<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

簡単にお話しますー心理学で言うフレーミングについてー

知っておいて頂きたいのですが非常に高度なお話になりますので、お話しようか迷っていたのですが、簡単な例から始めたいと思います。

本題は少しずつお話しますから、始めは簡単過ぎると飛ばさないでくださいね。

誰でも知っていることですが「コップの水が半分しかないと思うか半分もあると思うか」で人の気持ちの持ち様が変わります。

これと同じように駅のホームをものすごい勢いで走っている人がいます。辺り構わず人にぶつかって自分だけ前に行こうとする人がいたとします。

普通だったら、注意されるか、放っておいたとしても「迷惑な人だ」とみんな思うことでしょう。ところが、この人のお母さんが危篤でなりふり構わず病院に向かっているのだと解ったら、「しょうがない」とか「お母さんに会えるように急げよ」となるでしょう。

同じ事象でも、意味付けによってまるで事態が変わってしまうのです。それでも、起こっていることは同じなのにです。

次は心理学を職業にしている人が読む本の中に出て来る話なのですが、有る女性はいつも絨毯を綺麗に掃除していて(足跡さえ嫌がるくらいでした)、それが自慢になるほどでした。ところが家族が部屋に戻って絨毯を踏むと、その女性は足跡がついたと言っておこりはじめるのです。家族も彼女の部屋に入る事ができません。これでは何の為に絨毯があるのか解りませんよね。

そこで、「絨毯に足跡が無いのは、あなたがひとりぼっちという事を表していることを話してあげるのです。」家族がいれば絨毯に足跡がつくのは当然です。それなので、あなたはこの家のなかでひとりぼっちになるように自分でしむけている事を理解して貰うのです。

絨毯に足跡がないのはひとりぼっちなのだと思えば寂しくもあります。そう考えてからその女性は絨毯の上を家族が歩くことに何のわだかまりもなくなりました。

簡単に書きすぎたので返って解りにくかったかもしれませんが、物の見方をかえると生きるのが楽になる事が往々にしてあるのです。

それではきょうはこれで。

内容証明のブログはこちらからhttp://sayamako.exblog.jp/



===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2010-11-25 12:19 | カウンセリング | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro