<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

        いじめが小学校から中学で顕著なのはなぜか?

今日は先週のお話「本当の自分を見つけて自由に生きる方法」の

続きを書こうと思っていましたのですが・・・。

あまりにも「いじめの相談が多いので」今週はテーマを変えること

にしました。

新学期がはじまるといじめの問題も再び表面化します。

いじめは小学校上級生から中学でもっとも多くみられるようです。

その他にも幼稚園のときの様な「はやしたてる」「仲間はずれ」や

高等学校で見られる様な恐喝のような「犯罪」または両親の離婚で

姓が変わった事による「精神的虐待」があるのは知っています。

でも・・・

子供が成長する過程における「いじめ」とは異質なもののように

思います。

上に書いた高等学校で見られる様なものはすでに「犯罪」です。

12歳以上で刑事責任能力がみとめられれば警察のお世話になっ

てしまいますから。

さて、お話をもとにもどして、なぜ小学校上級生から中学に時期

に「いじめ」が多く発生するかというと、先週お話した自意識と

関係があるのです。

6歳ころから人は自分が他人にどう見られているのか気になり始め

ます。こまったことにそのころから「それはダメ」「危ないからダ

メ」「物覚えがわるい」「役にたたない」などのマイナスの言葉を

吸収しはじめます。だいたい12歳くらいまでに自意識が出来上が

ります。

自意識は作られた想像の中の自分で本当の自分ではありません。

詳しくは先週お話したので省略します。

これは大抵の場合、これはまわりにいる大人のせいです。

子供に「手が不器用だ」「計算の物覚えが悪い」などの言葉を言っ

た経験はありませんか?

少なくとも私の周りにはそういう大人がいました。

劣等感や孤独感を持つと、それを埋め合わせるかのように他人を

いじめたりけなしたりする人(たいていは同級生)が発生します。

強がっている大人ほど気が弱いこともおおいのです。

「本当は恐がりなのでしょう?」というと一瞬びっくりして否定

する大人がいます。自意識が成長していない例です。

皆と同じ様な事をしていればいじめられる確率が減ります。

これは、平均的な安全な教育を施された影響もあると思いま

す。

極端に書きましたので教師のかたは気を悪くされたと思いま

すがこれについては明日お話します。「関係ないや」と思う

方は無視してください。

それではきょうはこれで失礼します。   

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
いじめ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-31 21:51 | いじめ問題対策 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

     自意識に縛られ無い(自分の人生を生きる)ようにするには?

今日のお話はきのうの続きです。

普段は毎週日曜にブログの更新をしているのですが、きょうも

きのうに続いて番外編の5回目(どうしてもお話したくて)です。

できれば先に4日まえからのブログを読んでおいてください。


普通はだれでも「自分の意志で生きている」と思い込んでいます

よね。だってお昼ご飯に何を食べるかだって自分で決められます

しね。


ところが重要な局面にくるとなかなか自分で決められない、過去

に誰かにアドバイスされた事を基準に決めてしまうことがありま

す。(良いアドバイスもありますが悪いアドバイスもあります)

長年の習慣から親や先生や友人の考えに脳を操られているの

です。


友人や親は別にあなたの脳をあやつろうなんて思っていません。

あなたが外の出来事に反応して何も考えずに、行動してしまう事

が問題なのです。(ここらへんは難しいのでかなり略しています)

それが気持ち良いやり方なら私はなにも言いません。だた、ちょ

っと「なんだかひっかかるんだよなあ」とか「本当にこれで良い

のかなあ」と思うことがあるでしょう。

何か言われたり、外の出来事の影響はうけても、それをどうとら

えるかは「これからはあなたの責任」で行ってください。

これからは、何かがあっても自分で意識的に(ただ流されるので

はなく)ものごとを決めてください。


話をもどしてなんで今のあなたが出来ているのかお話しましょう。

これを知るのは怖いですか?

自意識というのは「自分の意識ではありません」

簡単にいうと

自分が人からどう見られているか意識するということです。

つまり、心のなかの考えにすぎないので、あなた自身ではありま

せん。3歳くらいから子供は人を意識して行き始めます。そうす

ると自分が人からどう見られているのだろうと考えるようになり

ます。これは一度固定されてしまうとなかなか変えるのが難しの

です。

ところで人は2枚の革をかぶっていると言われています。

(1)まず本当の自分

(2)つぎは育って行くうちに身に付いてしまった性格(ほぼ80

%は劣等感と孤独感)

(3)大人になると劣等感や孤独感を隠すために着飾ったりがむし

ゃらに働いたり人から誉められる様な趣味をはじめたり、子供を国

立大学に入れたり留学させたりします。

こんな事を言うと反論がかえってくるのは目にみえています。

「成功した仕事をして多くの友人、立派な家をもってい

てなにが悪いの?」

そう言いたいのでしょう?

あなたが今の生活に満足しているのなら私は何も言う事がありま

せん。


すこしだけ怒らないで聞いてください。


あるお坊さんから人が亡くなるまえに後悔することってなんだと思い

ますか?とい問いを頂いた事があります。

それはやろうと思って(勇気を出せば)できなかった事なのでそうで

す。

たとえばこんなお話です。

「本当は画家になって世界中を旅したかったのです。でも親にそんな収

入の不安定なしごとは趣味ていどにして医者か公務員になりなさいと

いわれてあきらめました」これは公務員だった方の話。

「俳優や木工細工の工房に弟子入りしたかったのですが家計を助けるた

めにあきらめました」これは一部上場企業の某氏の話。

「ほんとうは〇〇さんと結婚したかったのに親に反対されてできません

でした」これは無くなるまで海軍少尉さんの年賀はがきを心待ちにして

いた女性のお話。

もしかして、いまのあなたの生き方は劣等感や自分の弱さを隠すための

表面的な演技ではありませんか?

お金持ちなのに「なにかむなしい」とうったえる人が多いのを知ってい

ますか?

「関係ないや」という人は無視してください。

なにも今の暮らしをかえる必要はありません。

「自分らしく生きたい人」によんで頂ければ幸いです。

いよいよ自分で自分をコントロールする方法をお話する時にきたようで

す。

本当の自分を見つけて自由に生きる方法を知りたくないですか?


それではきょうはこれで失礼します。   

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-29 12:22 | カウンセリング | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

     あなたは自意識に縛られて生きているのに気がついていますか?

お話の前に。

自意識に縛られたままだと相手の意見に従って生きることになり

ます。交渉ごとや離婚や契約を相手の思う様に決められるのは気

持ちがよいものではないでしょう?怖いですよね?

お話に入ります。

普段は毎週日曜にブログの更新をしているのですが、きょうも

きのうに続いて番外編の4回目(どうしてもお話したくて)です。

きょうのお話は昨日の後半のお話なので、できれば先にきのうの

ブログを読んでおいてください。

きょうの題名をみて「何をいっているんだ!」と思ったかた。

自意識に縛られています。

人間は発達(成長)する過程でいろいろな事を覚えます。幼い

うちは良い事も悪い事も区別が着きませんのでスポンジのように

吸収してしまいます。

一番問題があるのが親や家族なのです。もちろん親切からはじま

っているのでしょうが、「危ないところにいっちゃダメ」「そん

な遊びはダメ」など子供が聞く80%は否定的な言葉です。子供

はまだ善悪の区別もつきませんから、親から言われた事をそのま

ま脳に刻んでしまいます。

もうひとつ問題があります。

みなさんも経験があるとおもいますが二番目の問題は学校の先生

なのです。

学校に先生はたいていクラスの生徒を平均的な子供に育てます。

先生の成績にもかかわりますから、自分の学級が平均的な成績

を保っていれば良いという先生がおおいのです。


さて、ここからどんな事が言えるかというと、人は安全だと思う

範囲でしか行動しなくなる(もうすこし挑戦できるかなという

気力すら考えなくなる)そして皆と同じ事しかしなくなる。

そういう大人になってしまいます。

たしかにホームグラウンドで皆と同じ事をしていれば安心かも

しれません。

「それでいいじゃないか」と言う人もいるでしょう。


でも、いまのあなたは人の考えや意見によってつくられた本当の

自分ではないのです。(信じられないかもしれませんが明日その

わけをお話します。)

あなたはこのまま他人に意思をコントロールされたまま生たいで

すか?

自分の本当に思っている意見くらい言いたいですよね。

自分って誰だろうと考えだしたときから本当の自分をみつける第

一歩なのです。

次は本当の自分を見つける方法の初めのお話します。

それではきょうはこれで失礼します。   

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-28 13:15 | カウンセリング | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

         あなたは自分の意志で生きていますか?

普段は毎週日曜にブログの更新をしているのですが、きょうも

きのうに続いて番外編の3回目(どうしてもお話したくて)です。

みなさんも学校や会社で経験があるかもしれません。

きょうのお話は、自分の意見(私はこれがしたいという意思表示)

を言わないと、相手の都合の良いよいに決められてしまいますよ。

それでもいいのですか?というおはなしです。

大きくなって学校の進路や就職先、結婚相手まで人に決められた

経験はありませんか?

たまたま入った会社が天国のように居心地のよい会社なら、はじ

めは幸せに思えるかもしれません。

そんなときに言うのもなんですが、この社会には大きな決まり事が

あります。

自分で自分の人生を決めないと、ほかの人に自分の人生を操られて

しまいますよ。という事が言いたいのです。

仕事内容や住むところ、収入や地位などを自分の意思でなく人に決

められるって、あまり気持ちのよいものではないと思います。

自分の人生を自分で決めるということは、自分の人生すべてに責任

を持つと言うことです。怖いですか?

それが自由というものです。

あなたが満ち足りた暮らしをしているのなら「なんて馬鹿な事を言うの

だ」と怒る人もいるでしょう。

でも、そうでない人をたくさんみてきました。

ではどうしてそうなるのかを次のブログでお話しましょう。

それではきょうはこれで失礼します。  


*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-27 14:50 | カウンセリング | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

            使い方を知っていますか?

普段は毎週日曜にブロブの更新をしているのですが、きょうも

きのうに続いて番外編の2回目(どうしてもお話したくて)です。

ロフトとか東急ハンズに行くと便利な家庭用品が売っていますね?

たとえばフライパンを買うとしましょう。このフライパンには100

種類の使い方があるとします。(実際フライパンひとつあれば色々な

料理ができます)

ところがフライパンにはフライパンの使い方は書いていません。

東京の台東区にあるかっぱ橋道具街のご主人だったら詳しく教え

てくれるかもしれませんが、量販店の店員さんにそこまで聞いて

も解らないとおもいます。


『きのうのブログにも書きましたが疑問がわきませんでしたか?』


「自分と同じ問題を解決したひとなんてしらないよ」という声が聞こ

えてきそうですね。

そんなときは書店にいって一般向けの書籍を一冊購入してみてくださ

い。

すこし落ち着くとおもいます。

一番やっていけないのは「掲示板の常連」になることです。

いろいろな人の言う事を聞いていると、そのうちに自分にとって

良い答えはどれなのか解らなくなってきます。

混乱しますよ。

自分も経験がありますから。

それではきょうはこれで失礼します。

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-26 10:17 | 離婚相談 | Comments(0)

幸せになるには

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

              幸せになるには

普段は毎週日曜日にブログの更新をしているのですが、きょうは

番外編(どうしてもお話したくて)です。

幸せになる方法は二つあります。

その一つ目をお話します。

例えば料理を作りたいと思って料理の本(レシピ本)を購入して来

たとしますね。

そうしたらキッチンに行って試しに作ってみるでしょう?

レシピ本をみているだけでは料理はできませんよね?

ところで、もしあなたが何か問題を抱えているのなら、どうしたら

幸せになれると思いますか?

難しくはないのです。あなたと同じ問題を解決した事がある人に教え

てもらうのが一番目の方法です。これが一番簡単な方法です。

知らない人に話すなんて聞きにくいって?

でも問題を解決したことのある人って意外に人に話したがるのです。

なぜか人に話すのがすきなのです。

私も思い切って(すごい有名な人を)訪ねたらお手紙をもらったり遊

びにいらっしゃいとお返事をもらったことが何回もあります。

ちょっとだけ勇気をだしてみてください。

それとも幸せになるのが怖いですか?そんなことはないですよね?

本当に問題を解決した事がある人を見分けるのは簡単です。

問題を解決したときの書類(体験談)を見せてもらいましょう。

気持ちよく見せてくれれば(もちろん個人情報を消したうえで)本物

でしょう。

それでなかったら細かいアドバイスをもらえると思います。


話が脱線しますが、私は「さいたま市で一番の頭痛専門医」とか「

大宮で一番はやっているカットサロン」というインターネットの広告

につられて行って見た事がありますが、結果は両方とも「もう行かな

いな」でした。

ネットの情報はあてにならないことが多いのです。

インターネットの情報を集めて安心していると酷い事になるという

事を身を持って体験したというお話です。

なんかいつも法律家っぽくないお話で失礼します。

それではきょうはこれで。

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================

埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務





離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書





クーリングオフ
心理カウンセリング










[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-24 19:19 | 離婚相談 | Comments(0)

その考え方は危険です!

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

            その考え方は危険です!

警視庁が広報していることなので信じてもらえると思いますが、D

Vやストーカー被害が一時収まって「ひと安心している時」が危な

いのだそうです。

ストーカーやDVを起こす人は一時期おとなしくしていても心の中

に簡単に言ってしまうと「モヤモヤ」がたまってくると次の行動が

爆発してしまうらしいのです。

とうとうストーカー被害件数が2万件を超えてしまいました。

昨年の予想では1万5千件位まで増える恐れがあると考えていまし
たが、予想以上に多くなっています。

警視庁のホームページに相談先として「弁護士」「行政書士」が記

載されているので、問い合わせをいただく事があります。

恐怖は早く取り除きたいものです。

ここまで被害数が増えてしまった以上、一人で悩まずに相談先を見つ

けて飛び込める用意も必要だと思っています。
   
それではきょうはこれで失礼します。

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務


離婚離婚協議書
慰謝料養育費
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書


DVストーカー
クーリングオフ
心理カウンセリング

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


















[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-23 08:37 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

            あなたは喧嘩が嫌いですか?

誰だって喧嘩や嫌ですよね。

平和に穏やかに暮らしたいと思うのが人の常です。

離婚の方法には次の3つがあります。

(1)市役所に離婚届けを出すだけ。

(2)公証役場に行って離婚協議書を作ってもらう
   離婚協議書と言うのは簡単に言えば結婚の解消を書面で証明
   してもらう方法です。

ここまでが協議離婚です。(1)と(2)の違いは書類を作って離
婚するか、そのまま離婚するかの違いです。

(2)の証明書は裁判所の判決と同じ効果がありますから、後々に
問題が起こるのを防げるのです。

問題なのが(3)の裁判離婚です。離婚はいきなり裁判に持ち込め
ませんから、まず家庭裁判所に調停のお願いをしにゆきます。

どうしても夫婦で離婚の条件が合わない時に助けをもとめます。

ところで裁判というのは「紛争状態」といいます。

平たく言うと「喧嘩をする」ということです。

それなので、冒頭に「喧嘩は嫌いですか?」と書いたのです。

このごろ夫婦で話し合いが出来ずにいきなり家庭裁判所に飛び込む
人がいます。

家庭裁判所に「ちょっとまってください。夫婦で話はしたのですか」
と聞かれるかもしてません。

話し合いの方法がわからないという方が現代人にはたいへん多いの
で、そんなに珍しいことではないかもしれませんが、他人から見れ
ば「何も話していません」では子供の喧嘩です。

もう何も話が出来ないと言う人でも、話のするきっかけをつくる方
法はあるのです。

私は法律家の前に心理カウンセラーです。

もし、話し合いの仕方がわからないときは問い合わせ頂ければ、相
手の心のなかにあなたの言葉が入れるような方法を知らせすること
ができます。

過去のブログやメルマガにも書いてありますので、もし時間があり
ましたら、読んでみてください。

なぜなら、人の会話は言葉は10%程度ですが、身体(難しくいうと
身体伝達原語といいます)から発せられる見えない言葉は80%くら
いあるのです。

言葉で行ってわかるのは10%程度ということです。

あとは身体から(そのときのあなたの雰囲気)にあらわれる感情で
あいてはあなたを理解できるのです。

過去のブログやメルマガが見つからない人は直接お問い合わせくだ
さい。

話しかたの方法をお話できます。
   
それではきょうはこれで失礼します。

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務

離婚離婚協議書慰謝
養育費親権財産分与
内容証明示談書遺言
遺産分割協議書クーリングオフ
心理カウンセリング

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-16 16:21 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  
               ●ごあいさつ● 

このブログでは「離婚」を中心に「家族に起こるさまざまな問題」を取り上げて行きます。仕事上の体験を随時織り込んで行きますので時々脱線しますが最後までおつき合いください。離婚を中心にしたお話はメルマガでも配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html
とは言いましてもこのブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

           あなたは幸せになりたいですか?

こんな事を言うと「あたりまえです」という答えが返ってきそうで

すね。

でも、ちょっと考えてみてください。

あなたの考えている離婚は「あなたを幸せにしますか?」

離婚を考える時、あなたの心の中では次の様な事が起きていると思

います。

「私はここにいるべきじゃない」と。

例えて言うなら、道を歩いていて「道の先が二股に分かれています。

どちらに進んだら良いかわかりません」という事がほとんどです。

なかには道の途中で立ち止まったまま怖くて動けないという人もい

ます。

人ってそれが普通なのです。

ですから、今は心の中が心配でいっぱいでしょうけれど、一つ一つ

心配事をほどいて行きましょう。

お話するのがまず、第一歩です。

でも、なにから話を始めたら良いのかわからないという人も多いのです。

普通は誰でもそうです。

進む道は一つではない事を知っておいてください。

まだ、あなたには見えていないだけなのです。

お話を聞いた方は「そんな方法もあるのですね」とお話をされる事が

いらっしゃいます。

それではきょうはこれで失礼します。

*私の経験した事をお話しているので、ブログの内容を転用使用する際には必ず連絡をお願いします。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================
[PR]
by kondou-toshihiro | 2014-03-09 09:10 | 離婚相談 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro