<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

     内縁の解消手続きを行っているのは私の事務所くらいかも

私が離婚手続きをはじめたときは誰も離婚相談の仕事はしていませんでした。

いまでこそインターネットを見るといくらでも見つかります。私がはじめたのは、まだ光回線はおろかADSLもなかったころです。

いまでも内縁の解消手続きを出来る事務所はすくないと思います。誰かのホームページを参考にしたくても見つけるのは大変でしょう。

法律家もあまり知識がありませんから、せいぜい公証役場へ菓子折りを持って相談に行くのがやっとでしょうか。

内縁解消と離婚はたいして差は(相続関係をのぞいて)ありません。

これは最高裁判所の昭和33年の判決です。

詳しい事は次回のメルマガで自動配信しますからもう少し待っていてください。きょうは概略をお話します。
内縁とは(簡単に書きますね)

●婚姻届は出していないが、事実上の夫婦。(同棲はこれにはいりません)
●内縁解消に特別な手続きはいりません。 (ただし内縁解消の協議書を残しておくと後から問題が起こりにくいのは事実です)
●内縁関係にある時に得た財産があれば内縁解消時に分けることができます。
●内縁解消の責任が相手や第三者にある場合は慰謝料が請求できます。
●どちらかが内縁解消に応じない場合は、通常の離婚調停と同じように、家裁に調停を申立てることができます。

内縁と婚姻(結婚)は変わらないでしょう?

たいへん大雑把な言い方ですが、内縁関係を解消するときは離婚と同じ様な手順で進めればよいのです。

詳しくは次のメルマガで配信しますので、もう少しお待ちください。
 
それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-31 08:12 | 離婚相談 | Comments(0)

 離婚件数の謎

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

              離婚件数の謎

結婚される方の数が少し増えたそうです。

ただ、そのあとで、3分の1の方が離婚されるらしいのですが・・・

できれば離婚するまえに、修復できるものか考えてください。

脳がヒートアップしてしまったときの対処法は今回のお話からはずれますので、またにします。

こんな例があります。

「一人では生活出来ないから二人で稼ぎながら生活しなければならない」という話を聞きます。

このパターンの離婚相談にあるのが次の話です。

ちょっと悲しいのです・・・

離婚の相談をしたいと電話があって伺ったら、夫の仕事(自営業)が上手く行かなくて生活が苦しいので離婚して自分一人で生きたいということでした。

依頼人の希望を叶えるのが法律家のしごとかもしれませんが、金の切れ目が縁の切れ目・・・

結婚するときに「富めるときも病むときも」たがいに助け合ってなどなど誓い合わなかったでしょうか。

夫婦がこれでよいのか考えてしまいます。

この件では、結局は税理士さんをまきこんで事業の立て直しとあいなりまして、幸いにも離婚にまではいたっていません。

「結婚する人が増えたからと言って、自活出来ないから結婚した様な物で、けっして景気は良くなっていないよ」と最後に言っていましたっけ。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-30 03:05 | 離婚相談 | Comments(0)

離婚の年齢

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

                離婚の年齢

私の事務所だけではないようなのですが、20歳代で結婚して35歳くらいで離婚の相談に来られる方が多くなりました。

これは男性でも女性でも同じです。

10年前くらいは離婚相談というと女性からの依頼が圧倒的に多かったのですが、このごろでは男女半々というところです。

35歳くらいで離婚を考える人が多い一方で、35歳くらいで結婚を考えるひとの数が多いのも事実のようです。

若いうちに結婚した人の方が離婚する率が多いと言う事になるのでしょうか?(日本は解りませんが、アメリカがそうです)

離婚を考える時・・・

暴力や浮気を頻繁に繰り返すならば離婚を考える方向で話を進めることも多々あります。そのほうが心身のためにも良いでしょう。

なかには、修復できそうな夫婦もいます。

そんなときは、離婚の前に修復できないか考えてもよいでしょう。

よくあるのが、夫の出張や残業が多くて夫婦で話し合う時間がないと言う人。

この相談に来る女性の夫の職業が、消防士、警察官、上場企業の役員、自営業、芸能人が多いのです。

いざとなれば緊急出勤しなければならない仕事ですね。

海上自衛隊の人と話していると「そんなことないけれどなあ」と言われる事があります。

船の上に半年も勤務して帰宅という事も多いのでしょうが、私の知っている中では夫婦仲は良いですね。

このごろのコマーシャルで「50歳夫と離婚したい」なんていうのがありますが、よほどの生活設計を立てないと難しいでしょう。このコマーシャルを出している事務所は離婚手続きが終わったあとも生活相談のフォローをしてくれるのでしょうか。

そこまでやってくれるならパーフェクトなんですけれどね。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-29 12:18 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  


離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html 

           メルマガを見ていただけますか?

このブログでは離婚の他にカウンセリングのお話もしていますが、メルマガでは離婚に必要な情報だけを載せています。

更新回数はそれほど多くはありませんが、離婚の事を知りたい方の力にはなると思います。

上に記載してあるところから是非ご覧になってください。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-29 10:19 | 離婚相談 | Comments(0)

法律の裏側

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                           近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               
                法律の裏側


むかし法律の学校で聞いたのですが

この国のよくないところに・・・

「積極的に」国民のためになる事は教えないということがあるそうです。

自分の経験ですが買わなくて良い国有地を国に買わされたことがあります。

お寺から買った土地の一部が国有地だったのです。お寺も酷いよね。

ひとこと「40年もすんでいるんですから、法律上時効ですから、あなたのものですよ」とは絶対に言ってはくれません。

だって、国に入るお金が減るもの・・・「国って時々いじわるだなあ」と思ったのは40年まえのこと。

経験から覚えるしかないのです。

実は3月28日に厚生労働省に質問の手紙(返信用の封筒に切手を貼って)をだしたのですが、返事が来ないので、私のやり方が間違っているのか、経験不足なのか、無視されているのか、まだまだ勉強中です。

私は還暦になりましたが、死ぬまで一生仕事でしょうね。いいんだか悪いんだか。

こまったことがあったときは連絡ください。本には書いていない事もお話できます。
過去にそれで私も随分助かったので、本当に困っている人には、お話したいのです。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-22 08:18 | 法律 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                           近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               
          離婚相談で多い年齢は30歳前後です

私の所だけかもしれませんが、相談者の年齢は20歳後半から30歳半ばという年齢の方が多いのです。

この年齢でしたらいくらでもやり直せます。

私が結婚したのが35歳の時で、それまで12回も転職していましたから、30歳前後はまだまだ、これからいろいろな事ができる年齢です。

よいですね。これからがあるって。

昔は女性からの相談が多かったのですが、いまは男女半々です。

もっとも私に相談したことは夫(妻)には内緒でしょうけれど。

一度、一組の夫婦の両方から別々の日に離婚相談があって焦ってしまったことがありました。そのくらい昔は離婚相談をしている事務所はなかったんですね。

すくなくとも、5年前に「主力業務は離婚相談です」と自己紹介したら「それで食べていけるの?」といわれたくらいです。

ネットの1位に載っている事務所が、手続きが上手いとはかぎりません。そういう私もある部門では1位に載っているのですが・・・

このごろあまり高齢者からの離婚相談がありません。

今の時勢で離婚してしまったら生活に困るというのが実情でしょう。

高齢者をねらった「離婚しませんか」などという宣伝にのってしまうと、よくよく後の事を考えないと後悔します。

離婚業務で儲けようなんて言うのが間違っていると思うのです。

結婚しているのが耐えられないというお手伝いなら、誰よりも真面目にお話を聞きます。

このごろ「慰謝料を高くとる方法」なんていう広告をみます。

結局は慰謝料を高くとれたから、報酬額は20%くださいというお金目当てでしょう?

くりかえします・・・

離婚業務で儲けようなんて言うのが間違っていると思うのです。

結婚しているのが耐えられないというお手伝いなら、誰よりも真面目にお話を聞きます。

あなたが幸せになるお手伝いならします。

お金をとるだけが目的なら他の事務所に頼んでください。

私の事務所は「埼玉で一番離婚相談が多いけれど、離婚相談では儲かっていない事務所」それでよいと思うのです。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-12 22:34 | 離婚相談 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                           近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               
       心理的盲点(スコトーマ)を外すと楽になります

5年くらい前に話したのだけれど、このごろまた書籍でよく見るのでお話します。

スコトーマというのは誰でも持っています。

簡単にいうと閉まっている窓のようなものだと思ってください。

真っ暗闇の場所(実際に真っ暗な場所でも、心理的に八方ふさがりでも)は誰でも不安なものです。

ところで、手をのばすと窓が開くと解っていたらどうでしょう。

すこしは安心できますよね。

心理的盲点というのは見えているのに景色に気がつかない事をいいます。

本当は見えているのです。それを見えないように勘違いしているのです。

人は同じ景色を見ていてもまるでちがう所を見ているものです。

たとえば何人かで風景写真を撮影に行くとします。

同じ写真器材を使っても、おなじ写真はとれませんよね。

それぞれ見えているものが違うのです。

そこに「こんなものがあるよ」と教えるのがカウンセラーの仕事です。

そうして窓を少しずつ開けて行けば部屋の中は明るくなります。

人は興味のあるもの(困った事に恐怖心のあるものにも)に目を向けてしまう癖があります。

見ている物が自分に心地よいと感じたらそれはよい景色です。

なんか嫌だなと思ったら別の景色を見てください。

スコトーマの話は1時間や2時間でできないので、少しだけお話しました。

追伸

テニスプレーヤーの松岡修造さんは練習生をたちどころに上達させるコツを知っています
この人の凄い所は、下手な練習生でも、あっというまに出来るようにさせてしまうところです。スポーツの世界でカウンセリングが必要なのはいまでは常識になりつつあります。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-11 22:07 | カウンセリング | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                           近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               
        「助けて」と言わないと誰も助けてくれないよ


あたりまえの話ですが人のいない所で事故にあったとします。

たとえば、あなたが熊に教われたとかスズメバチに刺されたとか・・・

110番や119番に電話しなければ誰も助けに来てくれません。

これは、わかりますよね?

ところが実生活では自分から何にも言わないのに「誰かが助けてくれるだろう」「なんで誰も助けてくれないのだろう」なんていう事を思ったりします。

無理です。

自分から助けてと言わないと誰も助けてくれません。

お腹がいたくても電話しないとお医者さんはきてくれません。あたりまえですよね。

それなのに、解っているのに「困ったなあ」ですませてしまう人、いるでしょう?

あなたのことです。

ネットでいろいろな意見を聞いて頭の中がゴチャゴチャになってどこに進めば良いのか解らなくなって、最終的に私の所に電話を書けて来る人がいます。

こまったことがあったら、どうしても自分で解決出来そうもないときは素直に「助けて」でよいのです。

切り傷くらいなら自分で直せますが、骨折したら病院に行くでしょう?
それと同じです。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-10 12:29 | カウンセリング | Comments(0)

離婚の大げさな広告

     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
                           近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

               
             離婚の大げさな広告


昔はなかったのですが、このごろ「離婚相談」広告がネットにたくさんあります。

私が「離婚手続」をはじめた頃は誰もこの仕事を(少数の人を除いて)やっていませんでした。

なぜかというと、他の仕事に比べて手続きの収入が少ないからです。

仲間内からも、そんな仕事を受けて生活ができるのかと言われたものです。

さいきん、ちょっと大げさな広告だなと思ったものは・・・

「財産分与500万円の実績」というもの。

私の事務所でもこのくらいの事はあります。

ただ、弁護士さんに頼むと(最後までめんどうは見てくれます)500万円の財産分与を手にいれたら20%の100万円は支払わなければなりません。

去年、わたしが500万円の示談書を書いたときの手数料はわずかに3万円です。

先月・・・

「弁護士さんに電話したら、公証役場での離婚協議書の作り方が解らないと言われたので近藤さんのところに電話しました」

そういう電話をもらいました。

みんな広告をだしているけれど、離婚手続きに詳しい人はそんなにいません。

これが事実です。

法律家のなかには「離婚協議書をたのまれたから本屋さんに書き方の本を買って来る」という人までいます。これでは素人でしょう。

「おいおい、大丈夫なのか?」と心配してしまいます。

離婚相談をはじめて10数年たってしまいました。

不安を解決したい人はネットの奇麗な広告よりも土臭い実務経験のある事務所に相談した方がよいと思います。

すくなくとも私は自分でやったより専門でやっている法律家を紹介した方がお客さんの為になると思ったときは、知り合いを紹介します。

離婚問題は番詳しいので、そのままお話をききますけれどね。

メールはこちらへお願いします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング
[PR]
by kondou-toshihiro | 2016-05-09 20:08 | 離婚相談 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro