<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧



     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室  
         電話0467ー47ー5676
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


     
●ごあいさつ●
 

このブログでは人生に起こるさまざまな問題を取り上げて行きます。離婚と事務所便りはメルマガで配信しますので、このブログでは「どうしたら幸せな人生をつくれるか」についてお話します。いままでに色々な人の相談を受けて来た中で見つけたお話です。(このブログを見た人だけにお話をするとっておきの秘密です。)

  
■私が普段思っている事■


 私は過去5年の間、家庭内問題専門の行政書士として活動して来ました。その中で思ったのは「家族間の問題の多くはお互いの意思の疎通が取れない場合に起こる」ということでした。
実際の私の仕事の多くは、離婚、相続手続きが多いのですが、ホームページの相談では「子供との接し方が解らない」、「虐待から助けて欲しい」と言ったものが多いのです。
実際の仕事以上にこのような相談が日常的にある事は、表立っては「どこに話しをしに行ったら良いか解らない」という方が多いからだと思います。 もっとこの声に耳を傾ける必要があると思っています。 「あなたは安心して生活をしても良いのですよ」と言ってくれる人が必要です。
 問題の1つめとして子供が生長する過程の家庭内環境が、突き詰めて言えば夫婦の問題が子供の将来を左右します。 例えば親が転職を繰り返したり、暴力を振るうと子供が生長してから同じ事を繰り返す事があります。良い例でも、親と同じ趣味を持ったりします。
見かけは大人でも誰かがケアしてあげないと心の中は子供のまま育ってしまいます。婚姻後に問題を起こす多くは人が生長する過程ですでにその芽を持っているのです。子供ばかりでなく、 人が一番気にしているのは誰でも自分の事です。自分のしている事、ちょっとした変化を家族にに気付いてほしのです。話をする、お互いを見ることで登校拒否やDVを防げる事もあります。
家族なのだから話さないでも解るだろうと言うのは甘えです。人は言葉にしなければ意思の疎通はできません。その大切さ知ってもらう活動も必要だと思います。
 問題の2つめは家庭外からの影響です。社会に流れる情報の8割は負の情報です。そして人は誉める事よりも貶されることの方が多いのが事実です。
悪い影響を受けたまま生活をする怖さ、この事実を誰かが教える必要があります。身近に相談できる場所が必要だと思います。

==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-05-01 10:31 | 家庭問題 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro