<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧



     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室  
         電話0467ー47ー5676
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


     
●ごあいさつ●
 

このブログでは人生に起こるさまざまな問題を取り上げて行きます。離婚と事務所便りはメルマガで配信しますので、このブログでは「どうしたら幸せな人生をつくれるか」についてお話します。いままでに色々な人の相談を受けて来た中で見つけたお話です。(このブログを見た人だけにお話をするとっておきの秘密です。)

●法律の事務手続き等の話は無いの?という方もいらっしゃると思います。法律のお話はメルマガでお伝えしています。ただ、私達は人間です。問題を解決する時には法律手続きだけでなく、速やかな解決のために同時にもこのブログに書いてあるような心ことを考えて頂きたいと思って書いています。



■幸せのつくりかた 
  

■妻と夫と子供の精神的関係■


●以前、結婚して子供(男の子とします)が産まれると夫は長男の役をして子供を弟のように扱うことがあるとお話しましたが、その場合、妻は心理的関係においては二人の子供の世話をすることになってしまいます。
妻としては、いきなり二人の子持ちになってしまうわけですから、かなりの負担になります。

●離婚によくあるパターンです。

●もうひとつ、妻が子供を溺愛してしまうと、子供にとって、その行為が成長する過程の障害になることがあります。

●また、子に対する父親の気持ちが嫉妬に変わることもあります。男の子と父親が精神的な距離を置くパターンにみられる現象です。

●母親は子供の好きな仕事につかせない(安全で安定した職業を選ばせる)とか遠方の就職先を嫌う(子を離したくない)、そんな事の繰り返しになります。例えば子供がカメラマンになりたいとか俳優になりたいとか言っても、反対するようにです。

●こうなると、子供はどう言う影響(障害)を受けるのでしょうか?

●親の言動が、行動の基準となると、行動範囲が狭くなります。まじめに会社勤めをしても、自営業を起こすなどの考えは持たないでしょうし、選択枝が二つあったら安全な方を選ぶようになります。

●子供が結婚するのを、なかなか承知しない親もいます。

●これは子供が心配なのではなくて、自分が安心したいというだけなのです。

●2000年も前から言われている事ですが「自分が善かれと思ってしたことが、相手の迷惑になることもある」のです。

●このあたりでしたら、まだ救いようがありますが、両親の仲が悪かったり、子供に批判を浴びせかける親というのは、子供にとって最悪の状況を作ります。

●安心できる居場所がないのですから。

●子供の様子がおかしかったら、家庭内の事を考えてください。それよりも、子供の事は普段からよく見てあげて下さい。

●それが問題を防ぐ一番の方法です。

●それでは今回はこれで失礼します。

==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-04-22 10:47 | 家庭問題 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro