あなたの持っている法律の本には「日本刀で殴り込みに来られることもあります」なんて書いてないでしょう?

 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


あなたの持っている法律の本には「日本刀で殴り込みに来られることもあります」なんて書いてないでしょう?

きょう2回目のブログです。

市販の本は当たり前の事しか書いてありません(裏の話は書いてないでしょう)

法律の仕事をしていると殴り込みに来られたり、どこかで調べたのか内容証明の受取人から怒鳴り声で電話がかかってくることもあります。

私の仲間内には「事務所に青龍刀のキズがあるよ」という人がいるくらいです。

あなたの内容証明の書き方の本にはそんな危ない事を書いてはダメと書いてはないですよね。

それって危険です。

このごろ、なんでもかんでも「内容証明を書きましょう」といって宣伝している法律家がいますけれど、相手のあることです。まず第一報は普通郵便で出した方がよい場合があるのです。

危ない目にあうのは法律家だけでよいでしょう。あなたが危険に晒される事のないように
気をつけてください。

そのまえに、相談する法律家を間違えないようにね。経験しないと何が危ないかわからないもの。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-03-04 15:13 | 内容証明 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro