<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広
メール
 
  
  

2つの問題:全部自分でやる人と全部他人に任せる人

なにかを始めようとして、全部自分でやろうという人がいます。これに問題があるのでしょうか?というお話からします。

たとえば会社を作ろうとして、手続きを全部自分でやった人がいます。志は立派だとは思うのです。ただ、なにも知らないで役所に行くと、役所の係の方にかなりの時間を使わせたり、自分がイライラしたりあまり良く無い点もあります。その人は配偶者(奥さん)と喧嘩までしてしまったそうです。

よく離婚の書類を自分で書いて公証役場へ行く人がいます。たいていは手直しが入る事になるのです。なにしろ印鑑の押す位置ひとつにしても決まりがあるのです。

また、結婚式の式場から料理からすべてを誰のアドバイスも受けずにセッティングした人もいます。彼は「こんなことなら多少とも誰かに手伝ってもらった方が良かった」と言っていました。(ここまでに疲れて新婚旅行の出発を延期したそうです)

もう知っていると思った事やネットに書いてある知識だけを持って役所に行ったりすると「書類を書き直して出直してください」と言われることがあるでしょう。
出直さなくとも、書類の訂正をして貰っているうちに1時間から2時間たってしまい、次の順番の人が長時間待たされているのを毎週のように見ています。

次に全部人に任せる人がいます。これに問題はあるのでしょうか?
自分の人生を決めるような「決断」を人に任せてはいけないのは解ると思いますが、自分の知識や経験から判断できない事態にぶつかったら、よく知っている人に聞くのが良いと思います。少なくとも解決までの道のりが短くなりますし、心のストレスも随分と楽になります。

全部自分でやるのも、全部人に任せてしまうのも、程々にというものがあります。私も不得意な分野の仕事は知人にお願いすることがあります。その間に本来行う仕事を片付けてしまえばストレスは随分軽くなりますよ。

それでは今日はこれで失礼します。




===================================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
===================================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2011-03-23 19:41 | カウンセリング | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro