<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

きょうはブログを2つUPします。1つ目は遺言相続、2つ目は離婚内縁のお話です。なぜ2つもUPするかというと、このごろ相続や離婚を必要以上にビジネス(お金儲け)にしようと考えている人がいるので(どんな業種の人かはお問い合わせいただければお答えします)そういう人に引っかからないように注意してほしいからです。

それでは今日の2つ目は離婚内縁のお話です。

離婚内縁の専門家と言うからには最低でも以下のことくらいは経験している必要があります。(カウンセラーさんや心の専門家は別として)

(1)離婚協議書を作成したことがある。
(2)内縁解消の協議書を作成したことがある。
(3)離婚後の協議書を作成したことがある。
(4)上記3種類の書類を人に依頼せずに公正証書にしたことがある。

これだけの条件を満たしていれば(当然法律家しかできません)たいていの質問に答えられますし、それなりの資料も持っているはずです。

私はその全を作成した事がありますので安心して相談下さい。

私が注意して欲しいのは、別な業種の人たちが離婚を食い物にしようと群がり始めている事です。(個別に名前を出すのも大人げないのでやめておきます)誰だって、お腹が痛くなったら病院を探しますよね。まさかお酒を飲みには行かないでしょう。でも実際の社会の中ではそれに似た事をしている人がいるのも事実なのです。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-29 21:03 | 離婚相談 | Comments(0)

遺言相続の専門家とは?

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

きょうはブログを2つUPします。1つ目は遺言相続、2つ目は離婚内縁のお話です。なぜ2つもUPするかというと、このごろ相続や離婚を必要以上にビジネス(お金儲け)にしようと考えている人がいるので(どんな業種の人かはお問い合わせいただければお答えします)そういう人に引っかからないように注意してほしいからです。

それでは1つ目は遺言相続のお話です。

遺言相続の専門家と言うからには最低でも以下のことくらいは経験している必要があります。

(1)遺言公正証書を作成した事がある。
(2)遺言の執行をした事がある。
(3)遺産分割協議書(公正証書)を作成したことがある。
(4)死後委任契約書を作成し取り交わした事がある。

これだけの条件を満たしていれば(当然法律家しかできません)たいていの質問に答えられますし、それなりの資料も持っているはずです。

私はその全を作成した事がありますので安心して相談下さい。

それでは1つ目のブログはここまでにして、引き続き離婚のブログをUPします。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-29 20:58 | 相続 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

子供が10歳になったらー今日は離婚のお話です。

離婚の時に子供の親権者を決めます。子供が成人していればその必要は有りません。今日のテーマから外れますので別の機会にお話しますが、子供は親が離婚しても戸籍は夫の戸籍に入ったままですからその点を注意して下さい。

今日のお話は次のようなテーマです。離婚後の親権者が父親(夫)だとします。30歳くらいなら将来再婚する可能性だってあります。

その再婚相手から(男女問わず)子が虐待をうけるケースが有ります。(有るというより頻繁にあると言ったほうが正解かもしれません。日本国民はそれを見つけたら通報の義務があるくらいですから)

上の例でいえば子供からしてみれば、母親の元に飛んで行きたい心境かもしれません。子が来てしまった場合は親権者の元に帰さなければなりません。

ただ、子供の意思で母親に会いに行くことは出来ます。そしてこの国の判例(裁判所の判決と思ってください)では子供が10歳になれば自分の意思を持てるだろうと言う事で、虐待を受けているというような理由で子供が母親の居所(家)に自分の意思でならば住む事ができます。

そして親権の乱用と言うことで(ちょっと難しい言葉になりますが虐待は親権喪失原因となる)親権変更の手続きをする事も可能です。

夕方のテレビでは、このような子供の虐待のニュースが頻繁に流れています。もしどうしてよいか解らないときは連絡下さい。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-28 15:21 | 離婚相談 | Comments(0)

今日は相続のお話

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

今日は順番から言うと相続のお話をする日になります。

普段の会話ではあんまり相続の話をする事も聞く事もないと思います。石原良純さんがタウンページのCMで言っているように「困ったときのタウンページ」なのです。普通に生活していれば非常時以外は電話帳を開く事も少ないでしょう。
法律家や電気製品の修理など、電話帳に載っているような種類の話はあまりかかわりたく無い「後ろ向きの業種」だと思います。

こういう話は面と向かって人には聞きにくいでしょうから私のブログを読んで「こんなこともあるのか注意しよう」と思って頂けると幸いです。

私は公証人さんと一緒に遺言書作成のお仕事をさせて頂くことが多いので、いろいろな人間模様を見て来ました。

遺言書は遺言をする人の意思で書く物なのですが、内容に口を出す人がいて遺言書を作っているうちに「自分の取り分を少なくしようとしていないか?」などと言ってなかば殴り込んでくる事もあります。

遺言書を作成するなら自分の家でなく公証役場か法律家の事務所なら安心でしょう。公証役場へ行く前にある程度内容を纏める必要があるので、作成する前に事務所に来て頂ければ公証役場へ取り次ぎできます。

争い事は避けたいものです。法律で決まっている事でも親族や社内では暗黙の内に「そんなの無い事」になっている事があるのも事実です。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-27 22:31 | 相続 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

番外編:夏の前に注意したいこと

ふざけているのでは無く、本当に夏になると危ない事があります。「お子さんのいらっしゃる方」や「自分」が経験しないように毎年相談を受けていることを事前にお話しておきます。

夏になると若年者を狙った勧誘が後を絶ちません。これは私の付属していた部署に警察署長を勤め上げてから行政書士になった人が多かったので、自然に気がつくようになったのかもしれません。ひとは不思議と気にしている物を多くみてしまうものです。(今はカウンセリングの時間ではないので関係無いのですが、これをフレーミング効果と言っています。)

テーマを元にもどします。まずお話ししたいのが、町でよく見るキャチセールス。未成年者が契約を結ぶことは出来ませんから、親は子供のしたその契約を取り消すことができます。(会社に勤める時にも親の承諾が必要ですが、賃金は子固有のものなので親が会社から受け取ることはできません)ただし親が解約しないと、追認(親が承諾すること)したと見なされることも有りますから気をつけて下さい。

成年であってもキャッチセールスはクーリングオフで契約が無かった事に出来ます。意外なことですが東京の恵比寿付近(六本木に近くて芸能人が多く若者も多く集まる場所です)でもかなり有名な会社がキャッチセールスを行っていたことがあります。ちょっと手口が凝っていたのですが、さすがに大手なのでクーリングオフの対応もちゃんとしていました。

一般の人が困るような契約書もあります。(そっちの方が多いかな)簡単に言うと「クーリングオフ出来ない」などと書いてあると、クーリングオフ制度をしらないと「解約できないのかな」と勘違いしてしまうのです。

JR横浜駅の連絡通路付近とJR大宮駅の西口付近にこのごろ違法なキャッチセールスが出没しています。警察が数年前から注意を呼びかけているのですが一向に減りません。

キャッチセールスを行う者はお客になりそうな人であっても腕を掴むような行為は禁止されています。無理矢理つれて行かれそうになったら大声を出すか、こんな事にならない方がよいのですが、相手の手の小指を思いっきり開いて(こうすると力のある人でも人は一瞬動きがとれなくなります。)逃げてください。

夏に多いのがキャッチセールス、冬に多いのが「幸福になる水晶玉」などの商品を高額で売り付けるケースです。男子でも気をつけなければいけない事があります。ファストフードの店の2階席で男子(多分大学生)に英会話の教材を売りつけようとしている女性はよくいます。

とにかく、いらないものは無視するか一言「いりません」と言ってください。「いりません」と一言いうのは法的に言うと「契約を結ばないと言う意思表示」になるのです。

せっかくの夏休み(大学生などはもう夏休み気分でしょう)です。楽しくすごしてください。そして私の所に「クーリングオフの期限が今日なのです」等と言って郵便局の本局に真夜中行くようなことが今年は無い事を願っています。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-26 22:05 | 法律 | Comments(0)

離婚時の話し合い方法

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

離婚時の話し合い方法

離婚の話し合いほど「話しにくい会話」はないでしょう。借金をする以上にどこから話して良いのか切り口さえ解らない事が多いと思ます。

離婚で決めておかなければならない事は幾つかありますが、それ以外は二人で何を決めても(契約ですから違法なものはいけませんが)構わないのです。

でも、たいてい別居か家庭内別居(1階と2階に別れてくらしているなど)が多いので面と向かって話すのも気分的に難しくなります。(なにかしら話を進めないと生活が辛いままです)

こんな時に役にたつのが手紙です。思い切って離婚協議書の案を相手に送って(手渡しでも)相手の意見を聞きます。(一見すると「アナログ」で「まどろっこしい」かもしれませんがこの方法が実は多いのです)

説得力を持たせる為に数字(金額や期間)は裁判所の資料から引用するとか過去の判例から持ってくると良いと思います。

さすがにここまで来ると書籍や個人で調べることは困難だと思いますから、離婚に詳しい法律家に聞いてみて下さい。

詳しいというのは最低でも離婚前の協議書、内縁解消の協議書、離婚後の協議書の3種類を公証役場で作成した法律家の事を良います。この3種類が書けるようでしたらたいていの質問にこたえられるか資料を持っているはずです。

もちろん私は全部日常的に書いて公証役場へ持って行っています。私は普通の事だと思っていたのですが、公証役場から仕事を頼まれる事って名誉な事らしいのです。私はそんなことは考えずに公証人さんとおつきあいさせて頂いています。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-25 21:18 | 離婚相談 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

これからお話することは今興味がなくとも誰でも必ず経験しなければならない事ですから(一度だけ読むだけでもよいですから)目を通してください。
 
きょうは昨日お約束した「遺言を書く時に以外と忘れられている事」のお話をします。
遺言となると内容は「財産を誰に相続させる」という事にお話の中心が行きますが。皆さん以外に忘れているのが「自分のお墓や遺骨を誰に管理してもらうか」です。

これを書かないと「自分は無縁仏になっても構わない」と言っているようなもので、なんで肝心な自分の事を書かないのかなといつも思っています。

昔でしたら実家の近くのお寺にある先祖代々のお墓に入るのが普通でしたが、今は個人でお寺や教会を決めて、公園墓地などにお墓を作るケースが多いと思います。例えば遠方に先祖代々のお墓があっても東京に住んでいるのなら、都営霊園とか近くの霊園を探す事が多いと思います。

それはお墓参りに便利なのと、田舎のお墓に入ったのでは自分の自由がききませんのでいろいろと気を使わなければならないからでしょう。

これを難しい言葉になりますが祭祀継承を決めるという事になります。具体的にはどこのお墓に自分の遺骨を納めて、どこのお寺に法事を頼んで、誰がお墓や仏壇の管理をするか
という事です。

問題が起こりそうな事例をお話します。なかには遺言で「夫と同じお墓には入らない」と書く人もいるくらいです。私はいろいろな地方へ行きますが、そのことである地方の葬儀に出ていて気になる事がありました。
たいていの地方ではお通夜、葬儀、四十九日に納骨という順序で事が運びますが、ある地方に行きましたら、火葬後すぐに埋葬(骨壺から遺骨をだして遺骨だけ埋葬)という習慣のある所があります。

これでは、葬儀が終わってから遺言書を開けて「私の遺骨は東京の何々寺のにあるお墓に納骨する事」と書かれていても実行不可能になってしまいます。

まずは、その地方の習慣を知る事から初めてください。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-24 12:00 | 相続 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  
 
離婚時に以外に忘れているのが面接交渉にかかる費用です。
遺言時に以外に忘れているのが祭祀継承を決めることです。

相続の祭祀継承については明日お話しますので今日は面接交渉についてお話します。

離婚の時に一番保護されなければならないのは未成年の子なのですが、お話に出るのは養育費や財産分与のお金の話が中心となってしまいます。

面接交渉にかかる費用を決めておかないと以外と問題がおきます。面接交渉と言うのは簡単に言うと離婚しても子は自分の子であるわけですから、通常月に1回とか年に10回とかを決めて子供に会う事を言います。(ちゃんと養育されているかを確かめる意味もあります)

面接交渉と言っても子がいれば食事をしたり遊園地に出かけたりすることも有るかもしれません。また遠隔地にいれば交通費も掛かります。その費用を折半にすれば良いのですが人はお金のことになると出し渋るのが常というものです。

それなので、離婚の際には面接交渉の費用負担も決めておいてください。些細なことと思われるかもしれませんが、この相談が毎年あるのです。

離婚だけでも気力や体力を使うのに、離婚後のいざこざは避けたいものです。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-23 14:11 | 離婚相談 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  
 
きょうは昨日お約束したお話です。
「人に動かされるとどうなるのか?」ですが、間違いなく疲れますね?具体的に寓話をつかってお話しましょう。

子供の頃聞いた話なので出典は解らないのですが、今でも通じるお話です。

ある所に、仲の良い兄弟がいました。その日は病気のおばあちゃんのお見舞いに行く事になりました。

お見舞いのお土産におばあちゃんの好きな蜂蜜とポップコーンにしました。

蜂蜜は重いのでお兄さんが持って、ポップコーンは軽いので弟が持ってゆくことにしました。

皆さんも知っていると思いますが、ポップコーンの箱は大きくて軽いのに蜂蜜の箱は小さいのに重いのです。

町を歩く大人たちは口々に「弟に大きな箱を持たせるのはいけない」と言うのです。大人たちは大きい箱が軽い事を解ってくれません。

町を行く人たちはみんな弟に小さな蜂蜜の箱を持つように言いました。

そんな事をしているうちに重い箱を持たなければならなくなった弟は疲れてしまったのです。

結末は忘れましたが、昔話なので悲惨な終わり方だったと思います。

人の言う事を聞くのも大切ですが、そればかりでは疲れますというお話です。

ただの寓話と思わないで下さい。こんな事が実は日常の相談の中に出てくるのです。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-22 19:40 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県鎌倉近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  
 
最近「脳科学」や「行動心理学」が流行っています。
昨年まで「成功法則」の書籍を出していた出版社も今では「脳科学」や「心理学」の本を出すようになっていますし、テレビでも取り上げられていますね。
人の行動を学ぶのはお互いの関係を良い方にもってゆく事も出来るので家族や夫婦の「コミュニケーション」の為になるでしょう。それに人がなぜこのような行動をするのかを知るのは面白いものです。

私が心配している事の一つ目に、本人が気づいていないうちに暗示に掛かっている事があります。たとえば繰り返し訓練されると人はある出来事に対して一定の行動をとるように出来ています。映画で飲み物の売り上げをのばす為のサブミナル効果が禁止されている事は有名な話ですね。
もっと身近な例で言うと、あなたもそうだと思いますが良い例で説明しますが、繰り返して訓練されると自転車や自動車の運転のように意識しなくても手や足が自動的に動くようになります。

悪い例が「洗脳」です。私たちは誰でも何かしら影響を受けて育っています。信じられないと思いますが、親や学校の先生など本来のあなたを「隠してしまう」つまり、自分たちに都合の良いように育てられているかもしれません。

わたしがそれに気がついたのが20歳のころでしょうか。心理学や哲学の授業を受けるようになってからです。

私が2つ目に「?」と思うのは、去年まで流行っていた成功法則にかわって「脳科学」で儲けようという人たちがたくさんいる事です。本を書いているある人がそういっていましたので、ほぼ間違いないでしょう。
一番流行っているのが「お客に商品をかってもらう方法」や「相手を一撃で落とす方法」などで、表紙はかわっても「成功法則」の本とたいして言っていることは変わらないものがあります。それよりもひどいのが心理学の本を出した事もない出版社が類似品を出して
いる会社があることです。

成功法則の本を買いあさって成功しようとする人をたくさん作り上げたように(成功して儲けたのは多くは仕掛けた出版社や講演家でしょう)こんどはなりたい自分になろうとして「脳科学」の本やセミナーに高額のお金をはらう人が出る事です。

夏になると、様々な勧誘にあって「どうしよう」という相談が来ます。そうならないように、ちょっとでも「?」と思う事があったら、一度立ち止まってみてください。

「人に動かされるとどうなるのか?」を明日はもう少し解りやすく、別な例でお話ししますので、もう少しお待ちください。

それでは今日はこれで失礼します。


===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================

近藤行政書士事務所は京浜東北線沿線(さいたま市から鎌倉市まで)で活動しております。
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-06-21 18:18 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro