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro