<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

よく質問いただく「恐怖」について

きょうはよく質問がある「恐怖」についてお話しましょう。

私の所には「夫の言動が怖い」とか「男子学生が怖い」などのお話が寄せられます。

私たちが持っている恐怖は本来2種類しかありません。それは「落下」に対する恐怖と「大きな音」に対する恐怖です。この2つは生体を維持するために(危険から身を守る為に)本能的に必要なもので、この恐怖は正常な恐怖なのです。

話は飛びますが、動物でもこの2つの恐怖は持っています。特に「大きな音」には機敏に反応します。人間でも喧嘩しているときは大きな声を出す人がいますね。しかも低い声で怒鳴ったりします。このレベルですと動物とも大差ありません。

動物に話しかける時も、どちらかと言うと高めの声を出して話しかけます。低い声だと威嚇と思われるのです。私はこの方法をつかって、ずいぶん野生動物に道を譲ってもらったことがあります。

低い声を出して威嚇するのは人間もおなじです。このレベルでお話をする必要はないのですが、困った事に、このような人がいます。

話をもとに戻します。
もともと人間が持っている恐怖は2つしかないのなら、いまあなたがもっている恐怖はいったい何処から来た物なのでしょうか?

人間はその成長過程で様々なものに出会います、また出会った時にどのような対処をすればよいか教えてくれるのは、どちらかと言うと安全主義の親や先生です。

安全主義というのは、そのなか(範囲)だったら安全だからといって、子供の行動範囲を狭めてしまうことなのです。「その外(範囲外)は危ないよ」と教えられます。でも本当はその範囲外に沢山のすばらしいことが有るのが実際のところです。

多くの人が「あれをやりたいのだけれど...」と考えても実行に移さないのは、この小さい時におしえられた経験があるからなのです。せっかくの人生です。これではもったいないですね。

このように、いまのあなたは色々な人の意見の集合体です。残念ながら自分でメンテナンスしない限り、あなたは本当のあなたにはなれないのです。

それが出来ない理由はもう一つあります。いま自分の住んでいる世界がとりあえず気持ちよく過ごせるなら「ずっとここにいても良いや」と思う考えがあることです。本人がそれで良いのなら、人がどうこう言う必要もないのですが、自分の人生を自分で運転していない人が多いのが世の中です。

これはものすごく難しいテーマなので少しずつお話してゆきます。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-09-30 11:19 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

「いま、私に何が出来るだろうか」という問いかけ

もっとも困難な時期を乗り越えるには「いま、私に何が出来るだろう」と常に自分に問いかけてみると、解決策が見つかることがあります。

たとえ小さなことでも、何もしないで立ち止まっているよりも格段の進歩があるのです。

皆さんのなかにいらっしゃるかどうか解らないのですが「来月の生活費がない」とか、「病気で暫くの間店を閉めなければならない」ということもあります。

こんなとき、心穏やかでいるのは難しいかもしれません。まずは、問題を1目見ていまの状態を理解します。問題を見るのは嫌な怖い事かもしれません。

でも問題を見ることが出来たのは、あなたが1歩先に歩き出しているのと同じです。

いま出来る事は、きっとほんの僅かなことでしょう。でもその積み重ねがこれからのあなたの人生をつくるのです。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-09-28 16:13 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

時々思い出す大学の先生の言葉

もう30年以上も前のことなのです。私が大学にいた頃、先生から「君はどうしてそう思うのかい?」と聞かれたことがありました。

わたしは自信をもって「先生の著書にそうあったからです」と答えたのですが、先生から「それでは評価は不可だね」と言われたのです。

先生の書いた本だから、そこから答えを見つけようと思っていたのですが、先生は「私の意見を聞きたかった」とお話されました。

人は本や新聞、ホームページに書いてある事を本当だと思い込んでしまう癖があります。特に日本ではその傾向が強く出ています。

常識や通説は日々変化しています。それが本当のことなのか人の意見ばかり聞いていると自分で考えで動いていない(人に流される)事になれてしまいます。その戒めもあって、このブログのタイトルを決めたのです。

そのとき、先生がこんな話をしてくれました。「ドイツの詩人ゲーテがこんな事を言っているんだ。」「紙から得た知識、または紙に書く為の知識は、私はあまり興味がない。学問の中にいかに多くの死んだもの(偽物や不要な物)いかに多くの殺す物があるかは、みずから真剣にその中に入っていくまでわからない」とね。

きょうも非常に悩んでいるひとから電話を頂きましたが、簡単に解決できる話だったので「そんなことで悩んでいたなんて今思うとおかしいですね。」とお話されていました。

くれぐれも、ネットサーフィンだけで知識を得ようとしないでください。知識が本当に約にたつのは経験を重ねて、知識が知恵にかわった時だけです。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-09-20 13:50 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

本当のカウンセラーの見分け方

本当のカウンセラーの見分け方は以外と簡単にできます。カウンセラーはあまり話を(おしゃべり)しません。カウンセラーはクライアントの心を聞き出すのが主な仕事なのです。これはカウンセラーの教科書の基本事項です。

じゃあカウンセラーは何をしてくれるの?と思いますよね。

例えでお話しましょう。

観光旅行に行ったとしますね。添乗員さんがいろいろな景色や名物のお話をしてくれます。この場合は添乗員さんは個人個人にそれほど関わりません。でも。それは楽しい旅行ですね。

ところがアルプスの登山などの冒険となるとどうでしょう?とうぜんガイドさんの後を着いて行くことになります。ガイドさんは寡黙です。あなたとガイドの命がかかっていますから、お話するよりも、周りに気を配ったり、あなたのことを見て前に進みます。

この後者の仕事がカウンセラーの仕事に似ています。

もし同情して気を引こうとしたり、未来の恐怖などで脅かして気を引いたりする人がいれば、それはカウンセラーではなく、ほとんどが占い師さんか探偵さんです。(その仕事をしている本人からき聞きました)

カウンセラーを名乗っている人の中にも無資格の方がいます。昨日テレビでカウンセリングの特集をしていましたが、占い師さんのようでした。相談に行く時はどの団体の資格を持っているのか、またはどんな本やブログを書いているのかチェックしてから行くとよいでしょう。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-09-17 12:37 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

明石さんまさんと泉谷しげるさんのお話

芸能人で有名な明石さんまさんは、きょう一日に出来る事は「出来る範囲の事をして休む」そうなのです。これは無理をしないという事ではなく「未消化の物を残さない」そうすれば「きょう一日にできることは全てできたのだから自分に100点をあげる」のだそうです。

これは非常に心に良い考え方なのです。

私は「書こうと思っている手紙が書けなくて困っています」という方には「とりあえず、きょうは便せんとボールペンを買って来て机の上に置きましょう」と言います。これくらいならできると思う事を目標にすれば無理なくできますよね。だから今日は100点でよいのです。

頑張りすぎて「未消化の物」をあまり残さないようにしてください。

次は歌手の泉谷しげるさんのお話です。このごろドラマにもよく出ているので若いかたもご存知ですよね。正確には覚えていないのですが大体は次のようなお話でした。

「音楽を始めようと言う時、私たちのようなのは何の補償もない世界にいる訳だから、始めは理由なんてない「うれるぞ」っていう思い込みなんですよ。だって売れるかどうかなんて、やってみなければ解らないもの、そんな、はったりみたいなもんだったんだろうねえ。始めは。」

大成して持続している人の言葉には重みがあります。本田宗一郎さんも泉谷さんと同じような考えだったようですね。

このごろのビジネス書にも上と同じ言葉が形をかえて出版されていますが、何となく浅くて薄い本の様な気がします。本物に会えた時のゾクゾク感は持続しますが、最近のビジネス講演会の後って高揚感がすぐ消えてしまいますね。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-09-05 13:11 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro