埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

      離婚の達人を再開するからには強力な情報をお届けします


かなり衝撃的なお話もしますけれど「離婚の達人」の名に恥じないように強力な情報をお届けします、

          結婚する前に絶対やっておく事(1)

結婚しようとする男女が同じ会社の場合はこの話は聞くだけでよいかもしれませんが・・・

女性でよくあるのが家事手伝い(法律上は無職)です。

家事手伝いでも年金は国から請求がきますが・・・

払っていない場合がおおいのです。

親が気をきかせて「年金をはらっておいたから」という例はまれです。

なんでこれが問題になるかと言うと・・・

結婚すると世帯主(大抵は夫)のところに年金機構から「年金未納のお知らせ」だ届きます。

つまり「妻が独身の間に支払わなかった年金を払え!」という通知が来るのです。

婚約するまえにご両親間でこのくらいは話し合ったほうがよいですよ。

結婚したとたんに、年金を支払って貧乏生活ということになりかねません。

あしたはもう少し複雑な問題をお話します。

結婚前のかたは是非よんでおいてください。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
ここをクリック
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
# by kondou-toshihiro | 2017-07-11 15:51 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

      離婚の達人を再開するからには強力な情報をお届けします


かなり衝撃的なお話もしますけれど「離婚の達人」の名に恥じないように強力な情報をお届けします、

          親がいると結婚に支障がでることがある(3)

私の実例です。

結婚して、親が急に入退院をはじめることがあります。

もともと身体が悪くて入院した事はある人です。

本当のところは、一人暮らしが寂しくて自主入院なんです。

しかたないので毎週新幹線に乗って病院まで洗濯やら買い物やらをすることになりました。

さびしくなると血糖値をあげて入院して、家に帰りたくなると薬を飲んで血糖値を下げて
自宅に帰っていました。

おかげで、新幹線代で給料がとびました。

貯金も出来なくなるくらいでしたので、しかたなく親の自宅の近くに引っ越すことになりました。実家に住めないのは単に狭かったからです。

ところが現金なもので、私が近所に引っ越して頻繁に実家に行くようになってからは親は一切入院しなくなりました。

こまったのは私です。引っ越しをしたおかげで、会社まで片道3時間かかることになってしまったのです。

考えてみたら、若い頃からずっと親のめんどうを見る事になってしまいました。

もともと父親とは仲は悪くなかったので(一緒に奈良や京都を旅行した事もあるくらい)入院するよりは、時々顔を見せに行く方がまだ楽でしたけれど・・・

そのうちに身体に無理が来て会社を2年間休む事になりました。通勤で往復6時間は普通は無理だよね。結局会社から「やめてくれ」と言う事になりました。

もちろん父親にはそんなことは言いません。

これでは生活が成り立たないので、そこで行政書士事務所をひらきました。

ところが、開いたとたんに父親が他界して、何の為に今まで苦労したんだと思ったものです。

このとき貯金はほぼ無しという状態。

あしたはちょっとはなしを変えて「結婚する前に確認しないと怖いことになる」話をします。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。
ここをクリック
============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
# by kondou-toshihiro | 2017-07-11 09:01 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

      離婚の達人を再開するからには強力な情報をお届けします


かなり衝撃的なお話もしますけれど「離婚の達人」の名に恥じないように強力な情報をお届けします、

           親がいると結婚に支障がでることがある(2)

親が子供の結婚の邪魔をするという事はよくある事です。

とくに、付き合っている女性からの手紙を全部燃やしてしまう。

これは酷いよね。

わたしの親です。

たまたま両親が出かけていたときに交際相手から手紙が来て「なんで連絡をよこさないんだ」と書いてあったので「理由をかいて〇月〇日に〇〇の駅で待っているから話をしよう」ということになりました。

親の留守を見計らって何回か会って話をしました。

当然、交際相手は不安になって破談になりました。嫌いで別れた訳ではないのです。

さいごの言葉が「それじゃあ」で「さよなら」ではありませんでした。

わたしの先輩で(結構な企業の代表者)で、駆け落ちをして子供さんも大学生になっているひともいます。そんなやりかたもあると思います。

なんであのとき、走り出し汽車のなかに彼女を引っぱりこまなかった(ローカル線だったので手でドアが閉められました)のかなあ、東京まで泣きっぱなしで当日は家に帰れるはずもなく、友人の家に泊めてもらいました。
いまは携帯電話があるから、こんな例は少ないかな。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。

============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
# by kondou-toshihiro | 2017-07-10 22:33 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                       近藤行政書士事務所
               行政書士 心理カウンセラー近藤敏広   
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

      離婚の達人を再開するからには強力な情報をお届けします


かなり衝撃的なお話もしますけれど「離婚の達人」の名に恥じないように強力な情報をお届けします、

          親がいると結婚に支障がでることがある(1)

両親がまともに働かなくて(または病気とうで働けなくて)子供が生活費を入れている例がたくさんあります。

よく聞くのは両親が年金をもらうまで子供が生活費をいれて、やっと年金をもらえるようになったから(親が経済的に自立できたから)結婚できたという人です。この中にいますか?

私がそうでした。

結婚式の費用も手配も全部私がだしました。一日16時間くらい働いて結婚資金をためましたから・・・

親からは1円も貰っていません。結納金も私の貯金からだしたくらいです。

結婚のお祝いを一つも貰えないのはさびしいですよ。

かえって実家のリフォーム代金〇〇〇万円を出したくらいです。

母親が亡くなった時の葬儀の手配や墓地まで父親は何にもしませんでした。

いまから思えば結婚して親の近くに住んで親のめんどうを見るのが良かったのかもしれませんが、両親の年金の方が私の月給より高額でしたから、そういう気持ちにはなりませんでした。

相続の時に、遺産はわけてもらったけれどリフォーム代金より少ない金額でした。本当は法律では、私が出した分は余計にもらえるのですけれど、この日本はまだ親族が法律で納得するような社会ではないですね。

なんか割にあわないとおもったものです。

言っていいのかなあ・・・

好きな人がいるなら駆け落ちしちゃえばべつだどもね。

親の事は冷たいようですが市役所がめんどう見てくれますからね。

そういう方法もあります。

それではきょうはこれで。



============================
相互ブログの紹介
小林美智子さんのブログを紹介します。

============================


埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
# by kondou-toshihiro | 2017-07-10 22:31 | 家庭問題 | Comments(0)
     埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103
                  電話048−689−0425
                  近藤行政書士事務所 近藤敏広
                        心理カウンセラー 
                    不登校相談センター相談員 
 
  ホームページhttp://www2.odn.ne.jp/cam62720/                  

      ブログのタイトルを「離婚の達人」に戻しました


私の所に来る相談の電話やメールはほとんどが「離婚」と「いじめ」なのでブログのタイトルを昔の通りの「離婚の達人」に戻しました。

本当は「人間関係の改善方法」のお話をしたかったんですが、離婚といじめの相談が多いのでタイトルを戻したのです。

ところで・・・

離婚相談をするときに、あなたは次のどちらにしますか?

無資格の離婚カウンセラー(某任意団体が離婚カウンセラーの称号をくれます)
国家資格の行政書士

相談料はほぼ同じです。

ちなみに、なぜか占い師さんのところに離婚相談が多いそうです。話を聞いて欲しいだけなのかなあとも思います。

そういえば、開業した頃、私の所に来て最高で4時間はなしていた女性がいますが、いまはそんな余裕はないので一人1時間程度が限度です。

私が一般の人だったら「とにかく助けてくれる方」を選ぶと思うのですが今でしたら経験10年以上の行政書士に頼むでしょう。どっちにしろ、あまりここちよい言葉を使う探偵なんかは要注意(経験から)

だって無資格じゃ戸籍も取得出来ないし、代理人になって深夜の郵便局まで内容証明を出しに行ってもらったり、離婚協議書をかいてもらえないものね。

なのにNHKなんか離婚カウンセラー(このごろ名前を変えて夫婦問題カウンセラーとなのっている人が多いのだけれど)が出演しています。

せめて、大学の法学部の先生か国家資格の弁護士さんに依頼すればいいのに・・・と思います。

それではきょうはこれで。




埼玉県
さいたま市
見沼区
近藤行政書士事務所取り扱い業務
離婚
離婚協議書
慰謝料
養育費
親権
財産分与
内容証明
示談書
遺言書
遺産分割協議書
クーリングオフ
心理カウンセリング


[PR]
# by kondou-toshihiro | 2017-07-10 13:57 | 離婚相談 | Comments(0)

誰も離婚業務きをしていないころから離婚相談を受けている。さいたま市見沼区で実績のある(離婚公正証書を保管している)離婚相談所です


by kondou-toshihiro