カテゴリ:家庭問題( 22 )

 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
        お金持ちになるとどうなるか?

まがい物の成功法則を読むのなら本当のお金持ちにお話を聞く方がずっとためになることがあります。

このごろの成功法則(行政書士で儲ける)なんていう本を書いた人が実は細々と予備校の講師をしていたりしますから。

まず、十万円の壁というのがあります。

これを越えると格段にお金を貯める方法が身に着いてきます。経験した人はわかるでしょう。無駄な物、必要な物が解るようになります。

この方法に気がついた頃は300万円はたまっているでしょう。

銀行の残高が1000万円をこえると「投資をしませんか」というお誘いがきます。

残高が30万円の頃のように「融資します」つまりお金を貸します。という葉書もこなくなります。

郵便局の残高が1000万円を越えると郵便局の人から越えた分は「貯蓄型通帳を作っておきますね」といわれます。

普通は郵便局は1000万円までしか預けられないと思っている人が殆どでしょう。

銀行のカードも変わります。通常に引き出すカードを使っていたら「クレジット機能付きのカードにしませんか」と言われます。

ただのクレジット会社のカードではなく銀行の発行するクレジットカードなのですね、

その他にも、デパートから外商の人が訪問してきたり、銀行の人が定期的に家まで足をはこんでくれるようになります。

出かけるのは自分の好きなお店に行く時と紀伊国屋か明治屋に食料品を買いに行くくらい
という事になります。

趣味で知り合った人との交流も始まり(この頃になると演奏会や骨董市の招待券を送ってもらえるようになります)

ただ・・・

市販の成功法則本を呼んでも、こんな経験はできません。

おおくの成功法則の本は成功法則を書いた人が印税やセミナーで儲けるようにできているのですから。

それが本当だったら、成功法則を出版した会社の社員は全員億万長者になっているはずですものね。

きょうはそれを考えてみてください。

それではこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-03-02 16:01 | 家庭問題 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
       多少苦労して手に入れた物しか残らないのはなぜ?

簡単に手に入ったものは、簡単に手放してしまうことってありませんか?

昔、北海道に1箇月くらい列車とユースホステルを使って、貧乏旅行をしたことがあります。そのころの事は鮮明に覚えているのに、大人になってから飛行機とホテル暮らしをするような北海道旅行になってからの思い出は殆ど記憶に残っていません。

私は、たとえば若い頃に毎月貯金して買ったバーバリーのカバンは修理しても使っていますが大人になって、なんとなくデパートで買ったブランド物や高級カメラ(ローライとライカという軽自動車が買える程の高級品です)は何の思い入れもなく手放してしまったという経験があります。

人間関係も同じ。

3月は卒業や定年退職の多い月ですね。

親友は別として、友人は連絡を取らなくなるといつの間にかいなくなってしまいますよ。

夫婦や親子もそうです。普段から話し合っていますか。

きょうはそれを考えてみてください。

それではこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-03-01 16:29 | 家庭問題 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
        慰謝料や退職金を貰ったらどうする?

きょう2回目のブログです。

離婚や転職の多くなる季節なので書いておきます。

このごろの流行なのかもしれませんが、法律家のネットCMに「慰謝料を多く取る方法」
という類いのCMが多く見られます。離婚や会社の違法行為(またはそれに近いこと)で退職するばあいに退職金の名目で多額の慰謝料を払うことがあります。

私の仕事上、慰謝料の請求を依頼されることがありますが・・・

慰謝料をたとえ500万円もらったとしても、たいていの人はすぐに使い切ってしまいます。

一例ですが・・・

全部生活費に使って1年で使い切ってしまう。

遊びで使っているうちに病気になって働けなくなってしまう。

これは悲惨だよ。

良い方は・・・

慰謝料を元手に事業を始める。

資格学校に通って新しい職場に移る(専業主婦の方で資格取得後に初めて働くという人もいます)私が手続きをお手伝いした女性の中には事業家になっている方もいます。

ようは普通に生きていたら、急に多額のお金を貰っても、お金の使い方が解りませんから
気がついたらいつの間にか慰謝料の残高が無くなっていた。ということにもなりかねません。

離婚や離職するばあいは先の事も考えて、出来るだけ慰謝料や退職金には手を付けずに、いまいる場所でできる仕事をさがすのがベストです。

新しい職場にうつるばあいは、短い旅行に出かけて自分と向き合うと良いこともあります。私の相談者にも、そうされている方がいます。

貯金があれば3度や4度の就職活動で失敗してもまだ生活にゆとりがあると思います。

このごろの法律家は「慰謝料を多く取りましょう」とは言っても「これからの人生設計」は教えてくれません。法律家や探偵の成功報酬は高いなと思ったことがあります。自分の事ですが、いまだったら頼むか解らないと思います。

離婚や転職を考えたときには先の事も考えた方がよいと思うのです(若いときは無理がききますが)人ごとではなく実際に経験しているから解る事もあります。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-24 14:47 | 家庭問題 | Comments(0)

初めての結婚契約書

 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
          初めての結婚契約書

テレビの「逃げ恥」で話題になりましたが、日本で初めて結婚契約書が書かれたのはいつ頃だと思いますか?

意外だと思われるかもしれませんが、最近ではないのです。

それは1875年2月6日(明治初期ですね)に外交官の森有礼が、作ったのがはじまりです。

これには夫婦同権など戦前とは思えない記述があったそうです。

実物を見る訳には行きませんので「あったそうです」というしかありませんが・・・

明治の人物っていがいと現代的というか西欧的な考え方の人が多いですね。

そのころの写真や地図を見るのが好きなのでこんなお話をしました。

はて、いまの時代の人は明治よりも進んでいるのかなあと考えてしまうこともあります。

あなたはどう思いますか?

メールはこちらへお願いします。

追伸

離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html




[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-11 16:00 | 未分類 | Comments(0)
 
誰も離婚業務きをしたいないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/   

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所 近藤敏広 



     
             結婚契約書

現在放映中のテレビドラマに「逃げるは恥だが役に立つ」という作品があります。主演は

新垣結衣さんと星野源さん。

私が言わなくても、みなさんご存知ですよね。
 
この中に「結婚契約書」という言葉が出ているので、最近「結婚契約書ってなに?」という記事なんかがあります。

実は私が26年前に結婚した時に「結婚契約書」を作ったので、このドラマに興味があるのです。

書類は結婚式を挙げてくれた横浜の教会にまだ保管してあると思います。結婚式に牧師さんが結婚契約書を読み上げてくれましたから。

随分まえに、このブログで「結婚契約」のお話をしましたが、そういえば少し前のドラマで女優の杏さんと俳優の長谷川博己さんが主演した「デート〜恋とはどんなものかしら〜 」の時も結婚契約書のお話が出ましたね。

結婚契約書というのは最近始まったものではなくて、19世紀のイギリスではごく当たり前に(おもに貴族階級で)行われていました。

19世紀の作家ウィルキー・コリンズの作品を読むと「結婚契約書」という言葉が出てきます。とくに彼の作品「白衣の女」は「結婚契約」をひとつのテーマにしていますから「結婚契約」という言葉がよく出てきます。

作家のウィルキー・コリンズは弁護士(作家業が忙しくて一度も弁護士の仕事をしませんでしたが・・・)だったので、これをテーマにしたのでしょう。

19世紀の結婚契約書には公証人と事務弁護士それから当然のことながら牧師さんが登場します。当時の事務弁護士というのは教会の戸籍簿等を管理していた役職だそうです。事務弁護士は大雑把ないいかたですが、日本の行政書士にあたります。まあ今の日本では教会が結婚の記録簿を管理するなんて事はありませんが・・・

日本では教会の信者さんは少ないから私の時のように牧師さんの手を煩わせる人は少ないかもしれませんけれどね。

興味のあるかたはお問い合わせください。私は1990年に自分の結婚契約書を作った本人ですから。

もっとも、実際に結婚するときに、ドラマみたいな結婚契約書をそのまま作るひとはいませんよね。

それではまた。

メールはこちらへお願いします。

追伸

離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html



埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-11-15 22:06 | 家庭問題 | Comments(0)

人が行動を起こす時は?

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

            人が行動を起こす時は?

学校の問題(たとえばイジメ)でも、家庭の問題(たとえば離婚)でも私たちは、「もうこれでは嫌だ」と思ったときに行動を起こす・・・と言う事になっていますが、実際は違うのですね。

これはブログを読んでいる人への伝言です。

「嫌だ」と思っているだけでは逃げることは出来ても、なんにも変わりません。現状を維持できるだけです。

思った事は「言葉に出す」か「書きとめる」ことをしないと何にも変わらないのです。

思ったことは外に出さないと今の状態を変えることは出来ないのです。

人間にはホメオスタシスという現状を維持しようと言う脳の働きがあります。

これがなかなか難しいのです。

脳が「このままの方が良いんじゃないの?」と新しい環境に行くのを止めるのです。
なぜこんな事をするかと言うと、脳は馴れない事をして危ない目にあう事を防ごうとするからです。

これがあまり強すぎるので、ネットで情報を得てもなんにもしない。

あなたが整備した車に乗って、ガソリンも満タンに入っている高級車に載っているとしましょう。

いつになっても走りださないのです。

これが実社会の路上の上だったら、お巡りさんから職務質問をされてしまいますね。

「もしもし、ここで何をしているのですか?」って。

このブログのどの記事が一番読まれているかは、発行者の私には解るようになっています。

たぶん、一番相談が必要な人が何回も同じ記事を読んでいるだけなのは知っています。

問題を解決したいなら、気持ちを外に出してください。

そうしないと、あなたは変わるのが難しいかもしれません。

そんなに難しいことはありません。

人に話しを出来ない時は、本を読むとか音楽を聴いてみることから始めることも初めの一歩になるのです。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-07-24 19:08 | 家庭問題 | Comments(0)

私の事務室の紹介

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

             私の事務室の紹介

たぶん、ホームページからだと私の事務室がどんなところなのか(明るそうなのか怖そうなのか心配でしょ?)わからないと思うので紹介します。

行政書士というと「カバチタレ」のイメージが強くて「少し怖い」と思われるかたもいるでしょう。

私はもともと争い事が嫌いな方なので、話し合いで問題を解決する方法をお客さんと見つけるのを得意としています。

事務室は窓の外が畑なので人に話を聞かれる心配もありませんし、見られる心配もありません。本しか置いていない明るい部屋です。

ただ、ちょっと駅から10分くらい歩かないと事務室までつけません。

入り口に「行政書士 近藤敏広」という小さなプレートが貼ってあるだけなので、ここが行政書士事務所だと知っている人はあまりいません。

私は60歳になりました。

それなので、経験はたくさん積んでいます。
とりあえず困ったことがあったら電話してみてください。

メールでもかまいません。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-07-19 12:52 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                
               
             相談は私の事務所内でも行っています

先日、相談を私の事務所内でも行いますとブログに書いたら早速お客さんがきてくれました。

いままで出張相談が多かったのですが「誰にも聞かれない所で話をしたい」と言う依頼が多くなったので、私の事務所まで来ていただきました。

だだ・・・

そのまえが大変でした。書籍1000冊分の段ボール箱を事務室に運び込まなければお客さんの座る所がなかったので、事務室は書庫になっています。

それなのでお客さんとは私の図書室(リビングと言いたいのだけれどどう見ても図書室)でお話しています。

まあ、事務室は私が書類や調べ物をするスペースなので書籍があってもかまわないのですけれど・・・

そんなわけで、来所される時は前もって電話をください。前のお客さんとお話をしているときに来所されると、事務室で長い時間待って頂く事になりかねません。

まあ、お茶とお菓子くらいは出ますけれど・・・

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-06-22 20:19 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

       婚約の破棄について(経験者から一言)

なにをして婚約というか具体的に決まりが有る訳ではありませんが、結納を交わしたという事実があれば、これはもうだれが見ても婚約という事になるでしょう。

将来に向けて結婚しようと約束すれば婚約していることになります。

ただ同棲しているだけでは婚約とは見なされない事が多いようです。

婚約したということは将来は結婚して真摯に生活を送る約束をしたということです。

ただし婚約したからと言って、絶対に結婚しなければならないという決まりもありません。

どうしてもこの結婚には無理がある「生活が破綻する」「暴力を受けるのが想像出来る」
などの事もあるでしょうが、親の決める事ではありません。裁判をすることもできませんん。

せめて家庭裁判所に調停を申し立てる事くらいしかできません。

結婚は男女ふたりできめるものです。

ただ、どちらか一方から婚約の破棄の申し出をすることはできます。

でも・・・

契約を破るのですから、それなりの補償をしなければなりません。

結婚式場の費用やもう新居のアパートを借りていたらそれなりの金額も発生しますし、精神的な打撃の補償が必要となる場合もあるでしょう。

ひとによってはなんの補償もしないで別れる場合もあります。

私は婚約指を購入した日に婚約破棄になったことがあります。若かったなあ。35年も前の昔のことです。若気の至りで将来の事を何も考えずに(収入だけは良かったので)婚約までしてしまったのです。

さて・・・

婚約したら時間をかける必要もあるかもしれませんが、二人の将来の事を少しずつ話し合って下さい。

そうして婚姻生活に入ってゆくのが一番穏やかや方法だと思います。

私が結婚を決意したときは、お金がありませんでしたから配送業の仕事をして1年と半年で300万円の貯金をしました。

そのままの仕事で結婚していたら、忙しすぎて夫婦の時間がないと思ったので、牧師さんと相談して、結婚したときは無職でした。

それから、なんとか一部上場企業に就職してバブルのまっただ中という世の中に突入したのです。

変な時期でしたね。バブルって。まあいろいろな経験ができたのですが・・・

それではきょうはこれで。

ご質問とうは直接電話かメールの場合はこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-24 17:18 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

          ストーカー被害のお話(補足)

このごろ私のブログで「ストーカー」関連のブログが毎日読まれています。

ずいぶん昔に書いたブログなのに何でかなと思ったら、「ストーカー さいたま市」で検索するとGoogleの1ページ目に出てくるのですね。

ホームページに書き足りないところがありましたので、補足をします。

ストーカーには2種類の類型(1)個人ストーカーと(2)集団ストーカーがあります。

ここでお話しするのは(普通のと言っては語弊があるとおもいますが)個人ストーカーです。

ここまで知っているのはよほど相談を受けた人だけだと思います。

個人ストーカーにも2種類の類型があります。

(1)まるっきり知らない人があなたを追いかけて来る場合。
(2)元夫や元彼氏(彼女)または顔見知りが追いかけて来る場合。

知り合いや元夫の場合は連絡先がわかるでしょうから(あなたから連絡しないこと)警告を警察から送ってもらう事もでるでしょう。

離婚協議書にその旨が記載してあれば、接近禁止命令を出してもらうとよいのです

近頃ではどこの町に行っても監視カメラがありますから、危険を感じるようでしたら「何月何日にどこでストーカー行為にあいました」と警察に言えば調べてくれるかもしれません。

ところが、ちょっと田舎の方に行くと監視カメラもありません。道を歩いていても自分の手が見えないほど暗い道もあります。(私の町がそうですーこれでも政令指定都市)

そんなときは記録をつけておくとよいでしょう。

それよりも人の少ない道を歩くのは避けた方がよいと思います。

きょうのお話をします。

ストーカーは自分の行っている行為が迷惑行為だという自覚がないことがあります。

「自分が好きなんだから相手も自分の事が好きなんだ」と勝手に自己解釈してしまうのです。そして次に「好きなのになんであってくれないのか?」理解できなくなってしまいます。

これは私が勉強した心理学者ダニエルゴールマンの説です。ストーカーの心の中にこのような事が起こっているようです。最近警察でもらえるパンフレットの中にも書いてあります。

きょうはホームページの補足をしました。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-09-23 15:10 | 家庭問題 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro