<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

モラルハラスメント

離婚内縁遺言相続内容証明緑区南区浦和区桜区中央区西区大宮区岩槻区北区見沼区さいたま市埼玉県モラルハラスメント心理カウンセラー
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広(行政書士:JADP認定心理カウンセラー) 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

モラルハラスメント

このごろ、一週間に一度はモラルハラスメントの相談があります。問い合わせはメールや電話ですからどこの地方の方なのかまではわかりませんが、やっと全国的にこの言葉が認知されて来たようです。

ことしの4月民法が改正になって子供の人権とうがより守られるようになりましたが、通達が出ている省庁と出ているのかが解らない省庁がありますので、DVの相談に比べればまだまだモラルハラスメントの相談窓口は少ないのが実情です。

モラルハラスメントのホームページは次の所をご覧ください。http://www2.odn.ne.jp/cam62720/mh.html

詳しくはホームページを見て頂くことにして、今日はモラルハラスメントを受けた時の心の対応についてお話します。

モラルハラスメントを起こす人は本人が気づかないまま、モラルハラスメントを起こしていることが多いのです。これは本人が今までに積み上げて来た経験が無意識に行動になってしまうのです。

さて、本人に自覚がないのですから困った事になります。

そんな時は相手の挑発に乗ってあなたが(自分にとって良くない)行動を起こしてしまう、相手の行動対して、ダイレクトに反応してしまうことが一番よくないのです。これでは相手に自分の行動を操られているようなものですから、自由な行動が出来なくなります。

一歩立ち止まってみて、自分がこれから「どうなりたいのか」を考えてみてください。それから話を始めると道が見えてきます。

もっとも、耐えられないほどのモラルハラスメントの場合はすぐに相談に行ったほうがよいとおもいます。

詳しくは上記ホームページをご覧ください。

それではきょうはこれで。


[PR]
by kondou-toshihiro | 2012-10-19 11:17 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro