カテゴリ:相続( 25 )

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                
      遺言書を書いていたら殴り込みに入られた事実          

「遺言書を書きたいので来てくれ」ということで公証人さんと一緒にお宅へ伺ったところ、遠くに住んでいるはずの子(50歳は過ぎていたと思います)の一人が来て「この家はおれのものだ!帰れ!」と返されたことがあります。

この怒鳴り込んで来た人、介護事業なんていう会社を経営しているのですが、こんな介護業者に世話になりたくないないですね。会社の名前はいいませんけれど・・・被害にあわない為にも皆さんに言いたいけれど・・・

ここまで邪魔をされると、訴えてもいい事例なのですけれどね。

遺言書は本来自分の意志を伝える書類でで他人(たとえ家族でも)の意思をいれてはいけません。

自分の取り分が減る事を恐れて、自分の都合のよいように遺言書を書かせようという子(50歳はすぎていましたけれど)がいます。または自分の取り分が多いように親に書かせるようとする人もいます。

こんなのはもう遺言書ではないのですけれどね。お金に取り付かれると怖いね。

また、書いた遺言書をうっかり親戚に見せてしまったばかりに「俺がめんどうみるから財団法人になんかに金をやらないでくれ」と言って遺言書を書き直させようとする親戚も過去にいました。

そんなわけで、遺言書は知っている人の誰もいない場所(法律家か公証役場)で書くのが一番安心です。

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-01-24 22:18 | 相続 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                
    誰も言わないけれど「遺言に書いたのでは遅い事」もあります。

とんでもない事にならないようにお話します。

おとといと昨日で遺言の利点を書きました。

でも・・・

実務家から言わせると(経験者でないと解らないと思います)遺言とは別に書いておいた方がよい文章があります。

多分・・・

亡くなると遺言が執行される前に、葬祭場で骨壺に入ってしまいます。

葬儀は教会にお願いしたい。葬儀は不要です戒名もいりません。と遺言に書いても
遺言が執行される前に骨壺に入って最後の願いは叶わなくなります。

ある高齢の方が亡くなって「さあお寺さんはどこに頼もうか」「でもお母さん聖書を読んでいなかったかなあ?」

なんだかんだでプロテスタントだったことが解って、それで、あわてて牧師さんに頼んだ例があります。

もっとも公正証書遺言の謄本を遺言執行人に渡しておけばこんな事もないかもしれません。

それではきょうはこれで。

私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-01-06 08:31 | 相続 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                
         遺言の「本当だったでしょう?」と言いたい事

私が10年前に書いた事と同じ事が新聞に載っていました。

そのときは、こんな事を書きました。

「自筆の遺言書の執行までに1か月以上かかります。公正証書を作る事をおすすめします。」

親切のつもりで書いたのですが「仕事が欲しいから公正証書と書いているのじゃないの?」というご意見がありました。

新聞記事なら信用していただけるでしょう。

以下の記事(読売新聞)です。

自筆証書遺言は、手軽だが、開封するには家庭裁判所による検認が必要で、遺言の執行までに1か月以上かかるのが一般的。公正証書遺言は作成に手間がかかるが、
検認の必要がなく、死後、速やかに遺産相続が行える。

ー以上記事の通りー

公正証書遺言は作っておいた方が良いのです。

それではきょうはこれで。

私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-01-05 14:31 | 相続 | Comments(0)

新年に思うこと

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                
             新年に思うこと

新年になって新しい生活を始めた人もいると思います。年内に離婚を成立させたり
お金を返してもらったり。一息ついている人もいるでしょう。

子供のいる方で離婚を考えている人は4月の新入学の頃までには話し合いが終わるとよいですね。(子供がいじめにあわないためにも)

新聞を見ると・・・

この季節になると新聞の折り込み広告に葬儀屋さんと仏壇屋さんの広告が多くなります。

そういえば、私の両親とも亡くなったのが年末年始でした。

日本人は遺言書をあまり書かない人が多いのですが、遺言書を書いておくと、もしもの時に銀行の貯金がすぐおろせるなど、めんどうな手続き(お金の出費も)が減ります。でも遺言書を書く人は少ないですね。

遺言書を書くという意識はまだ少ないのかもしれないですね。

でも横浜の公証役場に行くと毎日遺言書を作成していますから、いまでは普通のことになっていると思います。

大雑把に言いますが・・・

遺言書は普通の家庭でしたら公証役場で10万円と数時間の話し合いで出来ます。(書類を受け取るまでには1週間くらいはかかります)

遺言書が無いと数十万円と数十時間かかります。

経済的にも遺言書の方が有利だと思います。

お金と時間は大切ですよ。なんで遺言書を書かないのでしょうね。

それではきょうはこれで。

私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-01-04 10:46 | 相続 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

         緊急速報 遺言書があると相続税が減額されます

手短にお話します。

いま国会で審議中ですが、遺言書があると相続税が減額されるもよう。

くわしくは決まってからお知らせします。

遺言書を書かない人が多いと思うけれど、これからは書いておいた方が良いことになりますね。

急なお話なのでこれにて失礼します。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-07-10 17:40 | 相続 | Comments(0)

一番迷惑な事

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              一番迷惑な事

相談者が「一生のうちでこんなに困ったことはなかった・・・」と嘆く依頼があります。

たとえば・・・

あなたが強制的に会社を一週間休まされて、30万円支払う事になったらどうします。

嫌でしょう?でも強制的にさせられます。

実際に日本のあちこちで起きていることです。

これは何かというと・・・

親が遺言書を書かないでなくなった場合に相続問題で、あなたに必ず降り掛かります。

遺言書がないと、残されたあなたは次の事をしないと財産に手をつける事ができません。

悲惨だよ。まず、固定資産税の請求書をからはじまってお金が銀行からおろせないのに国から請求書の山がくるのは・・・

一番始めに親(亡くなったのが父親だとしましょう)の産まれたからなくなるまでの戸籍を全部取り寄せなければなりません。

東京都内だけなら簡単ですが、秋田や北海道まで戸籍を取り寄せをしなければならないのが普通です。

長いとこれで1箇月くらいかかります。

ここで・・・

あった事も無い聞いた事も無い相続人の名前が出てくる事があります。「こんな親戚いたっけ?」ということになります。

それからが大変

相続人(相続の権利がある人)が全部あつまって遺産分割協議書を作ってやっと一段落なのですが・・・

協議書を作るのも大変です。会社を休んだり役場に出かけたりしなければなりません。

何にもやらないと10箇月目に課税対象者に国から「お金をはらえ」という請求がきます。(税金の申告は10箇月以内ときまっていますから)

登記所や銀行にも行かなければなりません。

そんなに会社を休めるかなあと思いますよね。

でもそれまでに、全部手続きを終わらせなければなりません。

もし知らない相続人がいたりしたら、穏やかに財産の分割ができますか?

親が遺言書を残さないで亡くなるというのは「無責任です」残された子供に「苦労しろ」と意地悪するようなものです。

それでも遺言書を書く人ってすくないのですね。

縁起が悪いって。そんなの迷信。

日本人は契約書の概念が甘過ぎます。

人に迷惑をかけないのが人の基本。

それでもあなたは子供に苦労をかけたいですか?

きょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-01-13 17:35 | 相続 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

新年からブログをリニューアルします。

ーーー→特別に文末で「極秘」の相続情報もお話しますので最期まで読んでください。

10年ほど前に始めた時は「離婚の達人」という名前のブログでした。

それからいろいろなお仕事を依頼される様になって、色々な事を書き始めたのですが、「離婚の達人」からかけ離れたブログになってしまっていました。

来年より心機一転「原点」にかえってブログの題名を「離婚の達人」に戻します。

この10年でそれこそいろいろな経験をしてきました。

色々なお話をしますので期待してまっていてください。

ーーー→「お約束の相続のお話」です。

遺言書に「相続させる」と「遺贈する」と書く場合がありますが、「遺贈する」という言葉は書かない事をおすすめします。(詳しい理由はここではかけませんので省略します)

特に農家の方。「遺贈する」とかくと本当の相続人でも田畑を相続するのに県知事の許可がいります。それに税金が高くなります。細かい事まではここでかけませんので、遺言の文字には注意してください。それから手書きの遺言書はあまりおすすめできません。家庭裁判所が「良し」というまでは相続財産を分割することも出来幕なりますし。もしも財産の半分を相続させるなんて抽象的な遺言だったら親族の間で「どれが半分なんだ」ともなりかねません。

こんな話をしたのは私の両親が遺言を残さずに亡くなってしまったために遺産分割協議書を作ったりして大変だったからです。

かならず、遺言書は公正証書にして作ってください。詳しいお話は紙面の都合上ここまでにさせて頂きます。
それでは新年リニューアルのブログをお楽しみに。

よいおとしをお迎え頂けると幸いです。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-29 20:44 | 相続 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

今回は「離婚」のお話をしようと思いましたが遺言で問題が起きているようですので、緊急で「遺言」のお話をします。

きょうのテーマは「市販の遺言書の本に注意してください」です。

このごろ書店で「1時間で書ける遺言書の書き方」のような2000円程で買えるハウツー本が出回っていますが、これがかえって問題になっています。
遺言の書き方は1時間で解るようなものではないからです。
確かに市販のハウツー本には穴埋めをして行くだけで遺言の下書きが出来るように工夫されていますが、自分で書く自筆遺言書には落とし穴がたくさんあるのです。

もし自筆遺言を書いた方が亡くなったとしたら、その遺言書は家庭裁判所に持参しなければなりません。そして家庭裁判所から書類が返ってくるのが30日後です。

つまり、その間はなにも相続財産に手をつけられないのです。これでは「遺言なんて無い方がよかった...。」と言うことになりかねませんね?

しかも「この遺言は無効です」などと言う回答だったらどうしますか?それよりも「自分の分が無い」などとなっていたら親族間で骨肉の争いになりかねません。

私のホームページをご覧になった方は、もう解決法をご存知でしょう。

前もって遺言を公正証書にしておけば亡くなった当日から遺言の執行ができます。遺言公正証書は裁判所の判決と同じ効果がありますので、争いごとも起きにくくなります。それに30日も待つことはありません。

自筆遺言書は間違って書く人が多いのです。始めて遺言を書く人は市販の書籍を参考にされると思います。ただし市販の参考書でも、それを正しく理解するには相当の日にちが必要です。
インターネットにも「遺言の書き方」が載っていますが、全部が正しいとは限りません。
どちらかと言うと間違った記述がまま見られます。

前回もお話しましたが、このごろ相談に来られる方は自分でも法律の本を読んでいる事が多いのですが、かえって間違って覚えている方が多くなりました。

とにかく生兵法は危険ですので、解らなかったら専門家を訪ねて下さい。そこで足踏みをして損をするか得をするかは、あなたの考えしだいです。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-09-10 12:29 | 相続 | Comments(0)

相続の勘違い

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

相続の勘違い

このブログは私の経験したお話からしています。今日は相続の番です。離婚は次回お話します。

このごろ相談に来られる方は自分でも法律の本を読んでいる事が多いのですが、かえって間違って覚えている方が多くなりました。

先日あったお話をしましょう。

遺産分割のお話になって、相続人の一人が「僕は親父に家を建ててもらっているから兄さんが全部相続すればよいよ」と話はすんなり言ったのですが、兄の妻が変な事を言い出しました。

「弟が相続財産をいらないと言ったら、その分はお父さんの兄弟の方に行くのじゃないの?お父さんの兄弟ってなか悪いでしょ?この前読んだ週刊誌に相続の放棄は気をつけなければと書いてあったわよ。」

これは全くの誤解です。(自分で間違って解釈してしまったのですね...。)

今回の場合は遺産分割協議書に「相続財産は全て兄の山田太郎が相続する。弟の山田一郎は相続しない」(実際はこんな簡単な文章ではありませんが)とすれば、相続財産はすべて兄が受けることになります。

相続の放棄は別な問題です。難しい問題を含んでいますので、このことはまたお話しましょう。

とにかく生兵法は危険ですので、解らなかったら専門家を訪ねて下さい。そこで足踏みをして損をするか得をするかは、あなたの考えしだいです。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-08-26 13:05 | 相続 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

実際にあったお話です。(お盆だからって幽霊のお話じゃありませんよ)

遺産分割協議書は意見がまとまらない事が有ります。兄弟仲が良くてお金に執着の無い家族(そんな人いるのかなあ...。)だったら問題ないのですが、お葬式の後に親族が喧嘩しない為にも遺言書は書いておいて下さい。

お葬式の後に親族が絶縁なんて家も過去にありました。(いま思うと私は随分と長くこの仕事をしているのですね)

遺言書も必ず一人で(法律家が隣にいてアドバイスをする分には問題ないのですが)書いて下さい。
なぜかって...?
関東のある県で経験した事なのですが、遺言者(80歳くらいの女性でした)が公証人さんに相談しながら遺言書を作っているところへ書長女が乗り込んで来たことがあります。「私の分をもっと増やせ」というような事を良い始めて結局、公証人さんも遺言書を作れずに帰ったという事があります。
私は当日公証人さんの立ち会いをつとめていましたが、お金の事になると怖いなあと思ったのです。「いまごろ大変な事になっていなければよいなあ」などと余計な心配をしてしまいます。

こんな場合は自宅ではなく公証役場へ行って遺言書を作ったほうが穏やかに事が運ぶと思います。

いままでホームページを補うかたちで遺言のお話をして来ましたが、お役に立ったでしょうか?

次回からは普段仕事をしていて気がついた事をお話して行こうと思っています。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-08-11 17:12 | 相続 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro