<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧



     さいたま市見沼区大和田町1−1095−2星コーポ103  
         電話048−689−0425
         近藤敏広(認定心理カウンセラー:行政書士)
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/1rokon10.html                 


  
■ 自分を大切にしてください ■


誰でも病気にかかれば食事に気をつかったり、暖かい衣服を着るなどして自分を大切にしますね。ところが健康な時は身体の事は気にしても(サプリメントの売り上げが年々増加しているのを見ても身体の事を気にする人は多いようです)普段から自分の心を大切にしている人は少ないのです。
もしかして、あなたは力み過ぎて自分を責めたりしていませんか?では自分の心をどうしたら大切に思ってあげられるのでしょう。わたしは歩行も困難になり、食事を摂取することも、呼吸をする事も難しい状態になったことがあります。そんなとき、ちょっとでも歩けたりしたときには(大げさかもしれませんが)自分の足に「動いてくれてありがとう」といったものです。普段当たり前にしている事に感謝すると、暖かな気持ちが産まれます。
いまのあなたは、いままであなたが選んで来たもの、経験した事を吸収したもので出来ています。変えたいところが有ったら(こんな風になったらよいなでもいいと思います)これから良くなる物を選べば良いのです。
ただでさえ、テレビや人の話題に登るのは悪いニュースが多い時代です。でもあなたは心地よいもの(たとえば風景、音楽、好きな詩、動物)に目線を向ける時間を作ることはできますね。
これは極端な例ですが、自分の問題が解決するまでは新聞もテレビも見ないという人(アメリカではかなり成功した人です)もいます。
あなたの心は、いま気分が良いでしょうか?


==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-06-23 12:54 | カウンセリング | Comments(0)

■ 後悔 ■



     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室  
         電話0467ー47ー5676
           行政書士 近藤敏広
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


  
■後悔■


人は誰でも失敗します。何百回の実験の末に電球を発明したエジソン、最近でも何百回のオーディションの末にやっと合格して活躍している歌手など皆さんもご存じだと思います。たぶん本人は心から好きで行っているので失敗などとは思っていないのかもしれません。
失敗するのはよくある事です。私達日本人は失敗を恥じのように捉えてしまう傾向があります。
でも、人が一番後悔するのは、「自分でも出来そうな事」をしなかった時です。やって失敗すれば失敗した結果が残ります。「自分でも出来そうな事」をしなかった時は、後で「あの時やって(言って)いれば今頃は...」という気持ちがいつまでも消えません。恋愛でもそうでしょうか?
わたしも今考えると、「なんでやらなかったのだろう」と思うことがあります。きっとその時は順調な仕事をやめて新しい環境に移るのが怖かったのでしょう。
なんでもかんでも「やってみよう」とはいいません。(犯罪や生死に関わることなどはやめて下さい)自分で出来そうなことで「やるかやめるか」躊躇している時は思いきってやってみては如何でしょうか?失敗しても心に後悔が残ることは少ないと思います。
私は時々骨董品の買い付けをする事があります。といっても収集している物はそんなに高価なものではありません。でも「人生で2度と会えないだろうな」と思うものを買うのを諦めてしまった時など「あの時買っていれば...」と思う事があります。
なにも考えずに走り出してしまうのは考えものですが、考えてばかりで始めの一歩を踏み出せない人が多いのも事実です。


==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-06-22 11:53 | カウンセリング | Comments(0)


     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室  
         電話0467ー47ー5676
            行政書士 近藤敏広
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


  
■イメージ・トレーニング■


スポーツ選手が競技前にイメージ・トレーニングをしている姿をご覧になったことがあると思います。調べてみると100年以上も前の1870年にブレンティス・マルフォードさん(どんな方かは詳しくは知りません)がイメージ・トレーニングと同じ事を言っているのですね。
スポーツ選手だけでなくとも、普通の人がイメージ・トレーニングをしても良いでしょう。彼は一日を始める前にその日の仕事が始まって上手く行き、無事に帰宅するまでのストーリーを描いてから仕事に出かけたそうです。
ちょっと面倒な気はしますが、アメリカでは毎朝15分間聞くだけというイメージ・トレーニングのCDが発売されています。(日本語版も書店で購入できます。)これなら簡単でしょう。
今の状況がどのようであっても、良い事に気持ちを合わせていると不思議と良い事に出会います。スポーツ選手も体調の悪い時もあるでしょう。人は自分の見ている(気持ちを向けている)ものに近づきます。
始めてヨットに乗った時、目標を良く見るように言われた事があります。言われた通りにやると、初心者でしたので航路はメチャメチャでしたが目的地に進むことができました。
あなたがなにか問題をかかえていたら、都合の良い結果をイメージ・トレーニングしては如何でしょうか?なにもしないよりは良いと思います。

==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-06-21 16:47 | カウンセリング | Comments(0)

■ けんかの理由 ■



     神奈川県鎌倉市小袋谷2ー5ー6斉藤ビル401号室 
           行政書士 近藤敏広 
         電話0467ー47ー5676
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                 


  
■けんかの理由■


若い方に多いかもしれませんが、1つのことでも2通りの見方があって夫婦が喧嘩をしてしまうことがあります。これはよく話し合えば済む事ですが、今日はいつもよりちょっと軟らかなお話をします。
夫が仕事の都合で(例えば機械のトラブルで)帰宅時間がいつもより2時間くらい遅くなったとします。妻は「どうしたのか」と心配になりますし、夫は「妻が心配しているだろうな」と思っているとします。まことに微笑ましいことではありますが、夫が仕事が終わって妻に電話したとします。妻が心配のあまり「なんで2時間もおそくなったの?」なんて言い方をしたら、夫は「遊んでる訳じゃ無いんだぞ。こっちは大変だったんだから」と怒ってしまうこともあります。事務仕事ならば事前に妻に電話する事もできるかもしれませんが、現場にいて突発的な事故に対応している時に、妻に「遅くなる」と電話する事はなかなかできないでしょう。
言葉は気をつけて使わないといけません。とくに新婚の内は、お互いが長年住んでいた家族の生活習慣を引きずっています。「この人は本当は何を言おうとしているんだろう」と考えるように成るには少し時間が必要です。できるだけお話する時間を作ってください。


==========================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
==========================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2008-06-20 13:22 | 家庭問題 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro