<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

声を失った人

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

声を失った人

これからするのも実際に私が経験したお話です。

普通に声を出す事はできるのに、日常生活では、ほとんど聞き取る事ができるかどうかの声しか出せない人がいます。

お話を聞きますと、たいていの相談者が「自分のしていることを知られたくない」「音を立てると人に聞かれる」という気持ちを持っています。

テレビの音をほとんど出さずに見ていることもあります。

なかには一日中カーテンをひいたまま暮らしていたり、お風呂に明かりをつけずに入ったりする事例もあります。

ときどき自分の気配を消してしまいたいという人がいます。誰にも知られずに生きていたいと考えている事が多いのですが、そういう人でも家族や他人の世話にならずには生きてゆけません。

さて、どうしたらよいのか考えてみました。

いろいろな方法をためしてみました。

カウンセラーの私がが寝込んでしまうくらいの大変な事も経験しましたが、結局のところは、相手の話を一つも漏らさずに聞く事でした。こちらからは相手が嫌だと思う質問はしません。相手の意見を否定する事も一切言いませんでした。ただただ相手の気持ちを傷つけない様な言葉でお話をする事を心がけました。そのうちにお話をすることができるようになったのです。

私が一時倒れてしまったくらいの心労が必要なじれいでした。

同じような方がいらっしゃいましたら連絡ください。くわしいお話しさしあげます。

それではきょうはこれで。


認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-09-19 19:18 | カウンセリング | Comments(0)

子供の精神疾患について

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

子供の精神疾患について

これからするのは実際に私が経験したお話です。

小学生くらいの子供の中には時々「チック」と呼ばれる精神疾患の症状が見られます。

大人でも、もちろんこの症状はあります。

本当は親か先生がつかなければならない事です。

でも、本人(親や先生)にその経験がないので、ただの「癖」と見過ごしがちなのです。

ときには親や先生が「みっともない動きをするな」などと子供に辛いことを平気で言ったりもします。

「チック」というのは自分の意思に関係なく首や腕が動いてしまう症状で、頻繁に瞬きをするばあいもあります。

このような時に、他の生徒からこの症状のせいでイジメにあう事があります。

生徒に「チック症状」が解るはずもありません。

親や学校の先生は、これにきずいてください。

そして経験はなくとも、症状について学習してください。

40年程前に、私の先生が「もっとも大切な教えというのは自分がなにも知らないという事を知ることだ」と教えてくれたのを今でも覚えています。

無知は時に罪になります。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-09-18 12:26 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro