<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

結婚契約書

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               結婚契約書

19世紀のイギリスの小説を読んでいると「結婚契約書」という言葉を良く見ます。

特にウィルキー・コリンズ(月長石や白衣の女の作者です)の小説を読むと良く出てきます。

ウィルキー・コリンズが弁護士(資格を取ったのに一度も弁護士の仕事をしたことはありませんが)だったせいもあるかもしれません。

このころの結婚契約書というのは主に財産についての契約のようなのですが、現在でも普段から教会に通っている人は結婚するまえに牧師さんと婚約者の3人で何回かお話をして結婚式を挙げるという人もいます。

結婚するときに決めておいた方が良い事はあるものです。

進む先に道を敷いておくということでしょうか。

教会の信者さんだったら次の言葉を知っているかもしれません。私は遅まきながら大学で習いました。

ヨハネの黙示録の第3章第8節に

私はあなたの前にだれも閉じることのない門を開いておいた。

それからルカによる福音書の中(第8章48節)に

あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。というものがあります。

学校で習った勉強は随分と忘れてしまったこともありますが、いくつかは覚えているものです。

ウィルキー・コリンズの小説には弁護士さんや公証人さんが出てくるので、そのあたりの法律はいまに受け継がれているのですね。

公正人さんのお話(法律のお話)になると長くなるのでこのくらいにします。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング

[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-27 14:17 | 法律 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

       婚約の破棄について(経験者から一言)

なにをして婚約というか具体的に決まりが有る訳ではありませんが、結納を交わしたという事実があれば、これはもうだれが見ても婚約という事になるでしょう。

将来に向けて結婚しようと約束すれば婚約していることになります。

ただ同棲しているだけでは婚約とは見なされない事が多いようです。

婚約したということは将来は結婚して真摯に生活を送る約束をしたということです。

ただし婚約したからと言って、絶対に結婚しなければならないという決まりもありません。

どうしてもこの結婚には無理がある「生活が破綻する」「暴力を受けるのが想像出来る」
などの事もあるでしょうが、親の決める事ではありません。裁判をすることもできませんん。

せめて家庭裁判所に調停を申し立てる事くらいしかできません。

結婚は男女ふたりできめるものです。

ただ、どちらか一方から婚約の破棄の申し出をすることはできます。

でも・・・

契約を破るのですから、それなりの補償をしなければなりません。

結婚式場の費用やもう新居のアパートを借りていたらそれなりの金額も発生しますし、精神的な打撃の補償が必要となる場合もあるでしょう。

ひとによってはなんの補償もしないで別れる場合もあります。

私は婚約指を購入した日に婚約破棄になったことがあります。若かったなあ。35年も前の昔のことです。若気の至りで将来の事を何も考えずに(収入だけは良かったので)婚約までしてしまったのです。

さて・・・

婚約したら時間をかける必要もあるかもしれませんが、二人の将来の事を少しずつ話し合って下さい。

そうして婚姻生活に入ってゆくのが一番穏やかや方法だと思います。

私が結婚を決意したときは、お金がありませんでしたから配送業の仕事をして1年と半年で300万円の貯金をしました。

そのままの仕事で結婚していたら、忙しすぎて夫婦の時間がないと思ったので、牧師さんと相談して、結婚したときは無職でした。

それから、なんとか一部上場企業に就職してバブルのまっただ中という世の中に突入したのです。

変な時期でしたね。バブルって。まあいろいろな経験ができたのですが・・・

それではきょうはこれで。

ご質問とうは直接電話かメールの場合はこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-24 17:18 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

      間違っていませんか?内容証明の送り方

内容証明は会社に送れます。学校にも送れます。

ただし方法を間違えないでください。

ここでは「不倫相手に慰謝料の請求」と「未払い給料をの支払い通知」それから「いじめをやめさせる」3つのお話をします。

(1)夫の不倫相手には通常不倫相手の住所に内容証明をおくります。ところが住所が解らないときは「特殊な郵便」を使って「勤めている会社の本人あて」に通知をだすことが可能です。

(2)給料の未払いがあったら、これは当然会社へ内容証明をおくりますね。

それから・・・

(3)いじめで勘違いしている人が今月は何人もいましたので、ここでまとめてお話しておきます。

いじめをした人の家に内容証明を送りたいと言う人がいましたが、これは間違いです。学校でいじめを受けたら、その学校長あてに内容証明を送るのが基本です。

それから・・・たいせつなことをお話します。

内容証明で不倫相手に慰謝料を請求できるのは裁判所の判例があるからです。

一方で、内容証明でいじめをうけたとしても、ただちに慰謝料の請求ができるという決まりはありません。

このごろいじめをした生徒の家に「直接慰謝料の請求をしたい」という人がいますがそれは無理な話です。

たとえ借金をしたとしても、直接取り立てに行けないのはごぞんじでしょう。

そういう法律です。

それではきょうはこれで。

ご質問とうは直接電話かメールの場合はこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
婚約
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-23 22:21 | 内容証明 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

       離婚時の困ったにも解決方法があります

離婚するときは大抵はなにかしら問題にぶつかりますね。

ところが解決方法はあるものです。

それなのに市販の離婚の本やホームページには解決方法がかいてありません。

これは当たり前なのです。やっと攫んだ方法を法律家が他人に教えるはずがありません。

たとえばこんな事も解決できました。

離婚協議中に離婚届けをだしてしまった。こうなると戸籍は10日ほどもらえなくなります。でもだいじょうぶ。

ローン中のマンションを妻の物にしたい。銀行が許可してくれませんよね。でも公正証書にすることで大丈夫な方法があります。

飼っている犬に養育費をだしてもらいたい。これも方法はあります。

不動産登記簿が見つからない。きょう公証役場にゆくのに・・・。こんなときでも代用できる書類はあるのです。

法律の表側(教科書)だけをみてあきらめないでください。壁にぶつかったときの方法はあるものです。

それではきょうはこれで。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-22 20:19 | 離婚相談 | Comments(0)

中学生の憲法の教科書

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

          中学生の憲法の教科書

きょう2回目のブログになります。

少し前は、中学一年生になると「あたらしい憲法のはなし」という文部省(いまの文部科学省)発行の教科書をもらいました。

いまでも復刻版を書店で購入(300円くらい)することが出来ます。

むかしは中学になると憲法の勉強ちゃんとしました。

憲法は公布されてから一度も改正されていませんから「あたらしい憲法のはなし」を読んでみてください。

もちろん文部省発行の教科書ですから「憲法はこういう仕組みになっていますよ」ということが解りやすくかいてあります。

私が初めて法律に触れたのがこの文部省発行の「あたらしい憲法のはなし」でした。

ところで・・・

いま、この本を読んだら皆さんはなんて思うでしょうか?

驚く事がたくさんあって混乱するかもしれません。

でも、この本は確かに文部省が中学生に読ませるために作った教科書なのです。

それではきょうの2回目はこれで。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-18 16:17 | 法律 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  
                
               ●ごあいさつ● 
このブログでは「離婚のお話」がかなりのウェイトを占めると思います。これからお話するのは男女が出会い、そして家族を作り、最後には相続、法事までという家族の一生についてのお話です。なにせ「夫と一緒のお墓に入らないと言う遺言を書いてください」と言われるご時世です。きっと、あなたのお役に立つ事をお約束します。

              ●今回のテーマ●

         いじめられていた時に読んだ本

小学校のときのお話です。

誤解の無いようにはじめに話しておきますが、私の産まれた家は、そのころの普通の家とおなじで神棚があったり仏壇があったり、お正月には神社、お盆にはお墓参りに行くというごく普通の家庭です。

小学校の時、私がいじめを受けていた事はこのブログを読んだ人はご存知でしょう。

そんなときに心の支えになった本があります。

あるとき図書室に行きました。人気のあるアルセーヌル・パンやシャーロック・ホームズの本はなかなか借りることは出来ませんでしたが、書架の端のほうに奇麗な本が(多分だれも借りなかったのかもしれません)並んでいました。

それが「聖書物語」でした。

子供の頃ですから聖書なんてしりませんし、学校のある町内にはお寺と神社しかない町でした。なにしろ先生になかに神主さんやお坊さんがいたくらいですから。

その聖書物語は私しか借りる人がいなかったのかもしれません。何冊か同じ本が書架にありましたので半年くらいずっと聖書物語をよんでいました。

人によるかもしれません(読んで自分に合わないなと思う人当然いると思うのです)

それを読んでから少し落ち着いて生活をすることができました。

感覚から言うと、みえない鎧で守られている感じでしょうか。

あんまり勧めてよいお話かどうか迷ったのですが、自分の経験をお話しました。

それではきょうはこれで。

ご質問とうのメールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-18 12:50 | いじめ問題対策 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                            近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
         君子危うきに近寄らず(友人を選ぶと言う事は)

先日、知り合いから「近藤さん。君子危うきに近寄らずですよ」といわれました。

人が堕ちて行く過程をことわざで言うと次のようになりますね。

君子危うきに近寄らず(争いを好む様な者とは友人にならない)
     ↓
朱に交われば赤くなる(よい友人をえらびなさい)
     ↓
身から出た錆(自分の行為の過ちで後から苦しみますよ)

君子と言っても、これは孔子ではありません。朱色というのはやや黄色がかった赤い色のことです。

これは人にかぎりません。動物でも同じようです。たとえば温厚な性格の文鳥を性格の荒い文鳥の篭で一緒に飼うと温厚な性格の文鳥まで気が荒くなることもあります。

大切なのは・・・

良い友達をえらぶ事。

危険な場所に近づかないこと。

気分の悪くなる場所に来たらすぐに引き返す事。

「人の人生は読む本と付き合う友人できまる」これは学校の入学式で聞いたお話の中にもありました。

新しい環境に踏み出す季節です。知人の言葉で思い出しました。

それでは、きょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-07 09:57 | カウンセリング | Comments(0)
    埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                            近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
           離婚協議書は委任状が使えます

離婚協議書を作る時に必ずしも夫婦が揃って公証役場に来る必要はありません。

妻が来るなら夫は委任状を提出すればよいのです。

ただし委任状の枚数は離婚協議書より1枚多いのです。このあたりは法律家の人なら知っているよね。

どこかのホームページに使えない委任状の見本があって無断転載禁止なんて書いてありましたが、誰も使う人はいないでしょう。

公証人さんが「これじゃあダメだよ」というくらいですから、ネットの情報を信じるのは、そこそこにしましょう。

その前に、変な書類を持って行ったら公証人さんから「作り直し」と言われるでしょうけれど。

時々、離婚を決めた訳あり夫婦が公証役場に来たりすることも、あります(詳しくは言えないけれど)

たいていは妻が夫の委任状を持って代理人と一緒に公証役場に行くパターンが多いと思います。

近年は妻の委任状という事もあります。時代はそういう流れなのでしょうか。

それでは(2回目になりますが)きょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-05 12:03 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                            近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
           
          Googleの地図で失敗したこと

先日、Googleの地図をたよりに知人を訪問しました。

Googleの地図の「実際にお店の入っている建物の名前」と「地図上のお店の入っている建物の名前」が違うことが有ります。

交番を尋ねても全部のお店や個人を把握しているわけではありません。地図に載っていなかったら案内してもらうことも出来ないでしょう。親切な交番だとタウンページを調べてくれたりもするので助かりますが・・・

はじめての場所に行く時は前日に電話してビルの名前くらい確認したほうが良いかもしれません。当日の開店前だったら電話も通じないかもしれません。

これではお店も困りますよね。お客さんが行こうと思ってもそこにお店が見つからない事になったら。

このごろ都市部に行くと電柱もない所が多いので住居表示板を見つけるのも難しくなりました。ほんとうはこんなに電柱のある都市は日本くらいなのですけれどね。

なんでもネットというのはそろそろ卒業(この言葉もどうかとおもいますが)したほうが良いかもしれません。

基本は仕事でも私生活でも「まず確認ですね」

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-05 09:31 | 法律 | Comments(0)

離婚相談で多いのは?

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                            近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 
                  
             離婚相談で多いのは?

人に影響されて離婚をかんがえるのはどうかと思いますが「もうここにいたら自分はダメになってしまう」と思ったときに本当に離婚を考える人の方が離婚してから自立できるようです。

さて、このごろの離婚相談で多いのが

(1)不倫

(2)転勤による別居

(3)業績不振による経済的理由

(4)家にいるのが苦痛

1の「不倫」で多いのが「職場恋愛」です。慰謝料の請求や内容証明を送って不倫を止めさせる方法をとることが多い事例です。

2の「転勤による別居」で多いのが「単身赴任による別居の寂しさ」「職場への通勤時間が1時間から3時間になって夫婦で話す時間が無い」です。これは夫婦で話し合う時間をもつ習慣をつくる必要があります。すくなくとも出張中は「今日はここ泊るなど旅館の電話番号くらいは教えておくと良いでしょう。「どこにいるか」が解るだけで安心できるものです。

3の「業績不振による径税的理由」で多いのが「給料が上がらなくて生活がくるしい」それから自営業だと「売り上げが悪くて倒産寸前こんなのいや」という人です。収入が少なくなったから離婚というのは寂しいものです。いまの収入で生活できる方法を夫婦で考えてください。家計の事を妻一人で考えなければならない時に離婚が頭に浮かぶことがあると言います。

4の「家にいるのが苦痛」は「暴力」や「夫がお金を使い過ぎて生活にこまる」というひとです。堪え難いほどのときは公共機関に逃げることも考えてください。一時別居している時間に離婚の内容を考えるのがこのパターンです。

私が離婚手続きをした人で、離婚した人からお便りを頂く事があります。雰囲気が明るくなっているのは、苦痛から解放されたからでしょうか。

それではきょうはこれで。



私へのメールは直接こちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-04-04 12:10 | 離婚相談 | Comments(0)

日常のちょっとした出来事を解決するお話をしています。


by kondou-toshihiro