<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区北区見沼区さいたま市コーチングクーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

50年前の言葉が心にストーンと落ちた瞬間とジズソーパズル

50年近く前になりますが、東大の天文学者だった鈴木先生から「よく見るといろいろな者が見えてきます」というお話を伺ったことがあります。(私はいつのまに先生の歳を追い越してしまいました)

その時は単なる天文少年でしたから「夜空をよく見ていると目が慣れて小さな星が見えるようになるのだな」というぐらいの解釈しかできませんでした。

でも50年経ってみて、先生は全然違うことも言っていたのだと気がついたのです。

この世の中は、よく見ようと思わなければ、目の前の与えられた景色しかみえません。本当のことはそのすぐ横にあるのかも知れないのに....。

人生はジグソーパズルのような者だと思っています。普通のジグソーパズルは見本の完成図があって、それを見本にしながら組み合わせて行きます。

かたや人生のジグソーパズルは見本の完成図がないのです。

それなので、大抵の人は世の中が見えるまでに50年近くかかってしまいます。それでも50年たっても世の中が見えない人の方が多いでしょう。

意識的に世の中や自分を観察しないと、自分が世の中のどのポジションにいるのか解らなくなってしまいがちです。

でも心配になることはありません。世の中の地図になるような先人の書き残して来た書物が沢山あります。

世の中も星もよく見ると見えてくるのですね。でもね。見ようとしないと何も見えないのも事実です。

書名のひとつひとつの紹介は長くなるのでできませんが、書店や古書店(絶版でどうしても読んで欲しい本もあります)を尋ねてみてください。図書館で見つけることは難しいと思います。これは私の経験です。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-20 12:37 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区北区見沼区さいたま市コーチングクーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

速報!厚労省よりパワハラの報告

厚生労働省のワーキンググループから職場でのパワーハラスメントについて報告がありました。簡単に要約したものが以下の記載してあります。

今回の報告では次の6種がパワハラに該当します。

括弧書きの中は私の経験した一例です。

1)身体的な攻撃ー暴力・障害(外国ヘ出張に言って野宿させられたなど)

2)精神的な攻撃ー脅迫・名誉毀損・侮辱・暴言(これが一番あるかもしれません)

3)人間関係からの切り離しー隔離・仲間外し・無視(この相談も年中聞きます)

上記3点は本人が不満に感じればパワハラに該当します。

4)過大な要求ー業務上明らかに不要な事等を要求(業務以外の仕事が多いなど)

5)過小な要求ー仕事を与えない(会社にいっても仕事をさせてくれないなど)

6)個の侵害ー私的な事に立ち入る事(危篤の父親の手術の日に出勤させるなど)

上記3点は会社が決めた基準に抵触すればパワハラに該当します。

私の経験は簡単に書きましたので、一般的ではないかもしれません。

このような事は日常的によくある事なので、厚生労働省も放っておけなくなったのでしょう。

大変な事になりましたね。会社の社長が「お前なんかクビだ。やめてしまえ!」なんていったら訴えられてもしょうがない事になります。

会社の方も文書化して対処しないと運営に問題が出てきます。そろそろ考えてみませんか?

パワハラで困っている方も多いので、取り急ぎお話しました。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-04 21:35 | 法律 | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区北区見沼区さいたま市コーチングクーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

「とりあえず変えてはいけないもの」があります。

私たちは、よく本や雑誌で「行動が必要だ」とか「変化するべきだ」とか言う記事をよみますね。

それは大切なことなのですが、「とりあえず変えてはいけないもの」もあるのです。

今日は2つのお話をします。

たとえば、Aという工場の作業方法よりBという工場の作業方法の方が効率がよいとします。この場合はB工場に仕事を教えてもらったほうが良いかもしれません。

陸上競技でいえば、トレーナーとかコーチと呼ばれる人は選手よりも早く走れるわけではありませんが、いろいろな場面を見て来ていますから、選手個人に最適なアドバイスをすることができます。

そのために私たちはトレーナーを雇ったり、資格学校へ通ったりするのです。

ここまでは良いのですが、問題は次の例です。

色々変化を繰り返してみて、今の所やっと「一番良い」方法が見つかったら、しばらくはそれを続けたほうが(変化しない方が)よいことがあります。その方法で競技成績が良いとか、病状が良くなると言う場合は、とくにそうでしょう。

ところが、そんなときに限って問題が起こるのです。例えば病状の安定しない人が5年もかかってAという薬、Bという薬、Cという薬を飲む事で身体の安定が保たれるという事が解ったとします。

この場合はいま言ったくすりを飲むのがよいと思うのですが、人の心と言う物はいつも動いているもので、Bという薬の新しいDという薬がでたと聞いて、ABCの薬ではなく、
ADCの薬を飲んでしまったために病状が悪化してしまうことがあります。

電気の設計でもそうです、部品メーカーの人に新しい(性能がよくて安い)部品が出来たと聞いて、その部品を使ってみたところ、テレビの映りが悪くなってしまった事があります。

ところが他社のテレビはその新しい部品を使う事で「映りがよくなったのです」機械にも相性(他の部品の配列等で)というものがあります。

とりあえず、今の方法が一番自分にあっているのなら、それを続けるのがよいと思います。

それでなかったら専門家の知恵を聞いてからの方が安全です。わたしならそうします。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-02 17:34 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

パワー・ハラスメントの起こる理由

このごろパワー・ハラスメントという言葉をよく聞くようになりました。もっともこの相談は昔からあったことで、ようやく表面化されてきたということでしょう。以前は公務員の方からのお話が多かったのですが、いまでは会社、学校など、事業所を問わず相談が寄せられています。

一般にハラスメントと言うと次の物があげられます。

モラル・ハラスメント
パワー・ハラスメンント
パブリック・ハラスメント

この中でモラル・ハラスメントは目に見えないので、難しい問題をかかえていることが多くあります。

そのなかで、きょうはパワー・ハラスメンントのお話をします。
パワー・ハラスメントの当事者は職場の上司だったり、学校の教師だったりと色々です。

根本的な問題は、この国は指導をする立場になる前に訓練をする習慣がないことです。
たとえば、会社で課長になるまえに部下の指導方法の訓練をすることは無いですし、学校の先生も赴任するまえに、生徒の指導方法の長期訓練をうけたりはしません。
指導者というものは訓練を受けた後に、部下一人一人の性格を把握して指導してゆくものです。人は言って聞かせる、仕事をしているところを実際に見せるなど、個人の性質に会わせて指導するのが、本当の指導者なのですが、そう言う人はあまりいないのが現実です。

人には「目から情報を取り入れる人」と「耳から情報を取り入れる人」がいます。目から情報を取り入れる人に「聴覚的な言葉」で話しても理解できない事がありますし、耳から情報を取り入れる人に「視覚的な言葉」で話しかけても、意思の疎通は難しいでしょう。

ただ、パワーハラスメントの被害を受けたほうは、そうも言っていられません。一刻も早く助けてほしいと思っているでしょう。

私もパワーハラスメントを受けた一人ですが、法律を使ってなんとか壁を超えてきました。それでなかったら行政書士になろうと考えなかったと思います。

方法はいくらでもあります。お問い合わせ頂ければ、自分の経験、仕事上の経験から対処の仕方をお話できます。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-01 12:36 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

パワー・ハラスメントの起こる理由

このごろパワー・ハラスメントという言葉をよく聞くようになりました。もっともこの相談は昔からあったことで、ようやく表面化されてきたということでしょう。以前は公務員の方からのお話が多かったのですが、いまでは会社、学校など、事業所を問わず相談が寄せられています。

一般にハラスメントと言うと次の物があげられます。

モラル・ハラスメント
パワー・ハラスメンント
パブリック・ハラスメント

この中でモラル・ハラスメントは目に見えないので、難しい問題をかかえていることが多くあります。

そのなかで、きょうはパワー・ハラスメンントのお話をします。
パワー・ハラスメントの当事者は職場の上司だったり、学校の教師だったりと色々です。

根本的な問題は、この国は指導をする立場になる前に訓練をする習慣がないことです。
たとえば、会社で課長になるまえに部下の指導方法の訓練をすることは無いですし、学校の先生も赴任するまえに、生徒の指導方法の長期訓練をうけたりはしません。
指導者というものは訓練を受けた後に、部下一人一人の性格を把握して指導してゆくものです。人は言って聞かせる、仕事をしているところを実際に見せるなど、個人の性質に会わせて指導するのが、本当の指導者なのですが、そう言う人はあまりいないのが現実です。

人には「目から情報を取り入れる人」と「耳から情報を取り入れる人」がいます。目から情報を取り入れる人に「聴覚的な言葉」で話しても理解できない事がありますし、耳から情報を取り入れる人に「視覚的な言葉」で話しかけても、意思の疎通は難しいでしょう。

ただ、パワーハラスメントの被害を受けたほうは、そうも言っていられません。一刻も早く助けてほしいと思っているでしょう。

私もパワーハラスメントを受けた一人ですが、法律を使ってなんとか壁を超えてきました。それでなかったら行政書士になろうと考えなかったと思います。

方法はいくらでもあります。お問い合わせ頂ければ、自分の経験、仕事上の経験から対処の仕方をお話できます。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-01 12:36 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

パワー・ハラスメントの起こる理由

このごろパワー・ハラスメントという言葉をよく聞くようになりました。もっともこの相談は昔からあったことで、ようやく表面化されてきたということでしょう。以前は公務員の方からのお話が多かったのですが、いまでは会社、学校など、事業所を問わず相談が寄せられています。

一般にハラスメントと言うと次の物があげられます。

モラル・ハラスメント
パワー・ハラスメンント
パブリック・ハラスメント

この中でモラル・ハラスメントは目に見えないので、難しい問題をかかえていることが多くあります。

そのなかで、きょうはパワー・ハラスメンントのお話をします。
パワー・ハラスメントの当事者は職場の上司だったり、学校の教師だったりと色々です。

根本的な問題は、この国は指導をする立場になる前に訓練をする習慣がないことです。
たとえば、会社で課長になるまえに部下の指導方法の訓練をすることは無いですし、学校の先生も赴任するまえに、生徒の指導方法の長期訓練をうけたりはしません。
指導者というものは訓練を受けた後に、部下一人一人の性格を把握して指導してゆくものです。人は言って聞かせる、仕事をしているところを実際に見せるなど、個人の性質に会わせて指導するのが、本当の指導者なのですが、そう言う人はあまりいないのが現実です。

人には「目から情報を取り入れる人」と「耳から情報を取り入れる人」がいます。目から情報を取り入れる人に「聴覚的な言葉」で話しても理解できない事がありますし、耳から情報を取り入れる人に「視覚的な言葉」で話しかけても、意思の疎通は難しいでしょう。

ただ、パワーハラスメントの被害を受けたほうは、そうも言っていられません。一刻も早く助けてほしいと思っているでしょう。

私もパワーハラスメントを受けた一人ですが、法律を使ってなんとか壁を超えてきました。それでなかったら行政書士になろうと考えなかったと思います。

方法はいくらでもあります。お問い合わせ頂ければ、自分の経験、仕事上の経験から対処の仕方をお話できます。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-01 12:36 | カウンセリング | Comments(0)
離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県クーリングオフ心理カウンセラー
 
    さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
       電話048ー689ー0425 
       近藤敏広 
       ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

パワー・ハラスメントの起こる理由

このごろパワー・ハラスメントという言葉をよく聞くようになりました。もっともこの相談は昔からあったことで、ようやく表面化されてきたということでしょう。以前は公務員の方からのお話が多かったのですが、いまでは会社、学校など、事業所を問わず相談が寄せられています。

一般にハラスメントと言うと次の物があげられます。

モラル・ハラスメント
パワー・ハラスメンント
パブリック・ハラスメント

この中でモラル・ハラスメントは目に見えないので、難しい問題をかかえていることが多くあります。

そのなかで、きょうはパワー・ハラスメンントのお話をします。
パワー・ハラスメントの当事者は職場の上司だったり、学校の教師だったりと色々です。

根本的な問題は、この国は指導をする立場になる前に訓練をする習慣がないことです。
たとえば、会社で課長になるまえに部下の指導方法の訓練をすることは無いですし、学校の先生も赴任するまえに、生徒の指導方法の長期訓練をうけたりはしません。
指導者というものは訓練を受けた後に、部下一人一人の性格を把握して指導してゆくものです。人は言って聞かせる、仕事をしているところを実際に見せるなど、個人の性質に会わせて指導するのが、本当の指導者なのですが、そう言う人はあまりいないのが現実です。

人には「目から情報を取り入れる人」と「耳から情報を取り入れる人」がいます。目から情報を取り入れる人に「聴覚的な言葉」で話しても理解できない事がありますし、耳から情報を取り入れる人に「視覚的な言葉」で話しかけても、意思の疎通は難しいでしょう。

ただ、パワーハラスメントの被害を受けたほうは、そうも言っていられません。一刻も早く助けてほしいと思っているでしょう。

私もパワーハラスメントを受けた一人ですが、法律を使ってなんとか壁を超えてきました。それでなかったら行政書士になろうと考えなかったと思います。

方法はいくらでもあります。お問い合わせ頂ければ、自分の経験、仕事上の経験から対処の仕方をお話できます。

それではきょうはこれで。

[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-02-01 12:36 | カウンセリング | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro