<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

離婚

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  
離婚

きょうは離婚のお話をします。

主な離婚には協議離婚と調停離婚があります。

裁判離婚は100件に1回以下なのでここでは省略します。

詳しい事が知りたい方は下記私ののホームページをご覧ください

http://www2.odn.ne.jp/cam62720/1rikon.html


市役所や区役所に普通に提出する離婚届けも協議離婚とされます。

調停離婚は夫婦で話し合いがつかないときに家庭裁判所に調停をお願いして行うも

のです。

日本の離婚は協議離婚が主流です。

このごろ離婚の話し合いができないという夫婦が増えています。

これは話し合いのしかたが解らないからだと思います。

本来ならばお互いの意見をぶつけあって落としどころをつけて「この条件で離婚し

ましょう」という話し合いをします。

弁護士さんに頼んでも交渉能力の有るひとでないと、「裁判で決着をつけましょう

」と言うことになって手付金(一度払うと返ってこないお金です)を30万円ほど

払って進展がないということにもなりまねません。

弁護士さんに頼んで2年程もめていますがまだ解決には至っていない知人もいます

協議離婚というのは法律で決めなければならない事と、任意で決める事の二つがあ

ります。

どうして全部法律で決まっていないかというと、家庭内の事は家庭内で決めていい

ですよということになっているからです。

離婚をきめて10年も行動を起こさない人がいます。「辛くないのですか」と聞く

と「辛いにきまっているじゃないですか」との返事が返ってきます。

ところが「どうして辛いまま放っておくのですか」と聞くと「どうして良いか解ら

ない」とい人が殆どです。

離婚で決めることは、たった5つ位のものです。何を決めたらよいか解らない人は

連絡していただければお話します。

いつまでも辛いままでいるか。それとも新しい自分の時間を生きて行くかは、あな

た次第です。

それではきょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-29 09:38 | 離婚相談 | Comments(0)

自分の言葉で話さない人

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

自分の言葉で話さない人

大学生のころ先生から注意されたことを思い出しました。

最近の偉い人(政治家や財界人を偉い人というならば)も、その先生に怒られそうなことを平気で言っているのできょうはそのお話です。

私がある研究発表で行った時に先生に質問されたことがあります。

「君はなぜそう思うのかね?」

「この本の中に書いてありましたので、その方向で進むのが正しいと思いました。」

すると先生は

「君ね。それは、その本を書いた人の考えでしょう?君の考えが入っていないのじゃないかな?引用するのはよく咀嚼したからにしなさい。それではまるでゲーテのファウストに出てくる学生が先生の言った事をノートに移して、それだけが正しいのだと大切に思っているようなものだよ。」

このごろ、政治家や財界人が過去の偉人(たいていは明治時代の人物)の言葉を引用する場面がよくみられます。

ここには二重の間違いがあるそうです。「一つは人の受け売りで話をしてしまう、自分の意見が無いこと」「一つは今の時代には、もうそぐわない意見であることが見受けられること」

もうすこし、この先生について教わりたかったと、いまでも思う事があります。

それでは、きょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-16 21:24 | 法律 | Comments(0)

離婚

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

離婚

離婚の相談をはじめて10年以上が経ってしまいました。

4年前に鎌倉市からさいたま市に事務所を移した時、仕事仲間から「離婚の仕事で飯が食えるのか?」とよく聞かれたものです。

たぶん、法律家でも離婚相談の経験が多い人は少ないのかもしれません。

仕事を始めた時は他の事務所のように、会社を作るお手伝いをしたり、債務の回収のお手伝いをすることが多かったのです。(いまでももちろんありますが)

私が心理カウンセラーの認定を受けているからでしょうか。離婚のお話をよく頂きます。

離婚の仕事を始めた頃は、私も一般的な知識しかありませんでした、すくなくとも離婚の仕事を始めてから5年の間は新しい案件が次から次へと押し寄せて来る状態でした。

法律の書籍に埋もれる日々が続き、不眠にもなりました。

そんな時に、私の先生になってくれたのが横浜市の公証役場(離婚協議書を公文書にしてくれる法務局の機関です)の某先生でした。

離婚協議書の1から10まで丁寧に教えてもらう事ができて、いまでは自身を持って離婚相談を受けることができます。

このごろ離婚件数が減っています。

それなのに離婚相談は増えています。家庭裁判所がお大忙しなのが、その証拠でしょう。

過去に離婚の相談をした方で5年ぶりに電話がかかってくる事もあります。

無事、離婚が成立して新しい生活を送っているかと思ったら、5年間なにも話が進んでいないと言うような事が多くあります。

あまり長い間、私に連絡しなかったので、電話をするのを躊躇していたという人が多いのです。それでも、もうどうしようもなくなって助けを求めてこられるかたがいます。

自分の生活をとりもどして、明るい未来へと進んで行く人が多くなるとよいなといつも考えています。

わたしも、年齢を重ねましたので、そうそうこの地上にいられる年齢ではなくなって来ています。いままでの経験から少しでも多くの人のお手伝いができればと思っています。

それでは、きょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-13 21:10 | 法律 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

ストーカー規制法が改正されました。

10月3日より、いわゆる「ストーカー規制法」が改正されています。

警視庁の発表した内容は以下の通りなのですが、ここではストーカーの心理状況も

あわせてお話しておきます。

まず、ストーカーがあなたを執拗に追いかけてくる時期があります。それから2番目として、なにもしてこない落ち着いた時期があります。3番目に「鬱積」がたまって、またあなたを執拗に追いかけてくる時期のこの3通りが繰り返されます。

それなので、一時ストーカーがおとなしくなった問いって安心せずに、警察に相談に行ってほしいのです。

ストーカーの被害にあった方が警察署の生活安全課に相談に行くと「警察に来られた方のために」というA4の用紙を貰えます。

そこには、相談先に警察の他に弁護士や行政書士が書かれています。それなのでこうして
ブログに書いている訳です。

それから、警告しますか、訴えますかなどの事がかかれたA4の用紙も渡されます。

ただの相談だけですと、その場の相談で終わってしまいますから「警告してください」と
告げると良いと思います。

ー以下は警視庁の発表した概要ですー

難しいかもしれないので時間のある時に読んでみてください。

ストーカー行為等の規制等の関する法律の一部を改正する法律の概要

1 電子メールを送信する行為の規制
拒まれたにもかかわらず、連続して電子メールを送信する行為を「つきまと
い等」に追加する。

2 つきまとい等を受けた者の関与の強化
(1) 警察本部長等は、警告をしたときは、速やかに、当該警告の内容及び日時
を当該警告を求める旨の申出をした者に通知しなければならないこととする。
(2) 警察本部長等は、警告をしなかったときは、速やかに、その旨及びその理
由を当該警告を求める旨の申出をした者に書面により通知しなければならな
いこととする。
(3) 警告を求める旨の申出をした者の申出によっても、公安委員会は禁止命令
等をすることができることとする。
(4) 公安委員会は、(3)の申出を受けた場合において、禁止命令等をしたときは、
速やかに、当該禁止命令等の内容及び日時を当該申出をした者に通知しなけ
ればならないこととする。
(5) 公安委員会は、(3)の申出を受けた場合において、禁止命令等をしなかった
ときは、速やかに、その旨及びその理由を当該申出をした者に書面により通
知しなければならないこととする。

3 ストーカー行為等の相手方に対する婦人相談所等による支援
国及び地方公共団体がストーカー行為等の相手方に対する婦人相談所その他
適切な施設による支援に努めなければならないことを明記する。

4 体制整備・民間の自主的な組織活動の支援に係る施策を実施するために必要
な財政上の措置等
国及び地方公共団体は、3の支援、ストーカー行為等の防止に関する啓発等
及び当該防止に関する活動等を行っている民間の自主的な組織活動の支援を図
るため、必要な体制の整備、当該組織活動の支援に係る施策を実施するために
必要な財政上の措置等を講ずるよう努めなければならないこととする。

5 禁止命令等をすることができる公安委員会等の拡大
(1) 禁止命令等をすることができる公安委員会について、加害者の住所等の所
在地、つきまとい等が行われた地又は被害者の居所の所在地を管轄する公安
委員会にも拡大する。
(2) 警告又は仮の命令をすることができる警察本部長等についても、加害者の
住所等の所在地、つきまとい等が行われた地又は被害者の居所の所在地を管
轄する警察本部長等にも拡大する。

6 その他
(1) 地方公共団体の条例の規定で、この法律による改正後のストーカー行為等の
規制等に関する法律で規制する行為を処罰する旨を定めているものの当該行為
に係る部分については、1の施行と同時に、その効力を失うこととする。
(2) ストーカー行為等その他の特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情
又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で当該
特定の者等に不安を覚えさせるような方法による行為の規制等の在り方につ
いては、所要の法改正を含む全般的な検討が加えられ、速やかに必要な措置
が講ぜられるものとする。
(3) 政府は、(2)の規制等の在り方について検討するための協議会の設置、当該
行為の防止に関する活動等を行っている民間の団体等の意見の聴取その他の
措置を講ずることにより、(2)の検討に当たって適切な役割を果たすものとす
る。
(4) その他所要の規定を整備する。

7 施行期日
公布の日から起算して3月を経過した日(1及び6(1)については公布の日か
ら起算して20日を経過した日)

それではきょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-12 10:47 | 法律 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

法律を作るまえに法律を実行できる環境を作りましょう。

法律が古くなって、現実に即さないならば、法律を変えるという議論がなされています。

ところが、新たに守れそうも無い法律を作ってしまうのは考えものです。

間違っている(もしくは知識が無い)としか言い様がありません。

法律を作る前にその環境が実現出来る整備をしなければなりません。

卑近な例をお話します。

横浜市の南部にある歩道を歩いていたら、真ん中に電柱があって車道を歩かなければならなかったり、畑の砂が歩道を埋め尽くしていて、車道を歩くなんてことがありました。

結構交通量が多いところでした。

私の住んでいる地方は新しい道路が沢山できています。かなりの道幅のある立派な道路です。

でも歩道がないのです。教育委員会(返事もよこさないので私はあてにはしていませんが)も学校関係者もなにもいいません。ここは通学路になります。危なくないでしょうか?

子供の事を本当に考えているのかなあ。それとの相続税が高くて仕方なく土地を売ってしまって、お役所が何にも考えずに道路を作っているのかななどと、そんなことがなければいいのですけれどね。

役所に聞いた訳ではないので、実際はどうでしょう。

それでは、きょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-10 14:31 | 法律 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

労働基準監督署は労働者の味方というわけではないようです。

会社で給料の未払いがあったりして、労働基準監督署に助けを求めて飛び込んだ方もいるでしょう。

でも、態度が冷たかったでしょう?(法務局と同じくらい)

私も過去にそんな経験があります。

「助けてください」と飛び込むとたいていは「証拠になる内容証明かなにかをを持って出直してね」と追い返されてしまいます。

彼らに悪気はありません。公務員として粛々と仕事をしているだけです。正直あまり人間味は感じません。(法務局の方が上から目線でもっと冷たいかな)

ある社会保険労務士さんが言っていました。

「テレビドラマのダンダリンは架空のお話で労働基準監督署は労働者の味方なんかじゃない」との事です。

労働基準監督署に行く前に社会保険労務士か行政書士のところに行って内容証明を書いてもらったほうが良いですよ。

労基署なんかに行かなくても、すんなりと会社がお金を払ってくれることも多いのです。

それでもだめだったら「内容証明をもって来ました」と堂々と労働基準監督署にいってください。


認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-09 21:10 | 法律 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

法律の周知を!(知らないで自転車に乗っていると5万円の罰金)

いささか長いテーマになりました。

国民の知らないうちに法律が変わって、自転車が逆走(右側通行)をすると5万円の罰金刑になります。(そのほかにも、罰則があります。)

誰でもが前科一犯になる可能性があります。

でも・・・・。

だれも教えてくれません。

「新聞」にも「市の広報紙に」も「警察の広報」も教えてくれません。警察は聞きに行くと教えてもらえます。

もちろん危険運転はいけませんが、自転車にのっていたらお巡りさんに呼び止められて罰金か懲役だよと言われるのも理不尽な気がします。

市民に身近な法律ができたら教えるべきです。

国会は立法機関ですから、法律を作るのが主な仕事です。

でも、作った法律を市民に知らせる義務はありません。

国も地方自治体もマスコミも義務はないのですが、皆に教えるのを辺を怠っていないでしょうか。

そんな風に考えていました。

しらないで、罰せられる法律って知らない間にできているんですよ。

それでは、きょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-10-03 10:21 | 法律 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro