<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧



     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室  
         電話0467ー47ー5676
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


     ●ごあいさつ● ここは毎回同じなので2回目以降の方は
             直接今回のテーマへどうぞ。

このブログでは家族に起こるさまざまな問題を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガで配信していますのでこちらをどうぞ。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/ 
とは言いましてもこのブログでは離婚のお話がかなりのウェイトを占めると思います。(わたしのウェイトも少し絞めないと...。)なんてことは別として、これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。



■今回のテーマ■
  

■ ストレスとのつき合い方 ■


●今回のテーマは心理学のようですが生活に活かせる実用的なお話です。

みなさんはアルファ波という言葉を聞いた事があると思います。とくに昨年はモーツァルト・ブームで、盛んに「モーツァルトを聴くとアルファ波が出てストレス解消に良い」などと言われました。でもモーツァルを聴いてアルファ波が出るのは「2台のピアノためのソナタニ長調K.448」だけなのだそうです。

流行りものは「本当にそうなのかな」と思ってばかりいると、世の中を楽しむことが出来ないのも事実ですがモーツァルトが「商業ブーム」に利用されてしまったのも本当の所かもしれません。

まあ、そのおかげでクラシック音楽が脚光を浴びてきていることは嬉しいかぎりです。なにしろ今まで日本ではめったに聴けなかった音楽がCDやコンサートの演目に組み込まれています。

私はクラシック音楽が大好きで「詩と音楽の散歩道」というブログを書いているくらいですから、モーツァルトももちろん好きです。

アルファ波とは8〜13ヘルツという、これは人がリラックスをしている時や集中している時に出る「とってもゆっくりした脳波」の事です。

それとは対照的に心が緊張している時に出る脳波がベータ波と言って13〜40ヘルツという「少し早い振動の脳波」です。

周波数の数字を見てもなんとなくアルファ波から「ゆっくりしたイメージ」ができますね。

アルファ波というのは別にクラシック音楽を聴くと出る訳ではありません。「浜辺の波の音」や「梢を渡る風の音」を聴いていてもアルファ波がでることがあります。(詩人や音楽家はこのあたりから作品のヒントを得ているのかもしれません)

ですからアルファ波というのはクラシックだけではなく、身体の緊張が解ける音楽(自分の好きな曲)でしたらなんでも良いのです。(もしかするとモーツァルトを聴いてストレスが溜まる人がいるかもしれません。)

アルファ波がでると筋肉の緊張度が低下して皮膚の温度が上昇するそうです。

私は緊張を解くのにハーブを使っています。(ハーブコーディネーターですから)

●ここから本題にはいります。家族問題を解決する参考になると思います。

このごろでは「ストレスは解消するだけでよいのか?」が議論されています。いままでは(1)ストレスを受ける機会を減らす。(2)ストレスに対して効果的に反応できるようにする。の2つが主なストレス対策でした。いまではその(3)として「ストレスを受け入れる力をつける。」に注目が集まっています。

私達は別にオリンピックの選手を目指しているわけではありませんが、トップ・アスリート(多分ストレスを受けることが多いと思います)のストレス解消法が参考になります。ストレスを受ける時間の後に回復する時間を持つのです。回復する時間が無いためにおきた「過労死」と言う言葉はだれでもご存じでしょう。

人の脳は90分に一度「休みなさい」という信号を出すそうです。そんな時に自動販売機までコーヒーを買いに走るのはあまりお勧めできません。

社会生活をしていると自分から気をつけないと、なかなかリラックスできません。特に人は幼稚園に入るころから自意識というものが芽生えはじめます。

自意識というのは「自分が考えている」のではなく「相手から自分はこのように見られている」と言う考えの事です。自分の事も大切にしてあげてください。

●大人のあなたならば「自分を大切にする」は、出来るとおもいます。

本当のお話は緊張を解いて頂くところからはじまるのです。あなたが「心理学の解る法律家」に出会えると幸いですね。

●それでは今回はこれで失礼します。

====================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
====================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2007-07-08 16:48 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro