<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

相談についての回答

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

相談についての回答

これは小さなブログですが、一日に数百人の方に読んで頂いています。

ところが、私のお話しするテーマは一回に一種類のお話しかしていません。

それなので、本当に皆さんが知りたい(困っていること)のお話は出来ていないんじゃないかとおもうのです。

そこで、お便りを頂けませんか?

その内容に沿ったテーマでお話をさせて頂きたいと思っています。

離婚でも、不登校でも、会社を辞めようと思っている人でも、誰でもかまいません。

まだ60年近くしか生きていないので解らないこともあるとおもいますが、きっと皆さんのお役に立てると思います。

それでは、次のブログはお便りを頂いてから書くことにしたいと思っています。

メールはこちらへお願いします。

それでは、きょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-05-31 10:12 | 法律 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

人の意見に左右されない方法(その2)

ある古刹(お寺)の露台でお茶を頂いていると金襴の法衣を着たお坊さんが隣に座りました。その露台には私一人で座っていましたので、なにかなと思いました。

30年以上前のことなのですが、私がこの先どう進めば良いのか迷っていたときなので、それを見透かされていたのかもしれません。

本当は、なんで私に話しかけてくれたのか解らないのですが、その時に伺った話を中心にしたいと思います。

きょうはのお話は「人の言った事を真に受けて怒ったり泣いたりするのは、そろそろやめませんか?」と言うお話になります。

以前に「船乗り」のお話をしたことがあります。それを読んだ事のあるかたはお話を読むだけで理解して頂けるかもしれません。

例えばきれいな花が咲いているとします。水をやったり、風通しの良い所において大切にすると思います。

ところが、人の心はは水の代わりに、毒になる意見を簡単に取り入れて体調を崩してしまうのです。

他人やマスコミは色々な事を言ったり伝えたりします。その一つ一つに反応していたら体がもちません。

屈強は船乗りは乗客が冗談で「船酔いしているのですか?」といっても無視できます。自分が船酔いしない事を知っているからです。

だれかが酷い事を言っても「そう思う人もいるのかな?でも自分は平気だよ」と考えられる様になれば、「その意見は良くないな」と思ってもダイレクトに怒ったり気落ちしたりすることがなくなります。

でも、たいていの人は「気持ちがブレます」。

人の脳は驚くほど多数の思考をすることが出来ます。(心に悪い事も放っておけば、困った事に無制限に吸収してしまいます。)それなので「今やること」に集中出来る様に紙に書いてポケットの中に入れておいてください。

そうして「ブレそうになったら」、すぐに紙を読んでみてください。

その高僧とお話したのは一度だけですが、自分を見てくれるコーチがいるというのは安心できるものです。

メールはこちらへお願いします。

それでは、きょうはこれで失礼します。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-05-12 08:20 | カウンセリング | Comments(0)

恐怖心を乗り越える方法

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

恐怖心を乗り越える方法

人(生物)が生まれながらに持っている「恐怖」は「落下の恐怖」と「轟音の恐怖」の二つしかありません。これは生体(生命)を維持するのに必要だからです。

このほかの「恐怖」はあなたが今の年齢になるまでに「学習」によって覚えてしまった「恐怖」なのです。

「学習」したことならば、覚え直すことが出来ます。ノートに間違った事が書いてあれば、消して書き直す事ができます。

少し希望が出てきましたか?

でも「その方法が解らないので困ってるんじゃないか!」と言う方が多いでしょう。

「学習」とは親や先生、友人からの言葉や動作などから良い悪いはともかくとして、学んできたものです。そこには間違ったものが沢山あるはずです。こんどはその積み重ねを直してゆくのです。(ブロックを積み上げ直すのに似ています)

カウンセリングのブログを書くと沢山の人が読んでくれます。(法律のブログをかいても、あまり読んでくれる人は少ないのですー離婚の話だけは読者がおおいのですがー)

それだけ悩み事を抱えている人がおおいのでしょう。

そろそろ勇気をだしてお話してみませんか?

恐怖の輪の中から出てみたいと思いませんか?

メールはこちらへお願いします。

それでは、きょうはこれで失礼します。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-05-03 09:24 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro