<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

猫と雑談

 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
              猫と雑談

以前にも、ブログに猫の事を書いたのでお客さんから「猫が好きなのですか?」と言われる事があります。

相談室にも5体ほど猫の置物があるので、そう思う方が多いのだと思います。

「猫が好き」というよりは「猫に好かれる」といった方が正しいかもしれません。

よく行く公園にいる猫に声をかけられるときもあります。

猫に「着いてこい」というような声を掛けられたときに後を着いて行ったら産まれたばかりの子猫を母猫が抱いていました。

ここまでくると人間扱いされているのかどうか・・・

ベンチに座っているとカップルが猫を呼んでいるにもかかわらず、一直線に私の所に来たりします。

子猫なんか事務室の網戸に登って私の仕事をしている所を覗き込んだりします。

たまに地域猫がベランダに昼寝にきます。昼から暗くなるまでいることがあって、エアコンの上がお気に入りのようで、猫が寝ているときはエアコンをつけたら迷惑かななんて思って、寒い日ようにファンヒーターを買ってきたりしました。

そこまですることは無いけれど地域猫には餌をあげても良い事になっているので、たまに昼寝からさめたころに鰹節(なぜかマルトモの鰹節しか食べてくれないのでスーパーまで急いで買いに行ったこともあります)をあげたりします。
猫だけじゃなく、犬にも好かれます。

きょうは猫の話になってしまいました。

明日は外出しますので、質問のあるかたはメールを入れておいてください。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-27 20:24 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
       私の事務所は開業以来ずっと電話相談は無料です

宣伝はしていないのですが、私の事務所は開業以来ずっと電話相談は無料です。

その他にも、いじめ問題などのカウンセリングで依頼料を請求した事はほとんどありません。

安心して電話ください。

きょうはおしらせまで。天気がよいので遊びに来た猫と遊んでいます。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-27 14:20 | 法律 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
        慰謝料や退職金を貰ったらどうする?

きょう2回目のブログです。

離婚や転職の多くなる季節なので書いておきます。

このごろの流行なのかもしれませんが、法律家のネットCMに「慰謝料を多く取る方法」
という類いのCMが多く見られます。離婚や会社の違法行為(またはそれに近いこと)で退職するばあいに退職金の名目で多額の慰謝料を払うことがあります。

私の仕事上、慰謝料の請求を依頼されることがありますが・・・

慰謝料をたとえ500万円もらったとしても、たいていの人はすぐに使い切ってしまいます。

一例ですが・・・

全部生活費に使って1年で使い切ってしまう。

遊びで使っているうちに病気になって働けなくなってしまう。

これは悲惨だよ。

良い方は・・・

慰謝料を元手に事業を始める。

資格学校に通って新しい職場に移る(専業主婦の方で資格取得後に初めて働くという人もいます)私が手続きをお手伝いした女性の中には事業家になっている方もいます。

ようは普通に生きていたら、急に多額のお金を貰っても、お金の使い方が解りませんから
気がついたらいつの間にか慰謝料の残高が無くなっていた。ということにもなりかねません。

離婚や離職するばあいは先の事も考えて、出来るだけ慰謝料や退職金には手を付けずに、いまいる場所でできる仕事をさがすのがベストです。

新しい職場にうつるばあいは、短い旅行に出かけて自分と向き合うと良いこともあります。私の相談者にも、そうされている方がいます。

貯金があれば3度や4度の就職活動で失敗してもまだ生活にゆとりがあると思います。

このごろの法律家は「慰謝料を多く取りましょう」とは言っても「これからの人生設計」は教えてくれません。法律家や探偵の成功報酬は高いなと思ったことがあります。自分の事ですが、いまだったら頼むか解らないと思います。

離婚や転職を考えたときには先の事も考えた方がよいと思うのです(若いときは無理がききますが)人ごとではなく実際に経験しているから解る事もあります。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-24 14:47 | 家庭問題 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
      最悪の状態より一歩前に踏み出すほうが良い

もし、いまのあなたが「こんな状態時は嫌だ」と思ったとしたら、それはもう新しい方向へ行こうと言う気持ちがあるからです。

小さな気持ちを大切にしましょう。

そんなときに「やっぱり無理だよなあ」と思ってしまうと、人間の脳は行動力より感情のほうが強いですから出来なくなってしまうのです。

「無理だよなあ」と思うのは恐怖心があるからです。

離婚をした人から何年かして連絡がくることがあります。たいていは最初は苦労しても楽しみながら新しい人生を歩んでいるようです。

外を歩いていると、モクレンの蕾が膨らみ始めていたり、けっして「ことしは花を咲かせるのをやめよう」なんてことはありません。

人間くらいですね「無理かなあ」なんて進めないのは。

自然というのは進むように出来ています。私たちもそうです。言ってみれば(嫌でも好きでも)私たちは産まれてから一番遠いところまで今日は来ているのです。

創造の産物でしかない恐怖心に捕まって動けない人が多いなあというのは2000年も前の人も言っているくらいですから。

さあ勇気をもって、助けてくれる人はきっといます。

きょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子さんのブログ
============================


埼玉県さいたま市見沼区近藤行政書士事務所
取り扱い業務
遺産分割協議書離婚協議書
慰謝料示談書
親権財産分与
内容証明示談書
遺言書遺産分割協議書
クーリングオフ心理カウンセリング


[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-24 11:50 | 離婚相談 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
      市役所の無料相談会で絶対に教えてはくれない事は?

市役所や法テラスに相談に行ったとしましょう。

でも・・・

絶対に教えてはいけない(教えてくれない)ことがあります。

行った事のある方なら解りますよね。

「なんとなく中途半端な本で読んだ事しか教えてくれない」・・・という経験。

これは当たり前のことなのです。

なぜかと言うと離婚や示談などの相手がある無料相談会は公平を保つように(相手に取って不利にならないように)あなたの有利になる方法は教えては行けない事になっているからです。

もし、あなたの有利になる方法が知りたかったら代理人(行政書士と弁護士のことですが)に相談することになります。

法律家はあなたの言う事を信じてあなたの希望が叶う様な(有利になるような)方法をあなたの話してくれると思います。

私のところで慰謝料を請求してお客さんが取得できた最高金額は500万円です。

500万円だと特別な現金書留郵便でおくれますから「訳ありの示談金」でも貯金通帳に傷がつかないのです。

行政書士の成功手数料は無料です。知ってました?

司法書士は140万円までの示談書しか書けませんから、それ以上だと弁護士か行政書士に依頼することになります。

無料相談会に何回も行って拉致が開かない人いますか?「あんまり何回も行ったので相手にしてもらえなくなった」と言ってわたしの所に来る人っておおいのです。

早く解決したいなら、適切な所に相談に行ってはやく楽になるほうが人生楽しいとおもうのですけれど。

取り返しがつかなくなってからでは、何もできません。

短期時効というのもありますしね。

それではきょうはこれで。

メールはこちらへお願いします。

追伸

離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html




[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-15 10:22 | 法律 | Comments(0)

初めての結婚契約書

 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
          初めての結婚契約書

テレビの「逃げ恥」で話題になりましたが、日本で初めて結婚契約書が書かれたのはいつ頃だと思いますか?

意外だと思われるかもしれませんが、最近ではないのです。

それは1875年2月6日(明治初期ですね)に外交官の森有礼が、作ったのがはじまりです。

これには夫婦同権など戦前とは思えない記述があったそうです。

実物を見る訳には行きませんので「あったそうです」というしかありませんが・・・

明治の人物っていがいと現代的というか西欧的な考え方の人が多いですね。

そのころの写真や地図を見るのが好きなのでこんなお話をしました。

はて、いまの時代の人は明治よりも進んでいるのかなあと考えてしまうこともあります。

あなたはどう思いますか?

メールはこちらへお願いします。

追伸

離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html




[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-11 16:00 | 未分類 | Comments(0)
 
誰も離婚手続きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です。
  
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/  

連絡先 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103 
電話048−689−0425
近藤行政書士事務所所長
NPO法人不登校相談センター相談員(教育委員会と同じグループ)
財団法人日本能力開発推進協会認定心理カウンセラー
相談者 近藤敏広


     
         いじめ対策のホームページを更新しました

いじめ対策のホームページを更新しました。

内容は変わっていませんが、多少は見やすくなったと思います。

思えばいじめ対策に関わって50年たちます。

もちろん資格をとるずっと前から「いじめの無い世の中」をどうしたら作れるのか考えてきました。その期間も入れての年月です。

校長先生が変わったらいじめが無くなった中学校へも行きました。

「いじめはないですね」と言った学校の高校生からいじめのそうだんを受けたこともあります。

2月から4月は毎年「家出をしてきました」とか「生きていてもよいですか」という相談が増えます。

生きているというのは本当は楽しいものです。

私は、誘拐、拉致監禁、いじめ、虐待、動けないほどの病気、外国で置き去りにされるなど色々な経験を積んできましたけれど、そのときに何故か助けてくれる人が見つかりました。

もちろん「助けて」と言わないとだれも助けてくれませんけれどね。

ただ一人の例外は話さなくても助けてくれた高僧(教科書に載っているような有名なお寺なので名前はだしませんが)のかたでした。

こまった時はひとりにならない事です。

これは危険地帯に入るときや見知らぬ国へ行ったときも同じです。

きょうはお知らせまで。

またお話します。

メールはこちらへお願いします。

追伸

離婚を中心にしたお話は毎週日曜日にメルマガ配信していますので興味のある方は読んでみてください。「離婚の達人」は「まぐまぐ」からの配信なので安心です。
http://www2.odn.ne.jp/cam62720/merumaga.html




[PR]
by kondou-toshihiro | 2017-02-03 13:14 | いじめ問題対策 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro