<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

        行政書士の仕事はあなたの財産と権利を守ることです

私たちが普段行っている仕事は財産と権利を守る仕事です。

あなたが明日から苦労しないように、誰かからしつこくつきまとわれないように、お話しと手続きをします。

例えば・・・

内容証明は次のような場合に作成します。

しつこい勧誘を辞めさせる。
借金の取り立てに自宅までやってくる人を来なくさせる。
路上で呼び止められて購入の契約をしてしまった高額な化粧品のクーリングオフ。
夫の浮気相手に慰謝料の請求をする。
会社に未払い賃金の請求をする。
つきまとい行為をやめさせる。

夫婦間であるのが次のようなものです。

離婚時に協議離婚書を作成する。
結婚契約書(これはまだ少数)を作成する。
浮気相手と示談書をかわす。
別居中の夫と離婚内容の交渉をする。

家族間で多いのが次のようなものです。

遺産分割協議書(遺言書を書かない人が日本では多いので)の作成。
遺言書の作成(あなたのためと言うようは残された人が苦労しないように書くものです)

この他にも自分の権利を侵害された時に相手に対して文章で(直接の実力行使は法律で禁じられていますから)要求します。

このような事を行っています。

もっとも公官庁に提出するさまざまな書類は行政書士の基本的な仕事です。

それでは、お問い合わせお待ちしています。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-26 10:26 | 法律 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
内容証明ホームページはこちらをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/1naiyoushoumei.html  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

            内容証明は郵便物です

ただし、使い方を誤ると財産の損失とうが生じますので注意が必要です。

詳しくは上記のホームページをご覧ください。

きょうは実際に有ったお話からです。

ときたま、離婚や夫婦問題で、あわてて電話をかけてくる人がいます。

「先生!内容証明が来たんだけれどどうすればいい?」

「なんて書いてあったのですか?」

「それがね。不在通知がポストに入っていて、これから郵便局に取りにゆかなくちゃならないんだ」

「なんだ。それじゃあ騒ぐ事ないじゃないですか」

「だって内容証明なんてもらうのはじめてだからさ」

「社長。なにかやらかした訳じゃないですよね」

「そんなことないよ。ただね・・・」

「なんですか?」

「別居中の妻からなんだ。もし離婚なんてことになったら大変だし」

「内容証明はただの郵便物ですよ。それが来たからと言って命が無くなる訳でもないし全財産が無くなるわけでもないから慌てなくてよいですよ」

「とりあえず、手紙をみてからですかねえ」

「たいていは『一週間以内に返事をください』なんてかいてあるから、『お手紙よみましたお返事は考えが纏まってからにしたいと思います』ていどの返事でよいのですよ」

「それでも一週間以内に返事を出した事になるんですね」

「ええ、別に返事を出す義務はないのですけれどね。奥さんと話がしたかったら返事はだしたほうがよいかもしれないですよ」

「それにただの手紙ですから相手の言うままになる必要はありませんし、夫婦の問題はあくまでも夫婦で解決する問題です」

「それを聞いて安心しました。これから郵便局に行くから帰りにちょっと手紙を見てくれるかなあ」

「いいですよ。それでは駅前の喫茶店Mで5時に待っています」

「たすかります。それではまた」

こんなことは夫婦問題や男女関係でよくある話です。

もう一度いいます。

内容証明は郵便物です。

といっても大変強い意思表示をするわけですから、丁寧な言葉で書いてください

それから、回答をしなければならない事もあります。

詳しくは文頭のホームページをご覧ください。

それでは、お問い合わせお待ちしています。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-22 10:25 | 内容証明 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

            誰にも言っていない相談会

黙っていたわけではありませんが(私の過去のブログの読者かたはご存知かな)朝の9時から10時までJR大宮駅近くの静かな喫茶店の(お店の名前はかきませんが)限定1人だけの離婚や家庭問題の特別な相談会。

早い時間なのでゆっくりお話できますし、交通の便もよくて好評です。

予約が必要なので前もって連絡ください。

費用は1万円です。

きょうはお知らせまで。

お問い合わせお待ちしています。

それではまた。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-20 16:26 | 離婚相談 | Comments(0)

カウンセラーの責任

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

             カウンセラーの責任

いがいな話かもしれませんが、日本には国家資格のカウンセラーはいません。

そういう制度がないだけです。

それでもカウンセラーとして仕事をする以上、責任をもって仕事をしなければなりません。

私は行政書士で離婚に関する相談と手続きそしてカウンセリングを行っています。

実際あった話をします。

気の会うカウンセラーさんを見つけるのは至難のわざです。

やっと気の会うカウンセラーさんが見つかってお話しているうちに気持ちが楽になって来たとします。ところがこのカウンセラーさんが急に田舎に帰る事になってしまいました。

このあとカウンセリングを受けていた人の調子が悪くなってしまったのです。

また、精神科医が辞めてしまうことがあります。

東京と神奈川県の熱心な精神科医(開業医)が病院を廃業して実家に帰ってしまいました。実家の農業の継ぐそうです。

そのお医者さんいわく「一生懸命まともに精神科医をしていたら10年しかもたない」と言っていました。

腕のよい勉強熱心な先生(デイルームを開いたりCTを導入したり)だったので残念です。

私は若い頃は頼まれれば、いろいろな仕事をしました。

いまは自分の立ち位置がわかっていますから、離婚とそれに付随する仕事を中心にしています。

この世界で離婚の仕事を始めたのは私かもしれませんので(NTTの電話帳に離婚相談という項目はありませんから掲載できませんと言われた時代です)これだけは最後までできればいいなと考えています。

お問い合わせお待ちしています。

それではまた。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-19 08:46 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
  
離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html   
              

            いかすバンド天国「イカ天」のころ

はじめは、このブログと関係ないように思うかもしれませんが・・・

後半を読んでいただければ解ります。

1989年頃テレビの深夜放送に三宅裕司のいかすバンド天国「イカ天」という番組がありました。

フライングキッズ、たま、ビギン、カブキロックスなどの出演者や三宅裕司さん吉田建さんなどの名前をご存知のかたもいるでしょう。

たしか平成2年の元旦に東京の武道館で行われた「イカ天武道館ライブ」というコンサートに行ったことがあります。

前日のレコード大賞の後片付けがあったせいか(セットは流用したそうですが)開場5時の予定が7時になってやっと入れたり、終わるのも武道館の照明が落ちる11時すこし前になって、武道館を出た人たちは暗がりの中を九段駅まで歩いたものです。

この武道館ライブというのはテレビ番組「いかすバンド天国」の集大成のような感じで行われたイベントです。

このころは町を歩けばギターを背負った若者がいて、原宿の表参道の歩行者天国でさまざまなストリート・パフォーマンスを見ることができました。

この時代はいまよりも少年少女がのんびりと暮らせる時代でした。「ギターのおかげで何人という少年が更生できたか」という人もいます。

歩行者天国がなくなってから街も人もずいぶんかわりました。原宿で仕事をしていたので変化を身近に感じます。

世の中の締め付けが少ないと社会に反抗する人も減ります。おおらかになります。

規制が激しくなると世の中がつまらなくなります。テレビの自主規制が出来てからテレビがつまらなくなったという声も聞きました。

良識は必要でしょうが「個人攻撃はやめよう」「犯人探し(上手くい出来なかったのは誰のせいという)はやめてみんなで次に進もう」という暗黙のルールがあったと思います。

なんでもかんでも「事件がおきたから禁止」ではなく「その事件が起きないようにするにはどうしたら良いか」頭をつかって考えるのが大人の仕事だと思うのです。

おおらかな社会がまた来るといいなと思います。

それではまた。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-11 13:14 | カウンセリング | Comments(0)

幸せな宿

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

                幸せな宿

このブログと関係ないように思うかもしれませんが・・・

長野県に宿泊客に大切にされている宿があります。

そこの宿では朝食が終わると誰からともなく台所で洗い物をしたり掃除、洗濯まで手伝ってしまうのです。

洗い物の手伝いをするようになると常連客の域に達したといえるのでしょう。また何回も宿泊しているので特に観光をする訳でもなく話をしたり散歩をしたりするだけなのです。

顔をみれば「暇ですね」が合い言葉になっているくらい。

たいていは朝早いうちに宿について朝食をとります。それから洗い物をしたり近くの牧場や工房に木の切り出しの手伝いをしてそのうちに誰かが「お昼ご飯なににする」と聞き出すのです。

普通の大家族のような事をやっているのです。

ただみんな日常生活ではない時間の中にいることを自覚してのことです。それを解らないで中には会社を辞めてこの村に来てしまった人もいます。

若い頃、私が会社を辞めて進路に迷っていた時です。この宿のご主人は私がこの村に休みに来るのを解っていたようです。そしてこの村に住み着きそうなことも。

それで次のようなことを宿のご主人は言いました。

「あなたは都会に戻られたほうが良いと思います。どんなにこの村が好きでも住民になってしまえば日常生活のしがらみにとらわれてしまいます。集団の中に入るというのはそういう事です。それにこの村にいることや働くことが、いまのあなたの人生の目的になっていませんか。ここに来れば仲間がいて楽しいと思うことがあるでしょう。でもそれは旅の上での知り合いで一時的なものです。ここではお客さんとして来た方がよいでしょう。そう疲れたらちょっとだけ休みに立ち寄るような感じで」

私は9日ほどその宿ですごして家に帰りました。

自分の立ち位置が解らなくなって、本当にしたい事がわからなくなっている人いませんか?

宿のご主人の言葉をもう一度読んでみてください。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-10 12:37 | カウンセリング | Comments(0)

こまった時の駆け込み寺

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

            こまった時の駆け込み寺

みなさんは困った時の駆け込み寺といえばどこを思いだされますか?

最初はちょっと脱線します。

本来のお寺さんは地域住民が困った時に相談できる場所でした。

普段は書道や華道そして学校の先生をしているお坊さんもいて、いまのようにお葬式の時だけという事はなかったようなのです。

昔は戒名をつける人もごく少数だったし葬式も地域で行うのでいまとはちがったようです。なにしろ宵越しの金はもたぬというのが江戸っ子です。

葬式のお経が30万円で戒名が30万円ですなどと言うことはなかったようです。

長い間鎌倉にいましたが戦国武将のお墓に行っても本名が刻まれているだけのところが多かったようです。

あるお坊さんが「このごろ葬式がなくて金にならない」とぼやいていましたが、それはちがうだろうと思います。

きっと・・・地域住民の相談相手になるのが本来の姿でしょう。

お話にもどります。

現在の困った時の駆け込み寺はどこでしょうか?

いまでも仏教寺院やキリスト教会などは心の相談窓口を設けているところがあります(奈良の長谷寺の電話相談や日本キリスト教団のカウンセラーなどそうでしょう)

私たち行政書士も実務相談窓口の一つです。

還暦近くまで生きると世の中の色々な事が見えてきます。

気軽に電話してください。たまに家出少年(年齢性別は問わず)から「いま新宿にいるのですが、どうしたらいいでしょう」なんて言う電話をもらいます。

いつもいるわけではないのでメールでもかまいません。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2015-04-09 13:55 | カウンセリング | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro