内容証明は誰に書いてもらうか?

 

           内容証明は誰に書いてもらうか?

最初から裁判で争うのを決めている場合は直接弁護士さんに頼むことになります。

ある弁護士さんが言っていたのですが「みんなが時間やお金を使って裁判をしたがっている訳じゃない。和解や示談で済む」とのことでした。

内容証明を書いてから示談書の締結はよくある話です。

私が書いた示談書は最高額で500万円でした。これが一般的に限度でしょう。弁護士さんの広告でも「私の事務所の示談最高額500万円」というものがあるくらいですから。

内容証明は事実証明(証拠)を作るために使われます。

つまり不倫で言うなら「あなたは妻と浮気をしたのだから慰謝料を払え」という事実行為を文章にするのです。浮気をした事実なんてだれも自分から言うはずがありませんものね。

最初からいいます。

初めから裁判にするなら弁護士さんに頼みます。

金額の総額が140万円以下でしたら司法書士さんに頼めます。

行政書士は上限金額はありませんが、最初から裁判にしたいような事案の内容証明はかけません。費用は一番安いと思います。

前にもいいましたが・・・これは公証人の先生のはなしですから信じてください。

市販の内容証明の書き方は少々時代に合わなくなって(法律家の常識で書いてはいけないということです)います。

なぜなら・・・

このごろでは、会社の会議で普通に話していても、少し強い言い方をすると「言葉の暴力だ」と言われるご時世です。

全くの他人に出す手紙ですから、表現を柔らかくする傾向に現在ではあるようです。

きのうと一昨日に書いた内容証明のブログも合わせて読んでおいてください。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


私は誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-04-30 08:18 | 内容証明 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro