<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心療内科の先生

    埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
              心療内科の先生

心療内科の中には良い先生もいれば、行かない方がよいという病院もあります。

市役所の健康保険担当の方が(友達になればの話ですが)表立っては話せないけれど「あそこの病院はちょっとねえ」と内情を教えてくれることがあるくらいです。

鎌倉市と清瀬市の評判の良かった心療内科の先生が廃業してしまいました。まだ50歳くらいの先生です。

「この仕事をまともにやったら体が10年もたないよ」というほど開業医として仕事をするのは大変なそうなのです。

本来ならば土曜日は初診者専用の日にして90分くらいこれまでの事を聴いてから
2週間に1度来院してもらうのが理想だそうです。(鎌倉市の先生はそうしていました)

それなのに、近頃は10分程度で診察室から出て来る患者さんが多いのではないでしょうか。これでちゃんと話ができているのかなあと心配になることもあります。

他人のカルテを出して診療している先生もいます。これはあってはならないことでしょう。患者さんは「いつももらう薬が入っていないなあ」と思ったそうです。

その他にも降圧剤を出す所を似た名前の昇圧剤をだした先生がいて、近くの先生に相談しにいったら「頼むから、あの病院はいかないでくれ。うちで薬をだすから」
という話もあります。

これは全部実話です。

診察は10分であとはカウンセリングを受けて欲しいという病院がいくつかあります。

カウンセリングを受けてもカウンセリング料を請求しない先生もいますし、5000円くらいのカウンセリング料を請求する病院もあります。

すくなくとも、こちらからご機嫌を伺わないと行けない様な先生は行っても疲れるでしょう「病院にいってかえって疲れた」というひともいます。とくに地方の方では「こんな薬が効くと聞いたのですが」というと「私の診療方針に文句を言うな」と言われることもあるくらいです。

それから私生活でも「先生」と言わないと機嫌の悪くなる人がいます。こういう先生は結局は「先生」どまりで「そう言えば先生の名前って何だっけ」という結果になります。

そんなことをしていたら、名前を覚えてもらえないよ。

行政書士や弁護士でもお互いを「先生」と呼びますが、名前を忘れても先生ですんでしまうのですから(まあ便利ですが)よいのやら悪いのやら考えてしまいます。

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-03-30 17:23 | カウンセリング | Comments(0)

若年層の自殺未遂

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
              若年層の自殺未遂

きのうリスト・カットをしたの女子を保護したお寺さんとお話をしてきました。

2年間かかって社会生活にもどれたそうです。

その他にも、お花参りに来た人で「これはなにかあるな」と長年の感で解るらしくてなにげなく「声をかけ」をしているそうです。

私も「家出少年」や「生きていて良いのでしょうか」という女子から相談を受けることがあります。

「ここは悩み事相談所みたいですね」と私の事務所の人にいわれますが頼られると嫌とはいえませんよね。人の命がかかっているのですから。

ただ、県庁や市役所のなかには、私達の行っている事を外部の人間が勝手に行っているように思っているひとがいるのが悲しいのです。

若年層が虐待を受けることが多くなりました。また自殺数は減少しているのですが
若年層では増加傾向にあります。

離婚も結婚後間もない夫婦がおおいのです。とうぜん子供がいる場合もあります。

公共機関が私達の活動を認めてくれる日は遠いかもしれませんが、たくさんの人がお役所の知らない所でがんばってこの国を支えているのです。

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-03-23 20:40 | カウンセリング | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
         このごろ多い私立学校のいじめ相談

なぜかこのところ私立学校に通っている子供の親御さんから「いじめの相談」が続けてありました。

公立の学校に通っている生徒は教育委員会に相談できますが、私立の学校を管轄するのはどこだと思いますか?

都道府県によって違うんです。

埼玉県だったら県庁の学事課。神奈川県だったら県庁の私学振興課など・・

相談する時にこのあたりで迷ってしまう人が多いのですね。

ところで私のところに来るいじめのそうだんは関西地区や東北地区が多くて埼玉県からはほとんどありません(住んでいた横浜の方からは電話がありますが)

さいたま市はいじめがすくないのかなあ・・・それならいいのだけれど。

でも・・・いじめ対策のブログの閲覧人数が200人もあると心配になります。

いじめを止めさせるには学校の校長先生あてに内容証明を書きます。これが記録になります。

昔もいじめはありました。

私のいじめ経験を読んだ方にからは「まさかこんな事があったなんて・・・」と言われる事がありますが、ほんとうはもっと壮絶だったのです

(ブログに書けないだけ)

このところ教育委員会や県庁の学事課の方とお話しても丁寧に聞いてくれます。

ただ、いじめがあったときは口頭だけでなく記録に残しておくと良いと思います。

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-03-02 12:41 | いじめ問題対策 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro