<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

専門家が嘘をつく

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
     電話048ー689ー0425
     近藤敏広・行政書士 JADP認定心理カウンセラー 

   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

専門家は嘘をつく(知らないのに知っているような事を言う人がいるのも事実です)

このごろ法律家がいい加減な事を言ってお客さんを混乱させているという苦情の相談が寄せられます。

法律家の仕事にも色々な種類があります。離婚の専門家(滅多にいませんが)、会社設立や吸収合併(このごろM&Aという言葉を聞きますね)、交通事故の専門家など事務所によって得手不得手があります。

簡単に言ってしまうと、法律を扱っている事務所をよく選ばないと言うのは、イタリア料理店に言ってカレーを注文するようなものなのです。

養育費の金額や離婚理由を間違えて教える法律家がまだまだいるようです。民事法務は定型業務とちがって、書類に決められた通りに書けばよいという事は皆無です。一つ一つの案件で同じ物は一つもありません。

経験が物を言う世界なのです。

間違った情報で悩むなんて、もってのほかです。心配事や解らない事はどんどん質問をお寄せ下さい。

私の事務所は、毎日たくさんの電話を頂いていますが、その多くが間違った情報や市販の本の解釈が解らずに悩んでいる方なのです。

離婚は離婚の専門家、交通事故は交通事故の専門家を訪ねて下さい。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-11-26 12:18 | 離婚相談 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所カウンセリング
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

困難に直面している人の為に

これからお話しする内容は、まだ誰にもお話したことがありません。そればかりか市販の本にも掲載されていないお話です。

私は疑問視しているのですが、よく市販の心理学(セラピー)や成功法則の本に「病気ではなく健康に」そして「貧困ではなく富に」目をむけなさいと書いてありますね。

たしかに、世の中の良い方に気持ちを集中したり、欲しい物に心を集中するというは方法としては正しいのですがたとえば、病気で「効果のある治療薬がまだ開発されていなくて苦痛の中にいる人」や、仕事が見つからずに「来月の食費が無い人」が良い物だけに心を集中しなさいと言われても、ものすごい精神力が必要です。

こんな方法は本当に弱っている人には、誰でもできる方法ではありません。こんな時の心の使い方はどうすればよいのでしょうか?

じつはもっと易しい方法があるのです。精神力もいりません。具体的な映像を使った方法をご紹介します。

それは・・・・・。

まず、地平線のかなたから一本の矢があなたに向かって来ていると考えて下さい。そこには「幸せ」という文字が書かれています。「幸せ」があなたに向かっていると考えるのは気分がよいものです。

ところが人は「実際の自分は惨めなんだよな」と我に返ってしまうのが常ですから、やっぱり地平線のむこうから「不幸せ」という矢があなたに向かってきます。

冗談じゃありませんね?これでは「幸せ」と「不幸せ」が打ち消し合ってなんにもなりません。

そこで、「幸せ」の矢印はそのまま受け止めて、「不幸せ」の矢印がきたらそのまま天高く何処かへ飛ばしてしまいます。

これはたとえですが何かを始めて「やるぞ」という気持ちが起こると、副作用として「本当にできるのかなあ」という気持ちが発生します。

まずは「やるぞ」という気持ち(矢)は受け止めたうえで、「できるかな」という気持ちが有る事も否定せずに認めるのです。(存在は認めるけれども、受け止めないのです)
そして「できるかな」という負の気持ち(矢)は空高く、何処かへ飛ばしてしまってください。

その内に良い気持ちだけに集中できるようになります。

欧米の作家の書いた本はこの途中が抜けていて、いきなり「良い物に目を向けよう」と言う物が多いのです。

きょうのお話は想像で書いたものでは有りません。実際に経験をしたからこのようなお話ができるのです。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-11-22 11:07 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/


会社で「イジメられた」なら会社を2年間お金をもらいながら休む事も出来ます。


これからお話するのは実話です。
実際に私が手順をお世話しました。
2年と6ケ月働かずに療養して、国等からお金をもらって生活し、さらに資格をとり独立開業までした人のお話です。

会社からイジメを受けて精神科へ通院していた人がいます。
そのうちに調子がよくならず病院から3ケ月休養との診断書がでました。それで会社の健康保険組合から傷病手当を貰ってお休みすることになりました。

この人は会社に戻るのも嫌だという程のイジメを受けていたので結局は会社を辞めることになったのですが、辞める前に健康保険組合の任意継続制度を利用して2年間傷病手当を健康保険組合から貰って生活できる事になりました。

県の労働委員会(厳密には違いますが労働基準監督署のような所と考えてください)にも相談してあったので、会社都合と言う事で退職できました。

2年間と言っても、もう3ケ月の傷病手当を貰ったので残り1年と9ケ月を月20万円もらって過ごしていました。もちろん健康保険組合にも入ったままです。

その人は傷病期間中に資格の勉強をして幾つかの資格を取りました。傷病期間が終わる頃には人ごみの中に出ても大丈夫なくらい回復しましたので、医者から「働けます」という診断書を職安に提出して、職業訓練を受けながら(資格学校の授業料を一部国から補助してもらう方法をとりました)こんどは失業手当を貰って(合計270万でした)失業手当の受給期間が終わる頃に独立開業となりました。

ところがまだ通院は必要でしたので、今度は障害年金(月に5万円くらいですが)を貰って仕事を続ける事になりました。
こんな風に国や人の力をかりて、立ち直る事もできます。

悩んでいるのならば、こんな方法もあります。(実際はこんなに簡単ではありませんでしたが)

嫌な会社にいることはありません。前に進めるかたはこのような事を考えても良いと思います。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-11-08 09:50 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県相談近藤行政書士事務所
 
     さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 行政書士 近藤敏広 
   ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/


新手の探偵事務所の調査方法がひどいと聞くので、新手の探偵事務所を逆調査して見た時のお話です。(システムの関係で数回に分けてお話します)


第3回目

再び、某月某日。東京のベテラン探偵事務所にて。

探「どうだった?」

私「ちょっと鬼ごっこをやって来たよ。」

探「尾行を巻いたのね?」

私「そうそう。一日目(これは後で書こうと思っている)の尾行は完璧だったからね。二日目は遊ばせてもらったの。」

探「15万円も出して?」

私「めったにない経験だからね。詳しく話そうか?それとも同業者だからお見通しかな?」

探「聴かせてほしいね。」

私「一日目はね。デパートに買い物に言ったんだ。報告書をみると部屋を出るところから買い物をしているところや 部屋に戻るまでの写真が全部写っていたんだ。」

探「ちゃんと仕事はしているね。」

私「幾つか疑問はあるのだけどね。身辺調査がなんで尾行調査になったのかとデパートの売り場の写真をあんなに写してもいいのかなあ?と思ったの。」

探「違反ぎりぎりのところかな。尾行調査になったのは訳があるんだよ。」

私「なんだ教えてくれればいいのに。」

探「話の手としてね。お客に質問する時は否定疑問文で質問するのが手なの。」

私「具体的には?」

探「ほらほら、よく占い師とかがお客がYESにもNOにもとれる質問をしてお客を納得させる手があるじゃない?」

私「なるほどね。そう言えばそんな気がする。」

探「で、尾行されているのはわかったの?」

私「かなり完璧。さすがにデパートの人ごみの中では調査員がだれだかわからなかったけれどそれよりもね。」

探「なになに。」

私「行く途中の道はほとんど車もいないのにちゃんと付いてきたんだね。姿も見えなかったよ。」

探「たいていの人は後ろ側面か利き腕の側面に気をとられているからね。」

私「それって?」

探「人が一番近寄ってもらいたくない場所。つまりそちら側には注意が働くから尾行しては行けない場所なんだ。」

私「探偵学校で教えてるの?」

探「ううん教えない。昔心理学でならった。で、それだけじゃないんでしょ?」

私「実はね。朝から自宅ずっと付近を見ていたけれど、散歩は日課だからね。普段と違うところをチェックしたの。」 それで、帰ってからスペアナ(付近の電波を全て同じに受信して画面に表示する機械)のスイッチをいれたんだ。 そしたら周波数〇〇〇MHあたりに強い信号がたっているじゃない。」

探「だてに無線通信士(もちろん免許をもっている)をやっているわけじゃないんだね。」

私「もっともそれだけじゃ、近くにいるかも知れないと言うことしか解らないけれどね。」

探「みつけたの?」

私「正直わからなかったね。歩いた道はは両側民家だったし高い建物もなかったからね。」

探「車か、でなかったら人は歩いていた?」

私「いたけれど特定は出来なかった。それだから、地元の人しか通らない道へ出たんだ。」

探「うん。」

私「前の道を歩いていた人がいたから多分彼だなと思ったの。で携帯電話で話をするフリをして彼に通りすぎてもらったんだ。」

探「そのままデパートへ?」

私「そう。どうせ報告書がくればその場所の写真が貼ってあるだろうからね。一日目は二日目の予定のヒントにしたかっただけ、だからそれで一日目の鬼ごっこはやめたの。」

探「それだけで15万円はらったの?」

私「ヘッドフォンでウォークマンを聴くフリをしながらレシーバーをスキャンさせていたから、それで充分聞こえたものね。 それよりも二日目の逆調査をどうしようかなと考えていたほうが楽しかったんだ。」

探「それで二日目は誰もいない見通しの良い場所でどう出るかを確かめたのね。」

私「そうそう。」

その(4)はシステムの関係でこれ以上続けてUP出来ないので続きは後日UPします。

それでは今日はこのへんで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2009-11-08 09:47 | 離婚相談 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro