<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

人が前に進めない本当の理由(その2)

先日の続き(隠匿性の高い文章なので時間がたったら消去するかもしれません)です。

初めて訪れる街や国へ行く時は、とりあえず地図を持って行くか事前に情報を入手しますよね。それから外国だったら少しは言葉を覚えて行かないとホテルにもたどり着けないかもしれません。

ところが、私たちが社会に出る時にはだれも、この世界の歩き方を教えてくれません。ベストセラーになった「地球の歩き方」のように「あなたの人生の歩き方」という本があれば、もうすこし楽に会社や学校に行けるかもしれません。

そんなわけで、私たちは、みんな手探りで歩いているうちに(たいていは誰かのまねをして)この世界のしくみ(決まり事)を覚えてゆくのです。

これでは大変ですよね。

それなので、とっておきの秘密をお話しましょう......。

世の中を旅して行く時に一番大切なのは「良い質問をする」ことなのです。「良い質問」ってなに?と思っているとおもいますので、それからお話します。

私たちの住んでいる世界は、「自分にとって必要な回答」が欲しかったら「良い質問」をしなければならないように出来ています。
簡単にお話しましょう。

あなたが自動車教習所に通っているとします。仮にS字カーブがどうも上手く曲がれないとしましょう。こんなときに「良く無い質問の代表」が「どうしたら上手に車を運転できるのでしょうか?」というです。

それでは「良い質問」というのはどういう質問なのでしょうか?上の例でしたら、自動車学校の教官には次のように聞くのがベストなのです。

「S字カーブを曲がる時にいつも縁石に乗り上げてしまうのですが、どのような点に注意すれば、縁石に乗り上げずに通れるでしょうか?」

このように、「良い質問」とは具体的に相手から答えが引き出せるような質問をすることなのです。

ただ、物事を始めるときには不安がつきものですし、他人とどうやったらコミュニケーションが上手く取れるかとい問題も、ここには内包しているので、次はそのあたりからお話できればと思っています。

それではきょうはこれで。


[PR]
by kondou-toshihiro | 2011-10-30 12:49 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

ちょっと寄り道(テレビの放射線のこと等)

ほとんどのテレビが液晶タイプになってしまったので、ブラウン管式テレビを使っているかたは、少数派だとおもいます。

そのブラウン管式テレビの裏蓋をあけると(開ける人はいないとおもいますが)ちいさなシールが貼ってあって「ブラウン管の輝度を明るくしすぎるとX線がでることがあります」と書いてあります。

こんなことがテレビのチャンネルのあたりに書いてあったら、テレビから離れて観るか、恐がりな人は、テレビを観なくなってしまうかもしれません。ブラウン管式テレビ全盛のころにその話があったら、なにかの問題になったかもしれませんね。(もっと今ではブラウンカ管式テレビは売っていませんが)

このお話はだれもしてくれなかったような気がします。(なんででしょうね?)私がテレビの設計に携わったときも知りませんでした。のちにテレビの修理部門に移ってから、このシールを発見して「そうだったんだ」と気がついたくらいでした。

日本の諺に「見ずこと清し」というものがあります。「知らない方がよいことは知らないほうが良い」というものです。

西欧の方が「西欧は『安全』日本は『安心』を中心に考えるという」と言っているのも何となく理解できるような気がしてきました。

この他にも、「法律で決まっているけれど、あんまり大声で発表はしないから聞きにくれば教えてあげる」というものが、沢山あります。ある衆議院議員さんとお話したときには「積極的には教えないという姿勢が見える」と、そうお話されていました。とくに自衛隊のOB会に招待されて幹部の方のお話などを聴くとニュースの発表と異なっている事実が解ったりします。

日本はそういう国なのかなと考えてしまいます。

それではきょうはこれで。


[PR]
by kondou-toshihiro | 2011-10-25 10:37 | 法律 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro