<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

新年からブログをリニューアルします。

ーーー→特別に文末で「極秘」の相続情報もお話しますので最期まで読んでください。

10年ほど前に始めた時は「離婚の達人」という名前のブログでした。

それからいろいろなお仕事を依頼される様になって、色々な事を書き始めたのですが、「離婚の達人」からかけ離れたブログになってしまっていました。

来年より心機一転「原点」にかえってブログの題名を「離婚の達人」に戻します。

この10年でそれこそいろいろな経験をしてきました。

色々なお話をしますので期待してまっていてください。

ーーー→「お約束の相続のお話」です。

遺言書に「相続させる」と「遺贈する」と書く場合がありますが、「遺贈する」という言葉は書かない事をおすすめします。(詳しい理由はここではかけませんので省略します)

特に農家の方。「遺贈する」とかくと本当の相続人でも田畑を相続するのに県知事の許可がいります。それに税金が高くなります。細かい事まではここでかけませんので、遺言の文字には注意してください。それから手書きの遺言書はあまりおすすめできません。家庭裁判所が「良し」というまでは相続財産を分割することも出来幕なりますし。もしも財産の半分を相続させるなんて抽象的な遺言だったら親族の間で「どれが半分なんだ」ともなりかねません。

こんな話をしたのは私の両親が遺言を残さずに亡くなってしまったために遺産分割協議書を作ったりして大変だったからです。

かならず、遺言書は公正証書にして作ってください。詳しいお話は紙面の都合上ここまでにさせて頂きます。
それでは新年リニューアルのブログをお楽しみに。

よいおとしをお迎え頂けると幸いです。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-29 20:44 | 相続 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

離婚を認められる理由について

今回のお話は昨日の続きです。

できれば昨日のブログも読んでください。

離婚を考えている方はそれぞれの事情をお持ちでしょう。

だた、離婚はやみくもに「離婚しよう」と言って簡単に行く話ではありません。

離婚には決めなければ行けない事と、任意で決める事の2種類があります。

そのお話よりも、どうやって離婚のお話の取りかかりをつくるかのほうが先だと思いますので、離婚理由になる物を今回はお話します。次の14の項目になります。

(1)性格があわない
(2)異性関係
(3)暴力をふるう
(4)酒を飲みすぎる
(5)性的不満
(6)浪費する
(7)異常性格
(8)病気
(9)精神的に虐待する
(10)家族をすててかえりみない
(11)家族と折合いが悪い
(12)同居に応じない
(13)生活費を渡さない
(14)その他・失踪

一つ一つのお話は長くなりますので、本日は項目のみお話しました。

ご質問のあるかたは連絡頂けると幸いです。折り返しお返事したいと思います。

それではきょうはこれで失礼します。
認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-28 19:21 | 離婚相談 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

ご存知ですか。12月は離婚を考えるのに最も適した月なのです。

こんな事を言うと不思議に思うかもしれません。

ちょっと考えてみてください。

離婚の話し合いとうは平均3箇月かかるのです。

ということは新年度(来年の4月)から新たな気持ちで人生をス
タートさせるには今から準備が必要だと言う事です。

なにも年末や新年の忙しい時期に用意を始めることはないでしょ
う。年が明けてから少しずつ考えてみてください。

でも、なにから話し合ったらよいか、離婚後の生活設計をどうた
てたら良いか不安だらけだとおもいます。

それを今から少しず考えて、慌てない様にしましょうと言う事な
のです。

離婚というのは、はじめてという方が殆どでしょう。

それなので、まずなにから取りかかったら良いかお話したいと思
います。

私は殆どの質問にお答えできるデータベースを持っています。

遠慮なくお問い合わせください。

そして少しでも不安を消してください。

それではきょうはこれで失礼します。
認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-27 17:23 | 離婚相談 | Comments(0)

 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

離婚の財産分与の統計は非公開となっていますが・・・。

離婚時に一番気になるのが財産分与と養育費の金額でしょう。

養育費の算定表は家庭裁判所のデータから引き出す事ができます。

ところが財産分与の統計表は非公開となっています。でも本当はこれが一番知りたいのでは無いでしょうか。よく質問を受けますから。

私も相談員として参加したことがあるのですが、デパートや市役所などの街頭で行っている無料法律相談会では財産分与の金額を聞いても「だいたい300万円くらい」とこたえるしかありません。

ただ、むかしから離婚相談を行っている法律家は苦労して調べていますからだいたいの金額はわかります。

まず財産分与の基準は婚姻年数で決まります。

たとえば婚姻期間10年だと平均で400万円、一番多いのが200万円台で支払い方法は月々5万円が多いなど詳しい情報を専門家は常に色々な役所や広報を見て勉強しています。

離婚後の生活設計をするためにも大まかな金額は知っておいたほうが良いと思います。そして支払ってもらう方法も「世の中はこんな感じだよ」ということがわかれば離婚条件も交渉しやすいと思うのです。

連絡頂ければお答えしますので、お困りの方はお問い合わせください。

それではきょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-26 11:57 | 離婚相談 | Comments(0)
 
さいたま市見沼区大和田町1ー1095ー2星コーポ103  
電話048ー689ー0425 
近藤敏広 行政書士:財団法人JADP認定心理カウンセラー 
詳しくはホームページをご覧くださいhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/
  
  

「しらないで差別をしていた事」

先日、神奈川県から私の住んでいる大宮まで相談に来られた男性の方がいました。若年者だったので依頼料はもらわずに問題の解決方法を教えてさしあげました。

あとで「かっこ良すぎて鳥肌がたちました」と言うメールを頂きましたがこれはお褒めの言葉でしょうね。と、かってに思っていました。

食欲がないと言う人には早朝の喫茶店でお話をしたあとにサンドイッチを注文して食べてもらうこともありました。ちゃんとお話をして心の中が落ち着けばご飯も食べられるのです。

このときも食事代は私が払ったので、事務所の事務担当者からは「まったくう・・」と
言われてしまいましたが、人が前を向いて歩ける様になる姿を見ているのが好きなのです。

でもこの話を先輩にしたら厳重に注意されました。

「誰からも公平に依頼料を頂くのが本当の公平です。あなたのやっている事は人をみて差別しているように見えますよ。」そういわれました。

たしかに「差別」という言葉が私は一番嫌いなことばなので、しらない間に自分で行っていた事に反省しました。私が子供の頃酷いイジメにあったので差別ということは嫌と言う程身にしみているのです。

でも、困っている人を放っておけない性格です。1度や2度のメールでは依頼料をもらうことはないので、安心して相談してみてください。

それではきょうはこれで失礼します。

認定心理カウンセラー
行政書士 近藤敏広


============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2013-12-08 22:41 | カウンセリング | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro